今日は日差しがきつくはないものの、湿度高めのどよ~んとしたお天気。
近場で、涼しさを感じることのできるスポットに出掛けました。

20160724-other_16_12.jpg

日本神話に登場する、「あの世の入り口」と言われている場所です。
少し奥まった所にあるので人の気配もなく、辺りは木々に覆われているので
いろいろな意味で、ヒンヤリとした空気に満たされています。

20160724-karin_16_095.jpg

ささっ、「あの世の入り口」で一枚!

20160724-karin_16_096.jpg

そばにはかりん好みの山道があり、探索したそうな様子だったので
ほんの少しだけ山道を歩き、引き返しました。

木々に日差しが遮られ、涼しくて静かな場所なのですが、何となくゾワゾワ。
帰ろうとした頃、駐車場に入って来た車から家族連れが降りるのを見て
ちょっとホッとした母さんでした。
Posted by: hako
||
実は、先日の誤食事件の後には、おまけ(?)がありました。

20160718-karin_16_092.jpg

帰宅してから、前足をしきりと気にしてペロペロするので見てみると
指の間が赤くなっており、爪も不自然に削れています。
どうやら入院犬舎にいる時、「出して~!」と前足で柵をガリガリしたようで
それで前足の指の間や肉球を痛めてしまったみたいです。

幸いにも出血や傷は見られなかったので、様子をみることにしましたが
かりんにしては珍しく、家の階段の上り下りを拒む素振りを見せました。
そんなこんなで、今週末は大好きな散歩にもあまり積極的でなく
ポテポテ歩きの最小限の散歩で終わりました。

20160718-karin_16_093.jpg

そして今日、休日散歩に行きたい素振りを見せたので出掛けました。
階段は上りたがらないかもしれないと思いましたが
良い意味で予想は外れ、スタスタといつも通りに上ってくれました。

20160718-karin_16_094.jpg

まだ、いつも通りとはいきませんが、足の痛みは軽減された模様。
誤食によるダメージは皆無に等しかったのですが
それ以外のところで、余韻を引き摺っていたかりんでした。

*********************************

20160718-other_16_10.jpg

さて、この愛らしい表情の柴犬さんは、「ミミパパとの愉快な日常生活」の
円らな瞳がたまらなく可愛い、ミミさんです。

20160718-other_16_11.jpg

日曜日、今ひとつ、どんより~なかりんには留守番してもらい
ミミさんのお宅にお邪魔させていただきました。
お土産に持参したオヤツの袋を渡すと、口に咥えてお父さんのところへ~。
その姿に、思わず心の中で拍手☆でした。
Posted by: hako
||

誤食

07月16日
仕事を終えて帰宅すると、かりん専用の長座布団の上に見慣れないモノが。
それはバラバラになった、据え置き型ゴキブリ駆虫薬の容器の残骸でした。

慌てて病院に電話すると、「吐かせないと!」と言われ、すぐに病院へ。
催吐剤(嘔吐を誘発させる薬剤)を注射してもらいました。

30分から1時間程度で吐くだろうということで、一旦帰宅したのですが
1時間余り経過したところでドクターから電話があり
「吐かないので、再度注射をして様子を見ます。
 今夜は、こちらで預からせてもらったほうが良いかも。」とのこと。
この時点で撮ったレントゲンには、胃の中には多少の内容物が写っており
「吐くものがない」というわけではなさそうです。

20160716-karin_16_090.jpg

悶々とした時間を過ごし、翌朝、診察開始と同時に電話を掛けました。
かりんの様子は変わりなく、相変わらず吐かなかったそうですが
胃の内容物はすっかりなくなり、腸へと移動したようです。
内臓へのダメージを心配して、念のため血液検査もしてもらいましたが
特に異常はなく、連れて帰っても大丈夫だと言われました。

胃の中の内容物を吐くこともできず、また、腸へ移動しないとなると
最悪…開腹となるところでした。
かりんの目につくところに駆虫薬を置いたのがいけなかったのですが
今まで興味を示すことがなかったので、全くもって油断していました。

20160716-karin_16_091.jpg

かりんのいない夜は、心配する気持ちに加え、ぽっかりと穴が空いたようで
心ここにあらず…の時間を過ごしました。
母さんの心に占めるかりんの大きさを、改めて感じた出来事でした。
Posted by: hako
||

冷え冷え堪能

07月10日
今日は暑くなる前に行動を開始しようと、午前8時半に選挙の投票会場へ。
そして、その足でかりんに少しでも涼しくなってもらおうと
昨年、ジャブジャブ&かき氷を楽しんだ川へと出掛けました。

20160710-karin_16_086.jpg

水を目の前にすると、ほぼ間違いなく入っていこうとするかりん
想像通り、水飛沫をあげながらズンズン入っていきました。

20160710-karin_16_087.jpg

胴体が浸かってしまうような深さは苦手なのですが
浅瀬が続いているので、ロングリードをいっぱい伸ばしてもかりんは余裕です。

20160710-karin_16_088.jpg

暑くなる前に出掛けたとは言え、戸外の気温は上昇中。
川の中で動かなくなったと思ったら、どうやら水の冷たさを堪能中のご様子。

20160710-karin_16_089.jpg

カメラを向けている母さんは、正直言って暑かったけれど
涼しげな面持ちのかりんを見ながら、ひとときの清涼感を味わったのでした。
Posted by: hako
||

蹴っ飛ばせ!

07月03日
恐ろしく蒸し暑くて具合が悪くなりそう~と思ったら、滝のような豪雨。
この週末は、妙なお天気でした。
母さんの実家へと帰る道中での、いつもの公園での散歩。

20160703-karin_16_085.jpg

ヘロヘロになりそうな母さんを尻目に、かりんのケリケリはパワフルです。
この勢いで、暑さまで蹴り飛ばして欲しい~!
Posted by: hako
||
母さんがカリカリを投げて、かりんがキャッチする遊び。
向こうで待っていてパックンすれば良いのに、いちいちこちらへ戻ってきます。



軽やかなジャンプ!が見たくて、ついつい何度もやっちゃいます。
Posted by: hako
||

頑固

06月19日
我が家では、散歩コースの決定権を持っているのはかりんではありません。
ですから、「こっちへ行きたい!」と主張しても、あえなく却下されます。
また、あまりにも執拗にクンクンして動かなくなった時は
「おしまい!」とクイッとリードを引っ張って、再び歩くよう促します。
こんな感じで、割とスムーズに散歩をしておりました。

20160619-karin_16_083.jpg

が、しかし…近頃、それらを断固として拒否することが多くなってきたようです。

念入りにクンクンしたい場所では、頑として動きません。
そして、散歩コース選びでも、足を踏ん張って「こっちはイヤ!」と強硬に主張。
昔なら、こちらも「ダメ!」と強く出るところですが
最近は、特に支障がなければ、少しくらいはかりんの好きにさせています。

20160619-karin_16_084.jpg

そう言えば先日、ドクターがおっしゃっていたっけ。
「歳を取ると犬も頑固になるんだよ~。
 つまり、いろいろなことに対してガマンがきかなくなるんだよね。」

これから更に、かりんがどんなふうに頑固さを表現してくれるのか
それさえも母さんは楽しみたいと思っています。
Posted by: hako
||
はてさて、かりんをシャンプーしたのはいつだったっけ?
すぐには出てこないくらい、しばらく洗っていませんでした。
前回は美容院で洗ってもらったのですが、約3か月が経過しておりました。

イイ感じに熟成された「かりん臭」…じゃなくて「かりん香」が漂い
母さん個人としては全くもって問題なし。
でも、死毛の皮膚からの離脱を促すためにも、今回はお家シャンプー決行です。

20160613-karin_16_081.jpg

浴室でのシャンプー後、バスタオル2枚を使ってのタオルドライ。
かりんも独自に乾かそうと頑張っておりますが、これでは埒があきません。

20160613-karin_16_079.jpg

我が家では、普段使っていない和室を閉め切ってドライヤーで乾かします。

20160613-karin_16_080.jpg

このところ凄まじい勢いで毛が抜けているにも関わらず
手で毛を逆撫でするようにしながらドライヤーを当てていると
まるでマジックのように、後から後から際限なく毛が舞い上がります。

やっとのことで8割くらい乾いたところで終了。
アンダーコートみっしりなので、ドライヤーでの乾燥に費やす時間が長く
気がつくと30分近く経っています。

20160613-karin_16_082.jpg

午前9時頃に乾かし終えてからは、ソファーの上に置いたベッドに入ったまんまで
午後1時過ぎとなる今の今まで、寝たり起きたりを繰り返しています。

久しぶりだったので、かりんの頭の中から消えかけていたかもしれないシャンプー。
せっかく落ち着ける香りに包まれていたのに、有難迷惑なかりんでした。
Posted by: hako
||
昨年の8月、夏の思い出 2015 -1-で出掛けた公園へ
ばぁばも誘って、今年になって初めて足を運びました。

20160608-karin_16_076.jpg

ポツポツと雨が落ちてきたせいか、ボール遊びをしていた親子が帰り支度を始め
広い公園は、母さんたちだけになってしまいました。

20160608-other_16_09.jpg

公園内の池には、ピンク・クリーム・白の睡蓮の花があちこちに咲いていました。
幸いにも、公園内を歩いている間、雨足は激しくなりませんでしたが
雨粒がポツポツと落ちる中、水面にポッ…と顔を出した睡蓮の花を眺めるのも
なかなか風情があるように思いました。

20160608-karin_16_077.jpg

この後、夏の思い出 2015 -2-で紙漉き体験させていただいた工房へ。

ここは、かりんと一緒に出掛ける場所の中で、大好きな場所のひとつ。
自然に抱かれゆったりとした気持ちになれる閑静な場所であることと
工房の紙漉き女房さんとの犬猫好き(動物好き)の会話が楽しくて~。

20160608-karin_16_078.jpg

かりんの「ぷりケツ」と「ボフみみ」をワシャワシャと撫でてくださり
相変わらずの愛想なしではありましたが、嬉しそうなかりんでした。

かりんと一緒だからこそ足を運んだ場所、そして、出逢えた人たちに感謝!
Posted by: hako
||
おやおや~?

20160602-karin_16_074.jpg

かりんの「くるりん♪」な尻尾にすっぽり納まった、まんまる。
そうです!お久しぶり~の『もふだま』です。

20160602-other_16_08.jpg

最初に作ったのが、2013年。
その翌年にも小さめなものを作り、昨年はちょっと休憩。
そして今年、思い出したようにチクチクと作り始めました。

20160602-karin_16_075.jpg

今年は材料がある限り、複数の『もふだま』を作ってみようと思っています。
…てな訳で、かりんの抜け毛は「まるく・ま~るく」集合中です。
Posted by: hako
||