もふもふ健在

ウンチの処理をした後、オムツを外したまましばらく「I’m Free~♪」になったかりん

何だか、捨て置かれた犬…みたいに見えてしまってはいますが
これでも機嫌よくリラックスしています。

例年のごとく、昨年の秋頃からアンダーコートがどんどん抜け始め
只でさえ細い身体が、余計に薄っぺらくなってしまいました。
痩せっぽちになってしまい、栄養状態も決して良くはないだろうし
もしかすると、もうこのまま毛が生えないのでは…と心配しましたが
気がついたら、再びアンダーコートが生えてきていました。

一日中オムツなので、真っ白だった毛は尿やけしてしまいましたが
ほらっ、かりん自慢のもふもふな【ぷりケツ】は健在です。

5キロほどの身体になってしまい、身体にそーっと手を置くと
一瞬ドキッとするくらい、肋骨や腰骨が真っ先に手に触れてきます。

でも、もふもふな毛のお陰で、そんなふうには見えません。
そんなかりんのもふもふに、母さんは本当に助けられています。

もふもふ健在」への16件のフィードバック

  • 2021年2月6日 5:33 PM
    パーマリンク

    こんにちは。
    かりんちゃん、動けないけれども・・・
    hakoさんと一緒にいて、幸せそうなお顔をしていますね。
    きっと楽しいことを考えているのでしょう。
    もふもふも復活して良かったです!

    返信
    • 2021年2月10日 5:54 PM
      パーマリンク

      pentallicaさん へ

      ずっと鳴きどおしだったり、鼻先を使ってモゴモゴ動き回ったり
      訳のわからない行動が多くなっていますが
      カメラ越しに見ると、ふと…穏やかな表情になっていることが~。
      撮った画像を見て、「あら♪」と思っちゃいます。(笑)

      こんな状態でも、新たな被毛が生えてくることにビックリです。
      ゴツゴツな身体をカモフラージュしてくれる【もふもふ】に感謝。

      返信
  • 2021年2月6日 9:17 PM
    パーマリンク

    捨て置かれた犬なんて見えませんよ。
    だって、さくら、しょっちゅうこんな寝方してますからね(笑)
    モフモフのおかげで、やせてるのが分かりにくいのは良いですね。
    毛が抜けて行ってしまうと痛々しくなりますから、かりんちゃんはマダマダ大丈夫。
    頑張れかりんちゃん!頑張れhakoさん!

    返信
    • 2021年2月10日 6:01 PM
      パーマリンク

      yushipapaさん へ

      さくらちゃんも、結構好き放題(?)な寝姿を見せてくれますよね。
      そう言えば、以前もこんなふうに寝っ転がっていることがありました。(笑)

      【もふもふ】じゃなかったら、肋骨が浮き出て見えるでしょうから
      そんな姿を直視しなくてすんでいるので、本当にありがたいです。
      「どこにこんなエネルギーがあるの?」って思うくらいの【もふもふ】です。

      返信
  • 2021年2月7日 9:29 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんの顔はまだまだ元気な顔です。

    体重は減ってきていますが母さんと楽しい毎日
    大変でもある毎日を大事に過ごしていることでしょう。

    颯斗も体重が減り12月初め頃は抱っこしようとすると
    「ワン」って怒っていましたが、亡くなる2日前には
    抱っこと言うより私が両手で持ち上げるそんな格好でしたが
    なんにも言わずされるがまま… 
    あの時の体の軽かったこと今でも思い出します。

    かりんちゃんまだまだ
    母さんとの楽しい時間を長く過ごしてください。

    返信
    • 2021年2月10日 6:14 PM
      パーマリンク

      adさん へ

      そうですね、身体はガリガリですが顔はまだしっかりしていて
      大きな声で鳴いたり、前足をモゴモゴ動かしたりしています。
      「この身体のどこに、こんなパワーがあるの?」と思うくらいです。

      今のかりんは、驚くほど軽くなってしまいましたが
      颯斗くんも身体が軽くなっていたのですね。
      身体を持ち上げる時、その軽さに言いようのない寂しさを感じますが
      まだ、頑張る気持ちを感じ取ることができます。

      返信
  • 2021年2月7日 11:23 AM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは~!
    ぽちこは、よく妊娠中ですか?と聞かれたほど思いきり太っていたおかげで、全く食べれなくなった後・・・最期も「少し痩せているかな?」くらいのことで済み、食べさせておいて本当に良かったーと思いました。(いろいろ食べさせましたが、健康で長生きしてくれました)
    かりんちゃんの場合はもふもふのお陰でhakoさんの心は助けられているのですね。
    このもふもふで、またひと玉出来そうですね。
    また大きなもふ玉が出来るように、かりんちゃん、まだまだ長生きしてね。

    返信
    • 2021年2月10日 6:22 PM
      パーマリンク

      まるこ母さん へ

      ぽちこちゃんは、身体にしっかり【貯金(筋)】があったのですね。
      いろいろ食べたことで身体を壊してしまうケースも少なくない中で
      とってもラッキーな体質だったのかもしれませんね。

      どんどん痩せていくのは、半端なく悲壮感が漂います。
      かりんの病気の場合は、仕方のないことだと思っています。
      でも、かりんは【もふもふ】に助けられてそれほどでもないので
      痩せていることを、うっかり忘れてしまいそうになっちゃいます。(笑)

      返信
    • 2021年2月16日 6:23 PM
      パーマリンク

      こんにちは。

      かりんちゃん、もふもふですね。 
      全然ガリガリなんかに見えませんよ~!
      かりんちゃんのもふ玉を、また見たいなぁ。

      返信
      • 2021年2月19日 4:26 PM
        パーマリンク

        黒豆健太ママさん へ

        そうなのです、痩せっぽちなのに…もふもふなのですよね。
        一瞬、現実を忘れてしまいそうになりますが
        触れたり抱き上げたりすると、はたと現実に引き戻されます。

        溜めている抜け毛はかなりの量になっていますので
        今までで一番大きな【もふだま】ができるかも~。

        返信
  • 2021年2月7日 1:59 PM
    パーマリンク

    写真で見る限りだけど
    かりんちゃんは
    キレイなおばあちゃんね🎶
    健やかな日々を過ごしてね🎶

    返信
    • 2021年2月10日 6:24 PM
      パーマリンク

      こめ母さん へ

      かりんです。
      キレイなおばあちゃん…っていってもらってうれしいなぁ。
      これからもこのまんまでいられるよう、がんばるね。
      かあさんに、もっとフキフキしてもらおうっと。

      返信
  • 2021年2月7日 3:31 PM
    パーマリンク

    かりんちゃんのもふもふな「ぷりケツ」
    自慢のキュートな桃尻を思い出しました。
    おむつを外してしばしフリータイム
    きっときっと気持ちよかったことでしょう。
    穏やかな表情のかりんちゃんに癒されます♪

    返信
    • 2021年2月10日 6:28 PM
      パーマリンク

      れんママさん へ

      【ぷりケツ】を眺めながら散歩するのが大好きでした。
      今はそれができないので寂しいけれど、かりんのお尻を撫でながら
      懐かしく思い出しています。

      嫌がらずにオムツをつけてくれてはいますが
      やはり、何となく違和感があるのでしょうね。
      オムツを外すと、心なしかリラックスする感じがします。

      返信
  • 2021年2月8日 12:24 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんの『ぷりケツ』健在♪
    嬉しいよ~~
    可愛くって綺麗なもふもふ♪
    アンダーコートがまたちゃんと生えてくるって
    スゴイですよね!
    かりんちゃんスゴイね~
    良い子だね♪

    返信
    • 2021年2月10日 6:31 PM
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      アンダーコートが抜けて、【もふもふ】があまり感じられなくなった時は
      「もうこれで生えてこないかも」…などと思ったりもしました。
      ところがどっこい、ちゃ~んと生えてきてくれて大喜びしました。(笑)

      この痩せっぽちの身体の中にも、まだまだ力が残っているのだと
      改めて感じることができました。

      返信

れんママ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。