この年末年始は、年明けに甥っ子の部活の合宿があるため
妹一家は、12月27日から31日にかけて帰省してくれました。
そして、母さんの実家より110キロほど手前に位置する我が家に
27日は泊まることになりました。

年に二度くらいしか会えないのに、かりんはしっかり覚えていて
その喜びっぷりと言ったら…飼い主の立場がないくらい。

null

毎度のことながら、妹一家と会うとマッサージ漬けで、うっとり~♪

しかし、甥っ子のマッサージには、「まだ、シュギョウがたりんの」
とばかりに、身体をシャキッと伸ばして緊張気味。
それでも、決して嫌がることなくマッサージしてもらっている様子は
まんざらでもなさそうです。

null

翌日、薄っすらと雪が積もっている中、買い物などの用事を兼ねて
かりんとよく出掛ける隣県の港近くの公園近辺へ。
両親が買い物をしている間、甥っ子は散歩につき合ってくれました。

中学生の男子にありがちな、低く小さな声でのボソボソッとした喋り。
かりんの耳にはどんなふうに届いていたのかしら。

null

大好きな人たちと過ごす時間は、かりんにとっても特別な時間。
「楽しいな♪」を、いっぱい感じてくれたことでしょう。