この夏、今までとは違ったかりんが出現しました。

ひとつめは、いつも自分から進んでヒョイと乗っていた車に
乗りたがらなくなったこと。
お盆休み、実家へ向かう時は大丈夫だったのに
それから後、急に渋る素振りを見せるようになりました。

ふたつめは、それほど散歩に行きたがらなかったこと。
お日さまギラギラで暑くても、散歩をおねだりしていたのに
まったくもって行く気なし…って感じ。
どうかすると、朝の散歩さえもグズグズしていました。

どちらも、13歳という年齢を考えると思い当たる節はあるわけで…。
でも、一時のことだと思いたいのが母さんの正直な気持ちです。

null

さっ、散歩に行くよ!

null

はてさて、この顔は「行く気満々!」でしょうか。