ヘンなサンポ

08月24日
かりんです。
クンクンにムチュウになって、リードをひっぱられるのはいつもワタシ。
…だったのに、さいきんのサンポはちょっとヘンなんです。

20160824-karin_16_110.jpg

ワタシのほうがが、「母さん、まだぁ?」ってかんじ。
あっ、母さんがクンクンにめざめたってわけじゃありません。
あるいてあそぶ、ハヤリのゲームのせいです。

20160824-karin_16_112.jpg

サンポにいけるのはうれしいけど、ちょっとあるくと…とまっちゃう。
サンポとゲームができて「イッセキニチョウ!」って母さんはいってるけど
ワタシは…ちょっとフクザツなキブンかも。

20160824-karin_16_111.jpg

でもね、いっしょにあるけるから、やっぱり…ゆるしちゃう。
Posted by: hako
||

椅子取り

08月18日
実家にみんなが集合した時、ソファーには全員が座ることができないので
いつも、ばぁばが座椅子を追加して座っています。
なので、仲間入りしたいかりんが加わると、椅子が足りません。

床に寝そべっていることも多いのに、ばぁばが席を外したその間に…

20160818-karin_16_107.jpg

ちゃっかり占領しておりました。

20160818-karin_16_108.jpg

椅子に、ちゃっかり納まっている姿が一丁前な感じがして可笑しくて
「あらあら~」と言いながら、みんながそのまんまにしてくれます。
椅子取りゲームは、かりんが一番有利かもしれません。
Posted by: hako
||
今年の夏も、遠方に住む妹家族が帰省してくれました。
うんざりするような暑さでしたが、ゴロゴロして過ごすのは勿体ないので
夏の思い出 2015 -1-夏の思い出 2015 -2-で出掛けた場所へ。

20160814-other_16_14.jpg

昨年は、じっとりするような暑さだったと記憶していましたが
今年は比較的カラッとした暑さで、ちょっぴり身体が楽に感じられました。
…とは言っても、汗だくだくでしたけれど。

レストランで昼食をとる間、工房の紙漉き女房さんのお言葉に甘えて
今回もかりんを預かっていただきました。

20160814-karin_16_104.jpg

どうやら、ちゃんとおとなしく待っていたそうで
我が家ではもらえないオヤツをいただき、「むふふ♪」だったようです。

20160814-karin_16_105.jpg

さて、約7か月半ぶりに会った甥っ子。
少し前から、電話で話す声が低いトーンに変わっていたのですが
それに加えて、またまた背が高くなっていてビックリ~。
どんどんお兄ちゃんっぽくなっていく姿に、嬉しくもあり寂しくもあり。

20160814-karin_16_106.jpg

でもね、「かりんちゃん大好き!」な気持ちは全く変わらないようで
草の上に寝転がりながら、一緒になってくつろいでおりました。

母さんの大事な宝物でもある甥っ子とかりんが、共に過ごしている光景。
それを眺めている母さんにとって、この上ない幸せな時間です。
Posted by: hako
||

暑中お見舞い

08月04日
毎日毎日、うなだれてしまいそうな暑さが続いています。
涼しくて快適な室内で過ごしているかりんのお気に入りスペースは
母さんの部屋の片隅に置いてあるハウス。

最初は、冷気を浴びるかのように身体を伸ばしてくつろいでいますが
しばらくすると「冷えすぎは禁物!」とばかりに、ハウスに納まっています。
小さい頃から慣れ親しんだハウスは、やはり落ち着ける場所のようです。

20160804-karin_16_100.jpg

20160804-karin_16_101.jpg

20160804-karin_16_102.jpg

20160804-karin_16_103.jpg

かりんを見倣い(?)、暑さにも冷えすぎにも気をつけなくっちゃね。
Posted by: hako
||
「今年の夏は暑い」という予想が外れますように…との願いも虚しく
かりんと一緒にハァハァしたくなりそうな酷暑が、連日続いています。

20160731-other_16_13.jpg

昨日は、道中の道路脇に設置してある温度計の37度にギョッとしつつ
いつものハーブ園方面へ向かいました。
暑い夏でも、ハーブ園では涼しさをそこそこ感じられるのですが
何てったって半端ない暑さなので、それほど涼しくは感じられず…。

20160731-karin_16_097.jpg

この暑さですから、園内のドッグランはスルーしようと思ったのですが
珍しく、かりんは入ってみる気満々!

20160731-karin_16_098.jpg

最初は念入りにクンクンしておりましたが、しばらくすると走り出しました。
この暑さをものともしない、なかなかの走りっぷりでした。

*********************************

一昨年秋、このハーブ園で、MIX犬「ふく」のお気楽日和ふくちゃんご家族と
二度目の再会を果たすことができました。

そのふくちゃんが…先週、虹の橋へと旅立ちました。
昨年の晩秋、病気が見つかったふくちゃんは大手術を経て
ふくねえさん、ふくにいさんに支えられながら、懸命に病気と闘っていました。

20160731-karin_16_099.jpg
かりんはいつもガゥガゥで、ふくちゃんと遊ぶことは叶いませんでした。
でも、昨日、ハーブ園のドッグランで楽しそうに走る姿を見て
ふくちゃんが一緒に走ってくれているように思えてなりませんでした。

ふくちゃん、出逢えてありがとう!幸せな思い出をありがとう!!」
Posted by: hako
||
今日は日差しがきつくはないものの、湿度高めのどよ~んとしたお天気。
近場で、涼しさを感じることのできるスポットに出掛けました。

20160724-other_16_12.jpg

日本神話に登場する、「あの世の入り口」と言われている場所です。
少し奥まった所にあるので人の気配もなく、辺りは木々に覆われているので
いろいろな意味で、ヒンヤリとした空気に満たされています。

20160724-karin_16_095.jpg

ささっ、「あの世の入り口」で一枚!

20160724-karin_16_096.jpg

そばにはかりん好みの山道があり、探索したそうな様子だったので
ほんの少しだけ山道を歩き、引き返しました。

木々に日差しが遮られ、涼しくて静かな場所なのですが、何となくゾワゾワ。
帰ろうとした頃、駐車場に入って来た車から家族連れが降りるのを見て
ちょっとホッとした母さんでした。
Posted by: hako
||
実は、先日の誤食事件の後には、おまけ(?)がありました。

20160718-karin_16_092.jpg

帰宅してから、前足をしきりと気にしてペロペロするので見てみると
指の間が赤くなっており、爪も不自然に削れています。
どうやら入院犬舎にいる時、「出して~!」と前足で柵をガリガリしたようで
それで前足の指の間や肉球を痛めてしまったみたいです。

幸いにも出血や傷は見られなかったので、様子をみることにしましたが
かりんにしては珍しく、家の階段の上り下りを拒む素振りを見せました。
そんなこんなで、今週末は大好きな散歩にもあまり積極的でなく
ポテポテ歩きの最小限の散歩で終わりました。

20160718-karin_16_093.jpg

そして今日、休日散歩に行きたい素振りを見せたので出掛けました。
階段は上りたがらないかもしれないと思いましたが
良い意味で予想は外れ、スタスタといつも通りに上ってくれました。

20160718-karin_16_094.jpg

まだ、いつも通りとはいきませんが、足の痛みは軽減された模様。
誤食によるダメージは皆無に等しかったのですが
それ以外のところで、余韻を引き摺っていたかりんでした。

*********************************

20160718-other_16_10.jpg

さて、この愛らしい表情の柴犬さんは、「ミミパパとの愉快な日常生活」の
円らな瞳がたまらなく可愛い、ミミさんです。

20160718-other_16_11.jpg

日曜日、今ひとつ、どんより~なかりんには留守番してもらい
ミミさんのお宅にお邪魔させていただきました。
お土産に持参したオヤツの袋を渡すと、口に咥えてお父さんのところへ~。
その姿に、思わず心の中で拍手☆でした。
Posted by: hako
||

誤食

07月16日
仕事を終えて帰宅すると、かりん専用の長座布団の上に見慣れないモノが。
それはバラバラになった、据え置き型ゴキブリ駆虫薬の容器の残骸でした。

慌てて病院に電話すると、「吐かせないと!」と言われ、すぐに病院へ。
催吐剤(嘔吐を誘発させる薬剤)を注射してもらいました。

30分から1時間程度で吐くだろうということで、一旦帰宅したのですが
1時間余り経過したところでドクターから電話があり
「吐かないので、再度注射をして様子を見ます。
 今夜は、こちらで預からせてもらったほうが良いかも。」とのこと。
この時点で撮ったレントゲンには、胃の中には多少の内容物が写っており
「吐くものがない」というわけではなさそうです。

20160716-karin_16_090.jpg

悶々とした時間を過ごし、翌朝、診察開始と同時に電話を掛けました。
かりんの様子は変わりなく、相変わらず吐かなかったそうですが
胃の内容物はすっかりなくなり、腸へと移動したようです。
内臓へのダメージを心配して、念のため血液検査もしてもらいましたが
特に異常はなく、連れて帰っても大丈夫だと言われました。

胃の中の内容物を吐くこともできず、また、腸へ移動しないとなると
最悪…開腹となるところでした。
かりんの目につくところに駆虫薬を置いたのがいけなかったのですが
今まで興味を示すことがなかったので、全くもって油断していました。

20160716-karin_16_091.jpg

かりんのいない夜は、心配する気持ちに加え、ぽっかりと穴が空いたようで
心ここにあらず…の時間を過ごしました。
母さんの心に占めるかりんの大きさを、改めて感じた出来事でした。
Posted by: hako
||

冷え冷え堪能

07月10日
今日は暑くなる前に行動を開始しようと、午前8時半に選挙の投票会場へ。
そして、その足でかりんに少しでも涼しくなってもらおうと
昨年、ジャブジャブ&かき氷を楽しんだ川へと出掛けました。

20160710-karin_16_086.jpg

水を目の前にすると、ほぼ間違いなく入っていこうとするかりん
想像通り、水飛沫をあげながらズンズン入っていきました。

20160710-karin_16_087.jpg

胴体が浸かってしまうような深さは苦手なのですが
浅瀬が続いているので、ロングリードをいっぱい伸ばしてもかりんは余裕です。

20160710-karin_16_088.jpg

暑くなる前に出掛けたとは言え、戸外の気温は上昇中。
川の中で動かなくなったと思ったら、どうやら水の冷たさを堪能中のご様子。

20160710-karin_16_089.jpg

カメラを向けている母さんは、正直言って暑かったけれど
涼しげな面持ちのかりんを見ながら、ひとときの清涼感を味わったのでした。
Posted by: hako
||

蹴っ飛ばせ!

07月03日
恐ろしく蒸し暑くて具合が悪くなりそう~と思ったら、滝のような豪雨。
この週末は、妙なお天気でした。
母さんの実家へと帰る道中での、いつもの公園での散歩。

20160703-karin_16_085.jpg

ヘロヘロになりそうな母さんを尻目に、かりんのケリケリはパワフルです。
この勢いで、暑さまで蹴り飛ばして欲しい~!
Posted by: hako
||