薬…続けます

過剰に分泌されている副腎皮質ホルモン(コルチゾール)を抑制するために
かりんは、クッシング症候群と診断された2週間前から薬(トリロスタン)を飲んでいます。
昨日は、薬の効果がどれくらい出ているかの確認のため、再度の【ACTH刺激試験】でした。

思ったほど効果が出ていなくて、更に薬の量の調整が必要となる場合も少なくないようですが
幸いにも、かりんにはしっかりと薬の効果が出ておりました。
なので、このままの量を服用していくことになりました。

数値的に、過剰に分泌されている副腎皮質ホルモンが減ったわけですが
薬を服用してからのかりんの様子からも、それを窺うことができます。
実際、飲水量が減ってきて、食欲は少しばかり落ちてきました。

でも、かりんには心強い(?)熱烈☆お食事サービスがありますから
それなりの食事量は確保できています。

完治はできないけれど、「対処できること」がハッキリと見つかり
母さんはホッとしています。

病気になんて罹らないほうが良いし、不安はない…というと嘘になりますが
こうしてかりんと共に病気に向かえる時間さえ、今は愛しく感じます。

薬…続けます」への8件のフィードバック

  • 2020年6月14日 11:16 午後
    パーマリンク

    薬の効果が出てて良かったですね。
    そっか~食欲が少し落ちちゃったんですね。
    でもかりんちゃん、目力もあるし毛並みも綺麗だし♪
    それなりに食べてくれてるのなら安心ですね。
    全てが愛おしいですよね~
    ギュ~って抱きしめたい(笑)

    返信
    • 2020年6月16日 1:27 午後
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      思った以上に数値が下がっていたようで、ドクターも驚いておられました。
      結果によっては薬の量を増やすことになったと思いますが
      このままいけそうなので安心しました。

      やはり、食欲が出ていたのは過剰に分泌されていた副腎皮質ホルモンのせいで
      それが正常値に近づいたことで、本来の(?)状態になったようです。
      「食欲がある」ということだけを見れば、前の状態でも良かったけれど
      こればっかりは仕方ありません。(苦笑)

      熱烈☆お食事サービスがこれからも続くことになるけれど
      それでも何とか食べてくれるので助かります。
      かりん自身も、生きようとする気持ちが強いのかもしれません。

      返信
  • 2020年6月15日 8:12 午後
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは~!
    お薬の効果が出ていてひと安心ですね。
    かりんちゃんの表情も良く、まるこのおばちゃんの熱烈♡おやつサービスも美味しそうに食べてくれ、食欲自体がないということではなさそうなので、工夫をしてあげれば大丈夫!
    まだまだ母さんに世話を焼かせてあげて、かりんちゃん、しっかり長生きしてくださいね。
    またお散歩に出られるようになるといいね。

    返信
    • 2020年6月16日 1:36 午後
      パーマリンク

      まるこ母さん へ

      薬の調整が難しい…というようなことがネットのあちこちに書いてあったので
      何度か調整することになるのを覚悟していました。
      なので、初回で下がってくれて助かりました。

      最近のかりんは、以前のように嬉しさを表現しなくなりましたが
      まるこ母さんとまるこ父さんの来訪を喜んでいましたね~。
      尻尾フリフリとはいかないけれど、耳はペッタンでしたから。(笑)

      心配は尽きないけれど、こうしてお世話をさせてもらえることを
      今はとても感謝しています。
      この穏やかな時間が、少しでも長く続くようにと願うばかりです。

      暑くなってきたので、夕方散歩はしばらくお預けになりそうですが
      かりんが行く気になった時は、時々連れ出そうと思います。

      返信
  • 2020年6月15日 11:20 午後
    パーマリンク

    お薬の効果が出てきているの、良かったですね。
    治療効果と愛情効果で、かりんちゃんの目力、しっかりしていますね。
    食欲が落ちてると言っても、それなりに愛情食事で食べれてるなら大丈夫ですね。
    完治しないし、気は抜けませんが、そんな中、嬉しい結果でしたね。
    頑張れ、かりんちゃん!

    返信
    • 2020年6月16日 1:50 午後
      パーマリンク

      yushipapaさん へ

      これから、何度か薬の量を調整しながら…になると思っていたので
      初回で効果が出たのはありがたいことでした。

      自力で食べてくれる量はそれほど多くないのですが
      それでも、熱烈☆お食事サービスで食べてくれていますから
      今のところは安心しています。

      あれこれ考えていても仕方ないので、病気と上手くつき合いながら
      これから先の日々を過ごしていくしかありません。
      まだまだ、かりんは生きる気満々!ですから、一緒に頑張ります。

      返信
  • 2020年6月17日 5:16 午後
    パーマリンク

    お薬の効果があって良かったですね。
    この調子で効果が持続して状態が
    落ち着いてくれるといいですね。

    病気と向き合う事、気持ち的にも
    大変ですけど、じっくり向きあう
    毎日、ほんと愛おしくさえ感じられ
    ますよね。

    かりんちゃん、ふぁいと♪

    返信
    • 2020年6月18日 6:36 午前
      パーマリンク

      れんママさん へ

      何度か薬の量を調整しつつ…になると思っていましたから
      初回で効果が出ていてホッとしました。
      これからは、日々かりんの体調を観察しながらの服用が続きます。

      こうして病気の存在を知った上で、あれこれ心配しつつも
      共に過ごせる時間を持てることをありがたいと思っています。

      れん君も一緒に、ふぁいと!ですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。