後追い

少し前に、新しく開拓した公園にあるアスレチック遊具。
滑り台へと続く階段は傾斜がきつく、いつもは階段を見たら上ろうとするかりん
階段とにらめっこしながらも、断念しました。
そこで、母さんがタッタカタ~と先に上ってみたら
「置いて行かないで!」とばかりに、必死になって上ってきました。
karin_08_137.jpg
上に辿り着いた時、母さんの顔を見ながら尻尾フリフリしている姿を見て
「よく上がってきたね~」と言いながら、かりんを抱き締めました。
これって…もしかして後追い?
嬉しさにじんわりと包まれた母さんでした。

後追い」への24件のフィードバック

  • 2008年5月12日 1:04 AM
    パーマリンク

    かりんさん..やっぱり!!(^^)
    hakoさんとはなれるのが嫌なんだ〜後追いですよ!!
    自分だけでは…難しい所も…
    親子で登れば…怖くない☆☆ 〜〜
    それで..シッポふりふり….!!!
    思わず抱きしめちゃいますよね……
    hakoさん嬉しい顔と..かりんさんの自慢げな顔が…..
    目に浮かびますよ♡

    返信
  • 2008年5月12日 2:27 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん、「母さん、待ってェ~~~!!」って
    登ってきたのね。
    急な階段、よく頑張ったわね~。
    そうよね、少しでも大好きな母さんの側に居たいもの。
    しっぽフリフリは側に行けた喜びなのね。
    おまけに「キュっ」として貰えて、幸せな時間だったわね♪

    返信
  • 2008年5月12日 5:44 AM
    パーマリンク

    可愛い~こんなのされたら思わずキュン♪って
    なっちゃうわ~
    hakoさんに着いて行きたいし、先にhakoさんが
    上るの見て安心したのかもしれないですね~
    ↓かりんちゃん抱っこして体重測ってたんですね~
    ふく抱っこしようとすると逃げ回るから今じゃ抱っこも出来ないんです(涙)

    返信
  • 2008年5月12日 8:31 AM
    パーマリンク

    ちらほらと
    カキツバタの頃になりました
    ムラサキの大輪が豪華です。
    奥さまに
    情熱の赤と、哀愁の蒼を
    福来ッチです。
    かりんチャン的には
    『もぉ~イッってまえー!!』の勢いやったのかも
    hako母さんが振り向いた時には、かりんチャンってば真剣顔やなかったですか?
    びっくりするよな小さな奇跡も、かりんチャンの元気はhako母さんの元気ですね。
    動画の件ですが…
    やっぱりNGでした。
    恥ずかしい話しですが
    hako母さんも御承知のとおり、私は携帯ブロマーです。
    携帯ぢゃPCアップの動画は無理みたいで…残念です。
    しかし携帯にこだわって
    これからもおぢゃまします。
    よろしくです。
    こぅなりゃ
    松江まで出向いて、
    生かりんチャンの桃尻をば、モフモフさせてもらいまっせ~

    返信
  • 2008年5月12日 9:53 AM
    パーマリンク

    本当!
    子供が お母さんの後を追うような
    感じですよね。
    後ろから着いてくてるれたら
    嬉しいですね♪

    返信
  • 2008年5月12日 11:37 AM
    パーマリンク

    うれしいよねー。あとをついて来られると^^
    私なんかそれが見たいためにわざと突き放したりしちゃうもんね^^えへへ
    かりんちゃん、やっぱり母さんが一番なのね。
    やっぱ、そうよね!

    返信
  • 2008年5月12日 1:46 PM
    パーマリンク

    慌てておりますねぇ・・・かりんちゃん。
    hako母さんが遠くに行ってしまう感じがしたのでしょうか?
    待って待って~!の勢いで、hakoさんを追いかけて来たのでしょうね。
    かりんちゃんにとっては、必死の冒険!ですね♪
    後追い。
    かりんちゃんもきっと、抱き締められたかったのでしょうか。。。
    hakoさんが何故かとっても羨ましくなってしまったarです。

    返信
  • 2008年5月12日 9:22 PM
    パーマリンク

    上から下をのぞいてみるとホントに急な階段ですね。
    これを必死に昇って来たかりんちゃん、すごい!です。
    そんなかりんちゃんの頑張りに胸キュンになっちゃいます。
    ほんとうに愛しくなりますね。抱きしめてあげたいなぁ。

    返信
  • 2008年5月12日 11:42 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、必死でhakoさんの後を
    追ったんですね~。偉いわ!
    hakoさん、ぐっと抱きしめて、かりんちゃんの
    愛らしさを実感しましたね。

    返信
  • 2008年5月13日 12:32 AM
    パーマリンク

    「お母さ~ん!」って、必死で追いかけて上がって来たのがよくわかりますね。
    これで、今度からきっとヒョイヒョイと上がるかもね。
    リードの張り方から、二人と一匹?
    影武者さんはだ~れ?ふふふ。

    返信
  • 2008年5月13日 6:37 AM
    パーマリンク

    万母さん へ
    や・やっぱり、後追いかしら?
    「困ったわねぇ」と言いながらも、顔はしっかりニヤけています。(笑)
    こうして追ってきてくれるのは、本当に嬉しいものですね。
    下りは、この階段を使うのはちょっとキツイので
    抱っこして滑り台で下りました~。
    かりんは、目を白黒…でした。(苦笑)

    返信
  • 2008年5月13日 6:40 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    最初、自ら挑戦しようとしていたのですが
    傾斜のキツさと階段のツルツル感が気になったのか
    あっさりと諦めてしまいました。
    私が上ったので、慌てて追ってきました。
    「置いて行かれる~」と思ったのでしょうか?(笑)
    こんなちょっとしたことも、嬉しく感じちゃいますね。

    返信
  • 2008年5月13日 6:44 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    私が上がったので、「大丈夫!」だと思ったのでしょうね。
    こんな風に追ってこられたら、たまりません~。
    親バカと言われようとも、思いっきりハグハグです。(笑)
    さて、ふくちゃんは抱っこが苦手なのですね?
    実はうちも、抱っこは決して好きではないのです。
    体重測定の時だけは仕方ないと思っているのか
    「ピッピ(体重計の音)するよ」と言うと、渋々…です。(苦笑)

    返信
  • 2008年5月13日 7:07 AM
    パーマリンク

    福来ッチさん へ
    私が上ったことで、勇気のスイッチが入ったのかも?(笑)
    階段一つ一つを確実に踏みしめながら上ってきました。
    きっと、かなりドキドキしていたのだと思います。
    おっしゃるように、真剣な面持ちでやってきましたよ~。
    こんなちょっとしたことが、毎日の幸せとなります。
    さて、動画の件…本当にごめんなさい。
    携帯で見られることを全く考えていませんでした。(苦笑)
    それに、携帯用のサイトを整備していないので
    かなり見辛くて、表示されない画像もありますよね?
    それなのに、こうして覗いていただいて本当にありがとう。
    これはもう、実物を見ていただくしかないかも?
    北陸まで『かりん巡業の旅』…かしら?(笑)

    返信
  • 2008年5月13日 7:09 AM
    パーマリンク

    いつもは~すたこらさっさ~♪
    先に歩いて行っちゃうんだろうけど~
    ココは訳が違うもんね~。。。
    お母ちゃん~待ってな~!
    頼りにさせて嬉しい母の日ですね♡

    返信
  • 2008年5月13日 7:09 AM
    パーマリンク

    も子さん へ
    いつもはそんなにベッタリではないのですが
    何かの拍子に後追いすることがあります。
    家の中にいても、トイレまでついてきたり~。(笑)
    やはり…とっても嬉しいものですねっ。

    返信
  • 2008年5月13日 7:12 AM
    パーマリンク

    もこぴーさん へ
    そうそう、普段はどちらかと言うとクールだから
    甘えた感じや頼る感じをたまに見せられると
    ググッとハートを鷲掴みです~。(笑)
    もこぴーさんがわざと突き放しちゃう気持ちもわかるわぁ。
    「お母さ~ん」って、ウルウルな目で追いかけられるのは
    胸がキュンとなる嬉しさがあるものね。

    返信
  • 2008年5月13日 7:17 AM
    パーマリンク

    arさん へ
    スグ近くにいるのに、何故か置いて行かれる気分になったのでしょうね。
    それとも、「母さんが上ったから大丈夫!」って思ったのかしら?(笑)
    いずれにしても、こうして追ってこられるのは嬉しいものです。
    「よく頑張ったね♪」と言って抱き締めて欲しいと思うのは
    人間も犬も同じなのかもしれません。

    返信
  • 2008年5月13日 7:20 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    木の階段なら良いのですが、金属製でツルツルしており
    この傾斜ではちょっと無理かと思いましたが
    必死の形相で上ってきてくれました。
    そんな姿を見たら、愛しさでいっぱいになっちゃいました。
    かりんを抱き締めながら、私もちょっぴりの幸せに包まれました。

    返信
  • 2008年5月13日 7:22 AM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    最初にトライした時はスグに諦めてしまったのに
    私が上ったら一生懸命やってきました。
    後を追ってもらえるというのは、本当に嬉しいものですね。
    いつもはクールなので、嬉しさも一入です。(笑)

    返信
  • 2008年5月13日 7:28 AM
    パーマリンク

    miiba-baさん へ
    そうですねっ、今度からは平気で上れちゃうかもしれません。
    しかし、後追いというのは嬉しいものですね。
    「あらあら」と言いながらも、顔がほころんでしまいます。
    さて、スポットライトを向けていただき、影武者が喜んでおります。
    かりん工房の縁の下の力持ち…の相棒でございます。(笑)

    返信
  • 2008年5月13日 7:32 AM
    パーマリンク

    みな象さん へ
    この遊具は、かりんが上れそうなステップがなくて
    恨めしそうに見上げておりました。
    私が上がったことで「よっしゃ!」と思ったのか
    必死になって追いかけてきました。
    さて、みな象さんから言われて納得☆
    これは私を喜ばせるための母の日の振る舞いだったのね。
    嬉しいなぁ~♪

    返信
  • 2008年5月13日 3:56 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん良かったね~、母さんの所に行けて・・・。
    尻尾フリフリは、近くに行けてとてもうれしかったんだと思います。
    かりんちゃんの勇気は、母の日のプレゼントだったのですね!(^^)v

    返信
  • 2008年5月14日 2:06 PM
    パーマリンク

    pentallicaさん へ
    「どうしたの?」って思うくらい、尻尾フリフリ~♪
    頑張って上ってきてくれた姿に、たまらない気持ちになりました。
    かりんならではの、ステキな母の日のプレゼントでした。(笑)

    返信

ar へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。