見えと聴こえ

13歳になり、少しずつ…ではありますが足腰の不安を抱え始め
三種類めのサプリメントを飲むようになったかりん
この外にも、加齢現象がそろりそろりと出現し始めています。
null
まず、『見え』について。
パッと見てわかるくらい、広範囲にわたり白く濁ってはいませんが
だんだんと白っぽくなりつつある目。
大好きな氷を食べる時、カーペットの上をツツツーと転がった氷を見失い
キョロキョロしていることがあります。
以前ならサッサと見つけて美味しそうに食べていたのに
今は、透明な氷の姿を見つけにくいのかもしれません。
null
次に、『聴こえ』について。
そばをウロウロしても、目を覚まそうとする気配なく熟睡しており
聴こえにくくなっているであろうことが想像できます。
また、それとは別に、以前は気にする様子なんてなかったのに
あからさまに嫌がる音が出てきました。
それは、お皿などを無造作に重ねた時の「カシャン」という音や
お皿などにスプーンなどの金属が当たった時の「カキン」という音。
うっかりそういう音を出してしまうと、大袈裟なくらい目を細めながら
首をすくめようとします。
こういう音を、より耳障りに感じてしまうようになったのかも。
null
こうしてみると、以前とはちょっと違う反応や仕草を改めて認識し
かりんも年を取ったなぁ~」と感じます。
でも、見えにくかったり聴こえにくかったりして
ぼぉ~っとしていたり、ぽやんぽやんしているかりん
しょっちゅうハグしたくなるくらい、愛らしいのです。

見えと聴こえ」への16件のフィードバック

  • 2019年1月31日 2:06 PM
    パーマリンク

    わかります〜〜♪♪♪
    きっとかりんちゃんは
    レースのカーテン越しに見ているような
    柔らかな視界なのでしょうね。
    カチン。キーン。ガチャン。
    大きな音が煩わしくなるのは人間と同じね。
    共に長い年月を過ごしてるからこそ
    ちょっとの変化も見逃さず
    気をつけてあげることができるのね。
    ステキな時間です。

    返信
  • 2019年1月31日 10:20 PM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは。
    ぽちこの事といろいろダブることがあり、私も「わかる、わかる」と思いながら読ませてもらいました。
    さびしいと思う反面ぽちこの場合、チャイムが鳴っても無反応でぐーすか寝ていたり、また大嫌いな雷に怯えることもなくなり、表情も穏やかになって愛おしさがうんと増しました。
    まるこはまだ変化は少ないですが、かりんちゃんとの歳の差の半年後にはいろいろな変化がでてくるかもしれません。高齢犬の半年の差の大きさもぽちこでよくわかっていますから。
    お互いに我が子との一日一日が本当に愛おしいですね。

    返信
  • 2019年2月1日 12:33 AM
    パーマリンク

    こんばんは。
    わかります~。
    ハイシニアを感じる日々です。
    かりんちゃんはまだまだ綺麗な黒目ですよー。
    半年上の健太は、真っ白になってきました。
    カシャンやカキンが苦手だったのに
    すでにそれらの音も聞こえなくなっています。
    サプリメントも増えました。
    でも…見ていると
    以前より穏やかに過ごせるようになっている気がします。
    〈悪いことばかりじゃないよ〉と
    かりんちゃんや健太が言っているかも~。

    返信
  • 2019年2月1日 2:54 AM
    パーマリンク

    色々と出てくるんだけど
    それがまたどんどん愛おしくなってくるんですよね♪
    そ~言えばゴンタも
    普段は少々大きな音たてても
    グーグー寝てたのに
    お皿落とした音にはビクっとして
    キョロキョロしてすごい反応してたな~(笑)
    ごめん!ごめん!ってよく謝ってた。

    返信
  • 2019年2月3日 2:58 AM
    パーマリンク

    ワンコも高齢になってくると、
    いろんなところにガタが来るものなんですね。
    ただ…
    傍を通っても気がつかず寝てるとか…
    ものを見失うとか…
    さくらもそうだったりするんですよね…
    さくらの場合は、性格ですが(笑)
    衰えがあっても、
    何時までも、元気で居てくれるのが一番ですね。

    返信
  • 2019年2月3日 3:41 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん、hakoさん、今晩は。
    我が家の小春もかりんちゃんとほぼ同じ年齢でhakoさんと私も同い年。
    本当に色々な場面で同じ時間を過ごして居る様に感じていました。
    小春が元気な時に一度会っておけば良かったな~と、かりんちゃんのブログを見る度に思っております。
    これからもゆっくりと楽しい時間を過ごして下さい。

    返信
  • 2019年2月3日 8:10 PM
    パーマリンク

    hakoさん。かりんちゃん。
    この度はありがとうございました。
    hskoさんがプレゼントしてくださった方から
    ご購入いただき
    お褒めの言葉をかけてくださいました。
    yurikumizの励みになります。
    また、頑張って保護ワンニャンのために
    精進します。
    本当にありがとうございました♪♪♪

    返信
  • 2019年2月3日 8:12 PM
    パーマリンク

    すみません。
    hakoさんのお名前を打ち間違ってしまいました。
    老眼ばあちゃんなので許してね^_^

    返信
  • 2019年2月4日 2:52 AM
    パーマリンク

    こめ母さん へ
    おそらく、私たち人間の白内障と同じような見え方でしょうね。
    レースのカーテン越しのような、すりガラス越しのような
    コントラストの低い景色なのかもしれません。
    でも、動くものに対しては…まだまだ現役みたい。(笑)
    音に関しては、聴こえにくくなる音域と
    過敏に反応しちゃう音域ができるのかもしれませんね。
    今日も、夕飯時にカキン☆と何度も音を立ててしまい
    かりんにイヤ~な顔をされました。(汗)
    長い年月、家の中で一緒に暮らしているからこそ
    「あれ?」っと気づくことは少なくないですよね。
    これからも、いろいろな変化があるでしょうが
    その変化とも、穏やかにつき合っていけたらと思います。
    さて、再度のコメントありがとうございました!
    あらっ、プレゼントした友だちが購入してくださったとは
    私もとっても嬉しいです~♪
    ご丁寧に、ありがとうございました。

    返信
  • 2019年2月4日 3:05 AM
    パーマリンク

    まるこ母さん へ
    ぽわん♪とした顔でじーっと見つめられると
    心の中を見透かされているかのような気になります。
    若い頃と比べると、当然ながら衰えることばかりですが
    その衰えさえも可愛くてたまりません。
    これからの年月は、より密度の高い時間になるであろうことは
    間違いありませんね。
    高齢犬との暮らしに関しては先輩でもある、まるこ母さん。
    お話を聞いたり、ご相談することもあると思うので
    よろしくお願いしますっ。

    返信
  • 2019年2月4日 3:20 AM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    若い頃と変わらず散歩が好きで、催促はするものの
    ここ1年くらいは、何かにつけ身体の衰えを感じます。
    これも自然の流れと受け容れつつも、快適に過ごせるよう
    サプリ等を飲みつつ、工夫していきたいと思っています。
    お写真では、それほどわからない気がしますが
    健太くんのお目目は、白くなってきたのですね。
    かりんも、そのうちだんだん白くなっていくのでしょう。
    苦手だった音が気にならなくなったり
    怖がっていたものを気にしなくなったり…。
    心穏やかにゆったりと過ごせるようになるということは
    幸せなことなのかもしれませんね。

    返信
  • 2019年2月4日 3:26 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    うちは、まだまだ序の口だと思うけれど
    これから先、いろいろ変化が出てくるのでしょうね。
    でも、それによってどんどん愛おしくなってくる感じ
    今すでに…少しずつ実感しているところです。(笑)
    うふふ、ちょっとやそっとでは起きなかったりするのに
    ゴンタくんもお皿が落ちた音にはビックリ?
    不快な音域(?)には敏感なのかもね。

    返信
  • 2019年2月4日 3:36 AM
    パーマリンク

    yushipapaさん へ
    物が見えにくくなったり、音が聴こえにくくなったり
    節々に痛みが出たり、私たち人間と全く同じですね。
    ただ違うのは、そういった不調を言えないこと。
    こちらが気づく…しかないのですよね。
    さくらちゃんはまだまだ若いけれど
    周りを気にせず熟睡していたりするのですね。
    これは、なかなかの大物かもしれませんよ~。(笑)
    そして、そこがさくらちゃんの魅力でもありますね。

    返信
  • 2019年2月4日 3:45 AM
    パーマリンク

    citrus.さん へ
    実際には遠く離れた場所に住んでいるのに
    小春ちゃんの日常の様子を拝見していると
    まるで、ご近所さんのような感じがしていました。
    本当に不思議な感覚ですよね。
    これからも、見守っていただければ嬉しいです。
    小春ちゃんもお空から見ていてくれるかな。

    返信
  • 2019年2月4日 4:04 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん同様シニアになった我が家の2匹
    ただ衰え知らずの黒・虹輝ですが… 白髪は増えてます。
    颯斗は敏感だったけど鈍感になり目も見えなくなり
    私たちが行く道を見ているようです。
    それでもグイグイ引っ張り走ったり食欲も旺盛で
    時々聞き分けの悪い子供になりますが元気です。
    私たちも見習って元気に過ごしたいと思います。

    返信
  • 2019年2月5日 10:16 PM
    パーマリンク

    adさん へ
    まだまだお子ちゃまチックなイメージの虹輝くんも
    毛色が白っぽくなってきているのですね。
    でも、変わらず元気いっぱいって感じですから
    本当に衰えを感じさせませんね。
    颯斗くんは目が見えにくくなっているそうですが
    慣れた散歩道では引っ張るパワーもあるので
    頼もしい限りですね。
    高齢になると『お子ちゃま返り』することもありますが
    これもまた可愛く思えちゃうのですよね。
    そうそう、私たちも元気で過ごさなくっちゃね。

    返信

ad(エディー) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。