上手い具合に爪が擦り減っていたようで
少し前までのかりんは、爪切りをしなくても大丈夫でした。

null

しかし、昨年あたりから爪がどんどん長くなってきて
フローリングの上などは、何となく歩き難そうにしていたり
カチカチカチと、今まで以上に大きな音を立てるようになりました。

そこで、母さんが初めての爪切りに挑戦したのですが
最後の最後で出血し、かりんに悲鳴をあげさせてしまいました。
それからは怖くなって、病院で切ってもらうことにしました。

null

グイグイ!ワシワシッ!と勢いよく力強く進んでいた散歩も
最近はトボトボ歩き気味になったので、爪もそれほど擦り減らず。
ほら、また爪が伸びてきましたよ。
Posted by: hako
||

水辺の遊歩道

09月15日
9月初め、秋の気配を感じられるような気温でしたが
数日後には35度近い猛暑となり、真夏に逆戻り。
当然、かりんの休日散歩もほとんどお預け状態でした。

しかし、月半ばあたりから気温が下がり始めました。
どうかすると、冷房なしでも何とか過ごせる日もあったりして
「ちょっと出掛けてみようか~」って気にもなってきました。

null

というわけで、以前にも夏惜しむ散歩をした、湖沿いの遊歩道へ。
山の木々が覆いかぶさるように枝を伸ばした遊歩道は涼しく
久しぶりに、かりんの足取りも弾んでいるような感じがしました。

null

遊歩道をゆっくりと歩いた後、小さな漁船が係留してある堤防へ。

板張りの桟橋の上を、怖がることなくズンズン進んでいきましたが
戻ってくる途中、板の隙間で後ろ足を踏み外して…ガクン☆
こういうことが増えてきたような気がしますが、これもご愛嬌~♪

null

また、後ろ足の踏ん張りが弱くなってきたせいなのか
足を開いてお尻をストンと落としたような、お座りのポーズ。

でも、楽し気な表情は、若い頃に負けないくらい輝いています。
Posted by: hako
||

ドアロック?

09月08日
エアコンのきいた母さんの部屋で、一番涼しい場所。
それは、エアコンの風がそよ~っと下りてくるドアの真ん前。

null

今日も、気持ち良さそうに寝っ転がるかりん
ココで寝てもらっても構わないのです…母さんが部屋にいる時はね。
問題なのは、母さんが別の部屋にいる隙に、ココへ陣取った場合。

ドアが重たくって、なかなか開きません。

null

かりん!頼むから、入室を阻止しないでくださいな~。
Posted by: hako
||

13歳の夏

09月05日
この夏、今までとは違ったかりんが出現しました。

ひとつめは、いつも自分から進んでヒョイと乗っていた車に
乗りたがらなくなったこと。
お盆休み、実家へ向かう時は大丈夫だったのに
それから後、急に渋る素振りを見せるようになりました。

ふたつめは、それほど散歩に行きたがらなかったこと。
お日さまギラギラで暑くても、散歩をおねだりしていたのに
まったくもって行く気なし…って感じ。
どうかすると、朝の散歩さえもグズグズしていました。

どちらも、13歳という年齢を考えると思い当たる節はあるわけで…。
でも、一時のことだと思いたいのが母さんの正直な気持ちです。

null

さっ、散歩に行くよ!

null

はてさて、この顔は「行く気満々!」でしょうか。
Posted by: hako
||

女子的☆チー

09月01日
かりんです。
きょうのシャシンは、とってもジョシっぽいでしょ?
さいきんは、こんなふうにチーすることがおおいです。

null

ホントは、まえみたいにアクロバチックなチーをしたくっても
アシがあがらないんだけどね。
てへへ♪
Posted by: hako
||
電子ピアノの上に置いている、かりんお気に入りの茶色さんたち。
最近、そちらを見上げてピィピィ甘え声を出すようになりました。



今日は、『ちびっ子ワンワン』と遊びたい気分だそうです。

この姿だけを見ていると、かりん自身もちびっ子のよう。
ひととき、実年齢を忘れちゃいますね~。
Posted by: hako
||
この夏は、週末のスペシャル散歩にもほとんど出掛けておらず
気がつくと8月も終わりになろうとしています。
かりん自身、「お出掛けする気満々!」になることが少なくなり
暑さのせいもあるけれど、年のせいも大いにあるのでしょう。

それでも、1週間ぶりに良い天気になったのが嬉しかったのか
今日はお出掛けを期待している様子だったので、近場の公園へ。

null

さて、そろそろこの公園はバッタさんで賑わう頃。
案の定、原っぱを歩くとあっちこっちでバッタさんが飛び跳ねます。

しかし、かりんはチラッと見るだけで全く追いかけようとせず
以前のバッタ三昧だった姿は幻…だったかのよう。

null

もう少し涼しくなったら、思い出したように追いかけてくれるかしら。
それを、ちょっぴり期待しちゃう母さんでした。
Posted by: hako
||
ここ何回か、帰省の際には我が家で一泊している妹家族。
今年の夏も、その予定で帰ってきてくれましたが
台風が直撃しそうだったので、予定を変更しての二泊となりました。

かりんは喜びをどう表現したらよいのか迷っているかのように
床の上で、脚をカラカラと空回りさせながらの大歓迎。
それでも、歓迎ぶりは昔よりも少し控えめになっている気がします。

null

先日、部活を引退したばかりで、高校受験を控えている甥っ子。
この秋、地域の学校が一堂に会して開催される合唱祭では
伴奏という大役を仰せつかったとのこと。

楽譜を持参し、母さんの電子ピアノで練習~♪
奏でられるピアノの音が心地良かったのか、そんな甥っ子の演奏を
かりんもくつろぎながら聴き入っておりました。

そして、実家に帰ってからは紙漉き女房さんご夫婦の工房へ。
木陰に置かれた椅子に座り、自然の風を扇風機がわりにしながら
またまた、ゆるりとした時間を過ごさせていただきました。

null

かりんは工房のヒンヤリとした床が心地良いのか
汗をかきかき外で過ごす母さんたちを、建物内からじっと観察。
帰る頃になっても「ワタシ、ココにいる」とばかりに渋り
車に誘導しようとする母さんたちを、手こずらせてくれました。

null

これまでは、こちらの都合優先であちこち動いていたけれど
今は、高齢になったかりんの身体と相談しながら…です。

母さんの短い夏休みもお終い。
さぁ、明日からも頑張るぞ~っ!
Posted by: hako
||
元気をチャージしたい時、かりんは自らハウスに入ります。

null

ココでしばらく過ごせば、元気になるってわかっているみたい。
さぁ!今日もしっかりチャージして、元気に過ごしましょう。
Posted by: hako
||

ブッカブカ

08月10日
かりんです。
けむくじゃらのみなさん、コロモガエはおわりましたか?
ワタシは、まいにちジャンジャンぬけていますが
そろそろ「しゅうりょう~!」になりそうです。

null

あんまりぬけたから、ライフジャケットみたいな『サンポのトモ』が
ブッカブカになっちゃいました。
ちょっとカッコワルイからイヤだなぁ。

でも、かあさんは、「ブッカブカでうらやましいな〜」だって。
かあさんも、コロモガエしたら?
Posted by: hako
||