ひたすら待つ

部屋の外に出たいけれど、ドアが閉まっていて出られない時
みんなは…どうしてる?
20150318-karin_15_30.jpg
かりんは、ドアに向かって立ちながらひたすら待ちます。
それでも開かない時は、伏せの体勢になり、更に待ち続けます。
待っていれば必ずドアは開くと、信じているかのように…。
一言「ワン☆」と鳴いてくれたら、母さんは気づくことができるのに
妙なところで控えめ(?)なんだから~。

ひたすら待つ」への18件のフィードバック

  • 2015年3月18日 1:32 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、お利口に待つんですね~
    さくらは、開けて欲しい時はジタバタします。
    で、痺れきらせてワンワン言いますf^_^;

    返信
  • 2015年3月18日 2:41 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん控えめだね♪
    じ~っと待ってる様子が可愛い~ですよね。
    早く開けてあげなくっちゃってなりますね(笑)
    ふくは知らせに来ます。
    こっち来ては扉のほう行ったり
    でもオヤツの時もウロウロするんで
    ちょっと分かりにくいんだけど(笑)
    ゴンタは閉まってても出ようと
    扉にぶつかったりするんですぐ気づきます(汗)

    返信
  • 2015年3月19日 12:53 AM
    パーマリンク

    うちのコタさんと一緒じゃないですか!かわいい~
    かりんちゃんコタナイズド成功~♪
    先日は写真お疲れ様でした。私も夏以来変わってないのが気になってはいたのですが…ありがとうございました。
    先日の古墳のある公園はM市の方ですか?I市にもおなじようなコンセプトの公園がありますよね。今度行ってみようかな!!

    返信
  • 2015年3月19日 2:18 AM
    パーマリンク

    ふふっ♪
    控えめなかりんちゃん(*^。^*)
    可愛いです~。
    かりんちゃんの行動、実は健太も全く同じです。
    ≪こういう時こそ、自己主張しようよー!!≫
    と思うのですが…(笑)
    そんな姿を見て、
    ついついお写真を撮ってしまうhakoさん。
    これまた私も同じです(^^♪

    返信
  • 2015年3月19日 4:28 AM
    パーマリンク

     私なら
      開かぬなら  開かせてやろう  部屋引き戸
    で、鼻力で強行突破します。
      さくらさんはお淑やかで、淑女のお手本ですネ❤
     我が家には、私が通路として利用できるところは、開き戸でなかったのが幸いですので、鼻及び前足利用でやっちゃいます・・・・三太も少し勉強してるようでウsが、少し力不足です。

    返信
  • 2015年3月19日 6:07 AM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは!
    まるこはじっと待ち派。
    ぽちこは、ドアノブの方を見上げ顎で「開けて」と指図してました。それでも開けてもらえないとガリガリやり始める。。。
    開けてやり、出て行ったと思ったらすぐにまた戻ってきたり・・その都度開閉をしないといけないので自動ドアがあるといいのに。と思うことがあります。

    返信
  • 2015年3月19日 10:55 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんは待つ派なんですね
    我が家の2匹、颯斗はたぶん待つでしょう。
    虹輝はきっとガリガリすると思うのですが
    時としてご近所に行った時玄関前で待っています。
    こんな時こそ「ワン」って言ったらって言っても
    ひたすら無言で待ちます。

    返信
  • 2015年3月21日 8:50 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんは、じっと見ている方が効果があると思っているのかもしれません。レーとんは、手で戸をかくか、振り返って見上げるかになります。

    返信
  • 2015年3月22日 7:29 AM
    パーマリンク

    yushipapaさん へ
    おとなしく待ってくれて、本当にありがたいです。
    待っていれば必ず開けてもらえるということを
    わかっているからこそ…なのですよね。
    さくらちゃんのジタバタ☆可愛いなぁ。
    そこで、大抵は気づいてもらえるのでしょうね。

    返信
  • 2015年3月22日 7:46 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    ふくちゃんは、ちゃんと知らせてくれるのですね。
    目的の場所と飼い主の間を行ったり来たりして
    伝えようとするパターンですね~。
    うちも時々、そんなふうにすることもあるのですが
    黙って待っていることが多いです。
    扉に向かって伏せしている姿を見ると
    「一体、いつからそうやってるの?」と思いながら
    急いで開けちゃいます。
    それが狙いだったりしてね。(笑)

    返信
  • 2015年3月22日 7:56 AM
    パーマリンク

    がんちゃん へ
    うんうん、こういうところは「コタナイズ」されてるかも。
    「わんわん」主張されるより、ある意味…効果的だよね。
    さて、3月14日に出掛けた古墳のある公園はM市ですが
    3月1日の記事にある古墳群の公園は、I市です~。
    おそらく、がんちゃんが書いてくれていた公園かも。
    綺麗に整備されており、適度にアップダウンがあって
    かりんは気に入っているようです。(笑)
    業務連絡ありがとう。
    近くにいながら、なかなか足を運べないままでいましたが
    やっとこさ~撮ることができました。
    これからは、もうちょっと足繁く行ってみようと思います。

    返信
  • 2015年3月22日 8:04 AM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    そうでした、健太くんも同じ感じでしたよね。
    あまり賑やかに主張されるのも困るけれど
    ずっと待たれると、胸がキュンとなりますね。(笑)
    みんなそれぞれ、自己主張の仕方が違っていて
    本当に面白いなぁ~と思います。
    やはり、それぞれの性質なのでしょうね。
    ついつい写真…は、健太ママさんも一緒とか。
    いやはや、ブロガーの性でしょうか。(爆)

    返信
  • 2015年3月22日 8:12 AM
    パーマリンク

    ミミさん へ
    いや~、ミミさんは器用ですね。
    前足で器用に開ける猫さんの話を聞くことはありますが
    鼻力で強行突破できるミミさん、凄いですっ。
    日常的に利用する場所が、引き戸で良かったですね。
    でも、それなりの力が必要になりますから
    三太くんにはちょっと無理みたいですね。
    そんな時は、ミミさんが開けてあげてくださいな。

    返信
  • 2015年3月22日 8:21 AM
    パーマリンク

    まるこ母さん へ
    まるこ父さんの帰りをじっと待っているというお話から
    じっと待つ姿が想像できるようです。
    ぽちこちゃんは、それなりに主張していたとのこと。
    みんなそれぞれ、個性があって興味深いですよね。
    出て行ったかと思うと、すぐに戻ってくる…。
    うちも全く同じですよ~。
    自動ドアの役目…お互いにしているというわけですね。(笑)

    返信
  • 2015年3月22日 8:26 AM
    パーマリンク

    adさん へ
    颯斗くんは「待つ派」、虹輝くんは「主張する派」
    何となく…わかる気がしますよ~。
    でも、時と場合で違ってくることもありますね。
    虹輝くんの場合、他所のお宅だから
    ちょっと遠慮しているのかもしれませんね。(笑)

    返信
  • 2015年3月22日 8:31 AM
    パーマリンク

    アルルスさん へ
    大抵の場合、程なくしてドアを開けてもらえるので
    この方法でOK!だと思っているのかもしれませんね。(笑)
    レイちゃんの訴えは、控えめだけどわかりやすくて良いですね。
    うちも時々ですが、同じようにすることがあります。

    返信
  • 2015年3月24日 11:24 AM
    パーマリンク

    へー、かりゃんはおとなしく待つ派なんですね。
    モコはドアが閉まっているとガリガリして
    ちょっとでも空いていると頭で開けて出ていきます。
    ちょっと起用なところがあります。

    返信
  • 2015年3月26日 11:56 AM
    パーマリンク

    モコさん へ
    モコちゃんは、自力で出ようと頑張るのですね。
    うちは、誰かが開けてくれると信じているかのように
    じぃーっと待っています。
    たまには、頑張ってみれば良いのになぁ。(笑)

    返信

ふくねえ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。