右にクルクル

最近のかりんは、両後脚を身体の右側に投げ出したような格好でいることが多く
一日のうちほぼ100パーセント、身体の左側を下にしています。

わざと(意地悪ではありません)右側を下にしてかりんを横たえてみると
「何するの~!」と、訴えるような助けを求めるような顔で母さんを見上げます。
痛みがある感じではないけれど、容易に起き上がれない不安があるのかもしれません。

おぼつかない足取りで部屋を歩いている時、「おっとっと」と転んでしまい
身体の右側を下にして倒れようものなら大変です。
身体をグッと起こすことができず、頭と鼻先だけを使って起き上がろうとするので
その場で身体はクルクルと、空しく円を描くことになってしまいます。

寝る時も右にグーンと丸くなって、自分のお尻を枕にしていることがしょっちゅうです。
同じ格好でいることがあまりにも多いので、身体が曲がっちゃったのかしら~。

右にクルクル」への6件のフィードバック

  • 2020年6月10日 4:53 午後
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは!
    利き腕(利き半身?)のようなものがあるのか、まるこは殆どの場合右側を下にして横になっていますが、かりんちゃんは動くことに変化が出る以前から左側が下でしたか?
    元々そちら側の方が横になるのには楽なのか・・・それともそちら側の方が起き上がる際に力が入り易く楽なのか・・・
    こういう時、しゃべってくれたらどんなにいいだろう・・・と思い、悔しいですよね。
    いろんなこと教えてくれるといいのにな。
    分かってあげたいのに、分からないもどかしさ・・・飼い主としてはちょっと辛い気持ちになりますね。

    返信
    • 2020年6月11日 6:40 午前
      パーマリンク

      まるこ母さん へ

      私たちも、大抵同じ側を下にして寝てたりするし
      身体を曲げたり伸ばしたりする時、やりやすい側ってありますよね。
      多少なりとも、どちらかに歪んでいると聞いたことも。

      以前のかりんはどうだったかな~と思って画像を見てみると
      右だったり左だったりと、それほど決まっていない感じでした。
      自由に歩けなくなってからはほとんど寝てばかりだったので
      身体の拘縮が起きているのかもしれません。

      ホント、どこがどうなのか喋ってくれたら良いのにね。
      観察力と想像力で対処していくしかありませんね。

      返信
  • 2020年6月10日 10:52 午後
    パーマリンク

    そ~いうのあるのかな~
    ゴンタも同じ体勢でいる事が多かったです。
    同じ体勢でいると床ずれが出来るので
    マッサージしてました。
    でも昔から触られるのがそんな好きじゃなかったので
    マッサージしてると、ワオーンってたまに怒られたりしたけど(笑)
    かりんちゃん、フカフカお布団の上で気持ち良さそうだね♪

    返信
    • 2020年6月11日 6:49 午前
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      そうそう、元気な頃のように動けなくなると関節の動きも悪くなり
      簡単には寝返りをうつことができなくなりますよね。
      今のかりんは、自分で多少は体勢を変えることができますが
      下にする側はいつも決まってしまっています。

      ゴンタくんも同じ体勢でいることが多かったのですね。
      そうそう、床ずれができてしまうとなかなか治らないので
      できないようにマッサージしておられたのね。
      迷惑がられながら(?)のマッサージ、大変でしたね。

      返信
  • 2020年6月11日 11:04 午後
    パーマリンク

    寝返りをうつのが大変になってるんでしょうね。
    動きにくい方をかばうように寝てるのかもしれませんね。
    人間でもそうですが、同じ姿勢でずっといると血行障害とかも起こるでしょうから、
    ムリに姿勢を変えさせてあげることも大切なんだと思います。
    私も骨折で入院してるとき、同じ姿勢していて、看護士さんに叱られてました”(-“”-)”
    床ずれにならないように、注意してあげるしかないですね。
    頑張ってください。

    返信
  • 2020年6月13日 5:38 午後
    パーマリンク

    yushipapaさん へ

    そうなのです、以前のように自由に身体を動かせないので
    どうしても同じ体勢(楽な)ばかりになっちゃうのでしょうね。

    完全なる寝たきりではないので、まだ大丈夫だとは思いますが
    おっしゃるように、時々は体勢を変えたほうが良さそうですね。
    苦手な体勢になるとキュンキュン鳴くので可哀想になりますが
    リハビリだと思って頑張ってもらいます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。