家族記念日

今日は、かりんが我が家の一員となった日です。
2年前、うちにやって来たばかりのかりん
クマのぬいぐるみを思わせるような風貌でした。
一緒に暮らす新しい家族に戸惑っている様子もなく
新しい家に不安を感じている風でもなく
それはそれは、仔犬らしくない落ち着きっぷりでした。
karin_08_71.jpg
初めてかりんとお見合いしたのは、この日の3日前でしたが
「ビビッ☆ときた」とか、「運命を感じた」などということもなく
お互いに、とても淡々とした出逢いだったと記憶しています。
この2年間は、めくってもめくってもそのページに辿り着かない
非常に長く感じる月日だったようにも思えますし
パラッとめくると辿り着く、あっという間にも思えてしまいます。
karin_08_72.jpg
その頃の “クール・キューティー” だったかりん
いつの間にか “クール・ビューティー” になっていました。
でも…そのクールさだけは変わらないようです。

家族記念日」への22件のフィードバック

  • 2008年2月23日 12:51 AM
    パーマリンク

    うわ~!!
    かりんちゃん幼い頃もとってもとっても可愛いです(^v^)本当にぬいぐるみみたい。。
    特に目と足が可愛いですね!

    返信
  • 2008年2月23日 4:59 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんほんとぬいぐるみみたい~
    可愛い~♪目がハートになるわ(笑)
    かりんちゃんがきて2年目なんですね~
    ワンコと暮らすって大変なことも多いですけど
    それ以上に喜びも大きいですもんね。
    これからもかりんちゃんとの素敵な日々過ごして
    いって下さいね♪

    返信
  • 2008年2月23日 5:12 AM
    パーマリンク

    二度目の家族記念日、きょうの この日を
    こうして迎えられた事、何よりものことですね。
    同じ毎日が繰り返されてるような日々ですが、でも
    決して同じではないんですよね、それぞれの毎日の
    積み重ねが家族の歩みであり、そして歴史になって
    いくのでしょうね。素敵な記念日の ひと時を・・。

    返信
  • 2008年2月23日 6:22 AM
    パーマリンク

    かわいい!
    かりんちゃんの4ヶ月位の頃ですね。
    この頃から、クールだったんですね(笑)
    綺麗な目が、この頃と少しも変わっていませんね。
    今は、美人さんになりましたね~。

    返信
  • 2008年2月23日 8:44 AM
    パーマリンク

    hakoさんのような「かあさん」に出会えてかりんちゃんは幸せだったし、かりんちゃんに出会えたhakoさんもとても羨ましいです。。。一生の出会いですね。
    仔犬のかりんちゃん!かわいい。この頃からかりんちゃんを知ってたかったです。←ストーカーじゃないですからね(~_~;)

    返信
  • 2008年2月23日 10:23 AM
    パーマリンク

    黒目がちの赤ちゃんかりんちゃん。
    このころと変わってない可愛さです。
    2回目の家族記念日おめでとうございます。
    hakoさんとかりんちゃん、私と舞。
    どちらも出会いは運命的なものを感じますね。
    かりんちゃんのクールさも舞の鷹揚さも、持って生まれた性格なので上手につきあっていかなきゃね。
    (*^^)v

    返信
  • 2008年2月23日 10:52 AM
    パーマリンク

    家族記念日おめでとうございます♡
    二年前の寒い頃だったのね~。。
    外は寒いけど心はとっても温かな様子が
    想像できちゃいます~
    だって~こんなに可愛いモコモコちゃんが
    家族に加わったんですもの~。。。
    あれ以来hakoさんの心はかりんちゃんだらけで
    大忙しですよねっ!(^^)v

    返信
  • 2008年2月23日 10:04 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、ぬいぐるみのように
    可愛いですね。
    もう二年、まだ二年、色々
    感慨深いでしょうね。
    私は全然覚えていないわ(汗)
    あまり急だったので、ただただ
    戸惑っていただけのような気がします。

    返信
  • 2008年2月24日 12:51 AM
    パーマリンク

    クール・キューティなかりんちゃん、
    縫いぐるみみたいでしたね。
    初めての室内飼い、うちも余裕がなかったです。
    やはり2年ほど経ってからでしょうか、落ちついたのは。

    返信
  • 2008年2月24日 2:12 AM
    パーマリンク

    懐かしいですね~あの日が。私も昨日の事の様に鮮明に覚えていますよ。子犬なのに、淡々としていて・・落ち着いた子でしたよね。肝が据わっている感じでした。あのピンクのハーネスと緑のリードが懐かしいです。あの頃は譲渡会も無くネットワークも無く・・「新聞に載せて変な人から電話かかってきたらどうしよう?」と不安を抱いていました。ちょうどそんな時、先生からお話しがありました。まだあの頃の私は”色んな手立て”が無くて・・独り不安にさ迷っていた頃です。あんな可愛い子、、、今なら引く手あまただったでしょうね。運命の出会いでした。

    返信
  • 2008年2月24日 6:41 AM
    パーマリンク

    ごん太さん へ
    純粋な柴犬の仔犬と違い、少しぼんやりした顔立ちでしたが
    それがまた…たまらないくらい可愛くって。(笑)
    身体の割には脚がぽってりと大きかったので
    大きくなりそうな予感がしましたが、意外と小さめでした。

    返信
  • 2008年2月24日 6:45 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    凄く手のかかる時期は過ぎていたのですが
    室内飼いは初めてでしたので、最初はいろいろ戸惑いました。
    今思えば、その頃をもっと楽しんでおけば良かったと
    ちょっぴり残念でなりません。(苦笑)
    おっしゃるように、大変なことも沢山ありますが
    それを帳消しにしてくれるくらい、幸せなこともいっぱいですよね。

    返信
  • 2008年2月24日 6:51 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    最初の1年は結構長く感じられたように思いますが
    この1年はあっという間だったように思います。
    何気ない毎日ですが、その一日一日の積み重ねによって
    お互いに、少しずつ絆を深めているのでしょうね。
    こうして人間と犬が寄り添いながら時間を共有できることに
    心からの幸せを感じている毎日です。

    返信
  • 2008年2月24日 6:57 AM
    パーマリンク

    pentallicaさん へ
    そう、4ヶ月足らずの頃です。
    この写真は携帯で写したものですが
    実は…この可愛い盛りの写真が殆どないのです。
    初めての室内飼いで、思いの外大変なことが多く
    気持ちに余裕がなかったのでしょうね。(苦笑)
    ふとした時の表情に、仔犬の頃の顔を見つけることがあります。
    そんな時は、嬉しくて嬉しくてたまりません。(笑)

    返信
  • 2008年2月24日 7:03 AM
    パーマリンク

    pankoさん へ
    「うちの子になって良かった?」って、時々訊いてみます。
    キョトンとした顔をして見つめるばかりですが…。(笑)
    私は、かりんと出逢えたことに心から感謝しています。
    かりんも同じように思ってくれているかしら?
    仔犬の頃はいろいろと大変なことも多くて
    それを楽しむ精神的な余裕がありませんでした。(苦笑)
    今思えば…勿体ないことをしました。

    返信
  • 2008年2月24日 7:09 AM
    パーマリンク

    miiba-baさん へ
    ありがとうございます!
    だんだんと手も掛からなくなり、聞き分けも良くなったので
    この1年は、あっという間だったような気がします。
    それが嬉しくもあり、寂しくもあり…。(苦笑)
    かりんとお見合いする前にも、一度お見合いをしていたので
    もしかすると、その犬(柴犬の成犬)と暮らしていたかもしれません。
    miiba-baさんと舞ちゃんの出逢いも、偶然のご縁ですよね。
    考えれば考える程…出逢いというのは不思議です。

    返信
  • 2008年2月24日 7:15 AM
    パーマリンク

    みな象さん へ
    ありがとうございます~。
    かりんがやってきた頃のことを思い出す度に
    どうしてもっとその時期を楽しめなかったのだろうと
    悔やまれてなりません。(苦笑)
    「こうしなきゃ」「ああしなきゃ」って
    必要以上に神経質になり過ぎていたように思います。
    今ならもっと余裕を持って接することができるのになぁ。(笑)
    これも…経験ですね。
    私の心の中をしっかり占領してしまった毛むくじゃらさんに
    幸せをもらっている毎日です。

    返信
  • 2008年2月24日 7:23 AM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    こうしてブログに綴ることで、改めて思い出すことも多いですね。
    最初の頃は、思った以上に大変なことも多くて
    私自身に心の余裕がなかったように思います。
    ですから、仔犬の頃を楽しむゆとりもなく過してしまいました。
    思い返すと、そんなにピリピリすることでもなかったと
    可笑しく思えてしまうのですが。(苦笑)

    返信
  • 2008年2月24日 7:30 AM
    パーマリンク

    momomamaさん へ
    私も、初めて逢った日のことはよく覚えていますので
    何度も何度も思い出しては、懐かしい想いに浸っています。(笑)
    お試しで連れて帰る時も、ワンともキャンとも鳴かずに
    ケージの中でじ~っと私を見つめていました。
    他の犬との出逢いがあったら、「その子が一番」だったでしょうが
    今は、かりん以外考えられないくらい…私にとっての一番です。
    かりんとの出逢いをくださったmomomamaさんには
    言葉にできないくらい感謝しています。

    返信
  • 2008年2月24日 10:38 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん可愛い♪
    ほんとぬいぐるみみたいですね。
    2年間は長いようで短かっかたのではないでしょうか?
    モコも我が家にやって来て今月で1年7ヶ月です。
    かりんちゃんの小さい頃の姿見たら
    モコの小さい頃の可愛い姿思い出しましたよ。

    返信
  • 2008年2月24日 1:25 PM
    パーマリンク

    も子さん へ
    「このムクムクは何?」ってくらい、ぬいぐるみのようでした。
    そんな時期もあっという間に過ぎてしまいましたが
    今は、その頃よりも可愛いと思っています。(笑)
    モコちゃんの小さい頃…可愛くてたまらなかったでしょうね。
    でも、一緒の時間を重ねていくことによって
    更に可愛さが増しているのではないでしょうか?

    返信
  • 2008年2月24日 1:27 PM
    パーマリンク

    かりん母さん へ
    憧れの室内飼いだったのですが、その時は大変でした。(苦笑)
    今になってみれば、大したことはないと思えるのですが
    やはり…余裕がなかったのでしょうね。
    かりん母さんも同じような想いだったのですね。
    自分だけじゃなかったのだと、ちょっとホッとしました。(笑)

    返信

エメラルド へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。