ゲンキになりました

かりんです。
たべたくなかったサーモンやニクも、たべられるようになったよ。
ショボショボしていたカオもシャキン~☆
まだヒャクパーセントではないけど、ゲンキになりました。
くわしいセツメイは、かあさんにバトンタッチ!です。

お盆明け、回復の兆しが見えないので病院で診てもらいました。

かりんクッシング症候群により副腎皮質ホルモンが過剰に分泌されており
それを薬で抑えることで正常値に近づけておりました。
しかし、副腎皮質ホルモンの分泌そのものが正常になっていたのです。

そのため、薬によって副腎皮質ホルモンの分泌が抑えられ過ぎてしまい
食欲低下・元気消失という症状が出てしまったようです。
つまり…もう薬は必要ないということです。
元来、薬で治る病気ではないので、これは嬉しい誤算となりました。

食欲も出てきて、大好きだったサーモンと豚肉はよく食べるようになり
以前ほどではありませんが、缶詰もモグモグしてくれるようになりました。
ただ、歩くことに関してはサッパリ…といった感じです。
でも、今までの経験がありますから、これから少しずつ頑張ります。

ご心配をおかけしてしまいましたが、今、かりんは元気にしています。

ゲンキになりました」への32件のフィードバック

  • 2020年8月22日 10:15 AM
    パーマリンク

    良かった~
    心配で毎日きてました。
    どうにかもぐもぐしてくれないかと、気を揉んでました。
    体は正直ですね。
    要らないものは、今は受付ないんだと示していたんですね。
    ゆっくり取り戻していってくれたらいいですね。

    返信
    • 2020年8月23日 4:00 PM
      パーマリンク

      miiba-baさん へ

      ご心配をおかけしてすみませんでした。
      そして、毎日覗いてくださってありがとうございました。

      必要のなくなった薬をやめてから、徐々に元気を取り戻しています。
      薬を飲まなくてもよくなるなんて思いもしていなかったため
      ちょっとビックリしつつも、ホッと胸を撫で下ろしました。

      ただ、もう一つの病気とのつき合いはこれから先も続くので
      しっかり様子を観察しながら過ごしていきたいと思います。

      返信
  • 2020年8月22日 10:20 AM
    パーマリンク

    ちょっとでも具合が悪かったらすぐにお医者さんに行ってね。仔犬とシニア犬は様子を見てはダメです!!ってこめのお医者さんに言われたことを思い出しました。かりんちゃんが良くなってきて嬉しいです。まだまだ暑いからご自愛くださいね。また元気なかりんちゃんの写真を待ってますよー♪

    返信
    • 2020年8月23日 4:18 PM
      パーマリンク

      こめ母さん へ

      ご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。
      ホント、書いてくださったとおりですよね。
      平日なら、迷うことなくとっとと病院へ行っていたのですが
      如何せん休日だったので、様子見してしまいました。(汗)

      薬をやめて2日目あたりから、食べるようになってきました。
      暑さも影響しているのか、一時ほどの頑張るパワーはありませんが
      涼しくなったら、もっと元気な姿を見ていただけると思います。

      返信
  • 2020年8月22日 1:00 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん 元気になってよかったですね。

    治療のための薬が時を過ぎると逆効果になり
    体調壊すことが人間にもあります。
    かりんちゃんもそうだったのでしょう。

    お盆を過ぎ朝は少し涼しくなってきました。
    これからますます過ごしやすい気候になるでしょう。

    美味しいものをたくさん食べて元気になってください。

    返信
    • 2020年8月23日 4:29 PM
      パーマリンク

      adさん へ

      ご心配をおかけしてすみませんでした。
      結果的に、クッシング症候群が改善した状態になっていたので
      そのための薬が逆効果になってしまっていました。
      でも、原因がわかってホッと一安心です。

      まだまだ気温の高い日が続いていることもあってか
      かりんの動きは今ひとつですが、涼しくなってきたら調子が出てくると
      そう信じて過ごしています。
      勿論、美味しいものをいっぱい食べて体力回復しながらね。

      返信
  • 2020年8月22日 3:57 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、どうしたかな?と思っていました。
    調子が戻ったみたいで良かった、ちょっと安心しました。
    がんばってご飯を食べてスタミナを蓄えてね。
    ちょっとずつちょっとずつ、かりんちゃんの体調に
    合わせて過ごしてね。まだまだ残暑が厳しいから
    hakoさん、どうぞご自愛くださいね。

    返信
    • 2020年8月23日 4:43 PM
      パーマリンク

      れんママさん へ

      ご心配をおかけして、すみませんでした。
      想定外の結果にビックリですが、薬を飲まなくて良くなったので
      本当に嬉しい限りです。

      まだ本調子とはいかないけれど、少しずつ着実に回復しています。
      シニアなので全てがゆっくりですが、焦らず過ごしていこうと思います。

      危険な暑さも、ちょっぴり緩んではいるようですが
      お互いに体調管理には気をつけながら過ごしましょうね。

      返信
  • 2020年8月22日 6:00 PM
    パーマリンク

    こんにちは。

    食欲も出てきたとの事、ほっとしました。
    可愛いお顔を拝見できて嬉しいです♪

    かりんちゃん、お薬が必要なくなったとは
    なんとも嬉しい誤算ですね。
    お薬も過ぎると逆効果…難しいです。
    とにかく、食欲が出て本当によかった~♪
    かりんちゃんの小さな変化も見逃さない
    hakoさんだからこそですね。

    かりんちゃん
    おいしいものをたくさんたべて
    たくさんわがままいって
    たのしくすごそうね♪
    けんた

    返信
    • 2020年8月23日 4:55 PM
      パーマリンク

      黒豆健太ママさん へ

      ご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。
      お陰さまで少しずつ回復しています。

      副腎皮質ホルモンの値が改善するという嬉しい結果となり
      薬を飲まなくてもよくなったことは本当に嬉しい限りです。
      あとは、慢性腎臓病と上手くつき合っていくことを考えながら
      かりんペースでゆっくりと過ごしたいと思います。

      けんたにいちゃん
      だいすきなゴハンをたべられるようになったよ。
      そんでもって、ワガママいっぱいいったりして
      かあさんをこまらせてるよ~。
      そうそう、「まいにち たのしく!」すごしましょ♪
                      by かりん

      返信
  • 2020年8月22日 8:07 PM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは~!

    食べてくれるようになって良かったですね。
    何より大事なことですから。
    歩くことに関してはやはり暑さも関係しているのかもしれません。
    獣医師さんのご見解が正解なら、きっとまた歩くことが出来る筈。
    涼しくなるのを待ちましょう。
    それに、食べることが出来たら力も湧いてくる事でしょうから。
    またかりんちゃんの歩く姿を見たいです。
    がんばれ! かりんちゃん。

    返信
    • 2020年8月23日 5:03 PM
      パーマリンク

      まるこ母さん へ

      ご心配をおかけして、本当にすみませんでした。
      薬をやめて2日ほどで、だんだんとご飯を食べてくれるようになりました。
      まだ完全ではないけれど、少しずつ回復してくれると思っています。

      再び、脚(特に後脚)が歩くことを忘れてしまったようですが
      以前の経験もあるので、決して諦めてはいません。
      涼しくなったら外にも出掛けられるので、期待しています。
      いつも応援してくださって本当にありがとう。

      返信
  • 2020年8月22日 8:59 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん復活、良かった良かった。
    症状を緩和するためのお薬が、体調改善されたら悪影響を及ぼす…
    嬉しい誤算でしたね。
    食欲と目力が戻れば、一安心ですね。
    暑くて食欲がなくなるこのごろですから、食欲出てきて何よりです。
    頑張れ!かりんちゃん!

    返信
    • 2020年8月23日 5:14 PM
      パーマリンク

      yushipapaさん へ

      ご心配をおかけして、すみませんでした。
      副腎皮質ホルモンの値が改善しているなんて思いもしていなかったので
      驚くと同時に、本当に嬉しかったです。

      食欲も出てきたので、この調子で少しずつ体力が回復すれば
      脚にも力が戻るのではないかと思っています。
      頑張るかりんに、再び期待したいと思います。

      返信
  • 2020年8月22日 10:33 PM
    パーマリンク

    ああよかった。目に力もあるし、元気になりましたね。こちらは介護生活が本格化してしまい、ブログを書く余裕がなくなってしまいました。レイは元気にしています。

    返信
    • 2020年8月23日 5:46 PM
      パーマリンク

      アルルスさん へ

      ご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。
      必要なくなった薬をやめてから食欲も少しずつ出てきて
      お陰さまで、ボーッとしていた顔もしっかりしてきました。

      さて、レイちゃんとアルルスさんはお元気かなぁ~と
      桜の頃以降、ずっと思っておりました。
      レイちゃんは元気だとお聞きして安心しました。

      しかし、介護生活が本格的に始まったとお聞きして
      息つく暇のない毎日をお過ごしとお察しします。
      どうか、アルルスさんもお身体をご自愛くださいね。

      返信
  • 2020年8月23日 8:20 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん、hakoさん、ご無沙汰しております。

    大丈夫かと気に掛けておりました。
    元気で回復されたとの事、本当に良かったです。

    返信
    • 2020年8月23日 5:51 PM
      パーマリンク

      citrus.さん へ

      お久しぶりです。
      ご心配をおかけして、すみませんでした。
      体調不良の原因がわかり、ホッとすることができました。
      この調子で、少しずつ体力を回復してくれることと思います。

      小春ちゃんに会いに、時々ブログにお邪魔しています。
      今年のお盆も、きっと帰ってきてくれたことでしょうね。

      返信
  • 2020年8月23日 11:30 AM
    パーマリンク

    良かった~
    かりんちゃん大丈夫かな~って
    ずっと心配だったんで
    ほんと嬉しい知らせだわ~

    薬の服用そんな事もあるんですね。
    食べられるようになるのがやっぱり一番なんで
    食べてくれるようになったらちょっと安心できますよね。
    あ~かりんちゃんが笑ってる~♪
    嬉しいな~~♪♪

    返信
    • 2020年8月23日 5:56 PM
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      ご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。
      完全とまではいかないけれど、少しずつ回復しています。

      思いがけず副腎皮質ホルモンの値が正常に戻っていたところへ
      それを抑える薬を服用することで、クッシング症候群とは逆の
      アジソン病のような症状が出ちゃったみたいです。
      でも、原因がわかって、おまけに値が正常に戻ったので
      ホッと胸を撫で下ろしているところです。

      あとは、しっかり食べて体力を回復して
      脚にパワーが戻ってくれることを願っています。

      返信
  • 2020年8月24日 2:03 PM
    パーマリンク

    ご無沙汰しています。
    久しぶりにかりんさんに、会えて嬉しいです(^^)
    相変わらず、美人さん❤️
    かりんさん 体調大変そうですが、hakoさんも無理なさらずね^^
    また、お邪魔します❤️

    返信
    • 2020年8月25日 2:11 PM
      パーマリンク

      万福母さん へ

      お久しぶりですっ。
      かりんに会いに来てくださって、最高に嬉しいです。
      身体はすっかり『おばあワン』になってしまったけれど
      愛らしさはまだまだ上昇中です。(笑)

      シニアになると、あちこちに不調が出てくるだろうと思ってはいたものの
      実際に目の当たりにすると、大変なことや戸惑うことも…。
      それでも、そばにいてくれるだけで幸せを感じられる毎日です。

      福ちゃんは元気ですか?
      酷暑が続いていますので、万福母さんもお身体を大切にね。

      返信
  • 2020年8月24日 9:07 PM
    パーマリンク

    hakoさんへ。

    きっと気に掛けて頂いているんだなと何時も肌で感じております。
    有難うございます。本当に、小春も喜んでいると思います。

    ブログのアップもしたいのは、山々なんですが、主人公が
    居ないので、なんともはや…

    かりんちゃんが健やかに一日を過ごせるようにと
    微力ですが、気持ちを送っております。

    頑張らず、無理をせず、hakoさんへ。

    返信
    • 2020年8月25日 2:16 PM
      パーマリンク

      citrus.さん へ

      ご丁寧に、再びのコメントありがとうございます。
      そして、温かくて優しいエールを送ってくださり、心から感謝します。
      頑張り過ぎないよう…ちょっぴり頑張ります。(笑)

      返信
  • 2020年8月24日 10:17 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、hakoさん。
    皆さまも喜ばれている様に、安心wにこにこの我が家です♡
    おいしおいししたのね~かりん姫♪

    残暑お見舞い申し上げます。
    世間はいつもと違う季節の変わり目かも知れませんが・・・
    かりんちゃん、hakoさんにとって今夏も変わらず、
    やさしい流れでありますように☆
    熱中症には気をつけて下さいませませ~

    返信
    • 2020年8月25日 2:38 PM
      パーマリンク

      ryokoちゃん へ

      ご心配をおかけしてしまって、ごめんなさい。
      完全復活とまではいかないけれど、全く食欲のない状況からは脱し
      私もホッと一息つくことができました。

      今年は、想像だにしなかったいつもと違う夏になったけれど
      かりんの周りに流れる空気は、いつもどおり穏やかな流れです。
      この流れは変わることがないのだろうと思っています。

      まだまだ酷暑が続くので、ryokoちゃんもお身体を大切にね。

      返信
  • 2020年8月24日 10:31 PM
    パーマリンク

    前回の記事で心配していました。
    目の輝きが違いますね!
    いい表情が見られてとてもうれしいです。
    ありがとうございます。
    暑さがまだまだ続きますのでママさんもお疲れ出ませんように・・。

    返信
    • 2020年8月25日 2:48 PM
      パーマリンク

      たぬ吉さん へ

      ご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。
      どんよりとして覇気のなかった瞳に輝きが戻ってきたのを見て
      ホッと胸を撫で下ろしました。

      これでもか!と続く酷暑に、私たちも参ってしまいそうですが
      お互い体調管理に気をつけて、この暑さを乗り切りましょう。

      返信
  • 2020年8月24日 11:30 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、
    可愛い目をくりくりさせてますね。
    心配してましたが、ごはんも食べれているようで、本当によかったです。
    熱烈お食事サービスされてるかりんちゃんを想像中です(≧∀≦)

    返信
    • 2020年8月25日 2:52 PM
      パーマリンク

      さりままさん へ

      ご心配をおかけして、すみませんでした。
      ガツガツとはいかないまでも、ご飯を食べてくれるようになったので
      少しずつ回復に向かっています。

      熱烈☆お食事サービスもペースがのろのろになっていますが
      「頑張れ、頑張れ!」と言いながらフードを口に運んでいます。

      返信
  • 2020年8月25日 12:53 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、そしてかりんママ様こんにちは、本当にお久しぶりのコメントを送らせていただいています。ララままです、覚えてくださっていると嬉しいです
    お元気ですか?こちらも毎日蒸し暑く何とか日々出勤退勤を繰り返す毎日です、転職やら人間関係やら何やらで仕事に忙殺され自分自身の心が何だかトゲトゲしているような気がしてマスクの下の口角も意識してアゲないと眉間にしわ寄せて怖い顔で過ごしている自分がいますが、かりんちゃんのお姿やママさんの記事を拝読して一気に優しい気持ちがよみがえりました😢
    そうだ、ここ(かりん工房)に来るといつもそうだった・・・・✨とがった心をなめらかにしてくださるママ様の目線や御言葉が愛情溢れていて そこに穏やかに「居る」かりんちゃんが可愛くて愛おしくて私にとって陽だまりのような存在の「かりん工房」を続けてくださり今更ですがありがとうございます。
    かりんちゃんもシニアワンコですか・・・何だか嘘のようですが、かりんちゃんのおむつ姿に時の流れを感じています
    クッシング症候群という病名は初めて知りました。ネットで調べた情報では腎臓とも関係性があり、特に高齢のワンコへの高発症率なのですね、実はうちのララは幼いころから度々腎盂系や膀胱や尿路の症状が検査でひっかかり通院やお薬で治療したり療養食で様子を見たりと元気ですけれど常に件さ結果はスムースではなかった子です。ここにきて春の検査で腎臓機能低下の数値が悪く、このまま悪化すると透析も、と担当医から伝えらえました。そうならないためにも今は腎臓病を抱えるワンコの為の食事一辺倒にチェンジし、大好きなおやつも我慢させ、しっかり食べてしっかり水分に努めています。
    15歳にしては元気だね、そう見えないね、と出会う飼い主様からも声を掛けていただいていましたが、1年程前から後ろ脚の脚力がみるみる低下し歩けなくなることもあり、担当医に診てもらい「高齢もあるし少し認知症も」と。ショックでしたがララも15歳。あるがままを受け止めて、でも回復できるなら何でもやろうと奔走していました。今もですが。アンチノールというお薬のようなサプリメントは効果がテキメンで、服用し始めてからは後ろ脚も良くなり弱々しいながらも自力で歩いています。低い段差も大丈夫です。腎臓病の食事はドライだと一切食べないか、半日かけて気が向いたら食べる感じで痩せてしまったので特に柔かめの缶詰にかえたら催促までしてくれるようになりました。ウエット食の方が含まれている水分があるので良いそうですね、
    ララはお耳が聞こえなくなり、音では反応しなくなりました。大嫌いな雷がどんなに近くの空で鳴っていても知らんぷり、あんなに怖がって暴れていたのに、です。それでも私の呼びかけには応えてくれているような気がするので愛おしくてしかたありません😢小首をかしげて懸命に聞き取ろうとしてくれる仕草に馬鹿みたいに泣いてしまっています、
    日中は涼しいエアコンのきいた場所で爆睡しています・・・・・仔犬のように

    かりんちゃんも いい子でお留守番をしているのですね✨
    ママ様のお声や匂いに安心してネンネできるのでしょうね・・・

    あるがままを受け入れて生きるワンコ。私にとって犬は人生の反対側から光を照らしてくれる哲学者のような存在です

    「かりん工房」から見つけたママ様の御言葉
    『食べることは生きること』『出来なくなったことじゃなくまだ出来ることに目を向けよう』『病と向き合う時間も愛おしい』『気持ちよくぐっすり眠れるのは身体もラクだということ』等々 私のバイブルです✨ララと出会わなければかりんちゃんともママ様とも出会えなかったかも知れない。かりんちゃんありがとう。最近とても泣き虫になった私ですが『かりん工房』から元気をもらいますね☆これからも☆彡

    長々とすみませんでした

    返信
    • 2020年8月25日 4:12 PM
      パーマリンク

      ララままさん へ

      わぁ、お久しぶりです。
      勿論、ララちゃんもララままさんも憶えていますよ~♪
      細々と続けているこのブログに、勿体ないくらいの嬉しいお言葉をいただき
      本当に本当にありがとうございます。
      ブログを続けていて良かったと、改めて思いました。

      ララちゃんも、もう15歳なのですね。
      この春の検査で腎機能の数値が良くなかったとのこと。
      物言わぬ臓器とも言われる腎臓は、何らかの症状が出始めた時には
      病状が進行している場合が少なくないそうです。
      でも、ララちゃんの場合は早めに数値の異常に気づかれたようですし
      食事も腎臓病を抱えるワンコのためのものにされていますから
      ララちゃんの身体への負担も軽減されていると思います。

      かりんも療法食のカリカリはあまり好きではありません。
      なので、缶詰メインの食事となっています。
      ただ、かりんの場合、「昨日まで食べていたのに、食べなくなった」とか
      「食べなくなっていたのに、急に食べ始めた」などといった感じの
      嗜好の急な変化があったりするので、ブンブン振り回されております~。(笑)

      ララちゃんも脚力が衰えてきているのですね。
      また、「少し認知症も」ということで、お互い状態がよく似ていますね。
      サプリメントの情報も興味深く読ませていただきました。
      お耳は聴こえなくなってしまったけれど、ララままさんのお顔を見ると
      ララちゃんにはララママさんの声が伝わるのだと思います。

      慌てず騒がず、過去を悔やんだり未来を憂いたりすることなく
      ただ、今を生きている愛しの毛むくじゃらさんたち。
      私たちも、そうあれたら良いですね。

      返信

まるこ母 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。