今冬のかりん地方、まだそれほど寒くありません。
今までなら、お天気の良いお休みは近場散歩に出掛けていましたが
ここ1~2か月、畳みかけられるようにやってきたかりんの変化に
そんな気分になれませんでした。

null

しかし、晴れ渡る青空の下、雪を頂いて凛と立つBigなMountainが
母さんたちを誘い出してくれました。

null

BigなMountainがよく見える、我が家から車で5分程の土手へ。
近くに車を置いて、土手の上まで抱っこして連れて行きました。

もう、幾度となく出掛けている、かりんお気に入りの場所ですが
残念ながら、歩いてみようとはしませんでした。

null

お座りポーズをキープすることができないので、ペタンと伏せます。
すると、眼を少し細めながら、どこか懐かしそうでもあり
満足そうでもある表情で、鼻をクンクンしつつあたりを見渡します。
「ああ…連れてきてよかった!」と、思った瞬間です。

さて、土手の上は歩かなかったものの、驚いたことが。
そろそろ帰ろうと抱っこしようとすると、ヨロヨロしながらも
抱っこして上った土手の階段へ、向かおうとするのです。

結局、十数段の階段をハーネスでサポートしながら
ゆっくりゆっくりゆっくりと、自分の脚で下りました。
大好きな場所の空気が、パワーをくれたのかもしれません。