かりんこりん♪

年間を通して大好きな氷を食しているかりん
夜寝るまでの、まったりな時間の中で食べるのが恒例となっています。
氷は前脚で押さえようにもツルツル滑って難しいですし
歯で齧っている間にも、ツルリと口から滑り落ちてしまいます。
karin_08_148.jpg
そこで、かりんが編み出したと思われる技が
床に押しつけながら奥歯で齧る食べ方です。
それも、フローリングの上では滑って食べ難いため
必ずカーペットの上に持って行って食べています。
karin_08_149.jpg
かりんなりに、いろいろと学習し工夫しているようで
こんなちょっとしたことにも感心しちゃう母さんです。
**************************
ブログのお友達だった長寿犬日記めりちゃん
晴れた日の昨日、虹の橋へと旅立っていきました。
21歳と1ヶ月でした。
めり姉さん、そしてご家族が一緒に過された年月を思うと
胸が張り裂けそうな想いでいっぱいになってしまいますが
めりちゃんは…世界一幸せなワンちゃんだったと思います。
「めりちゃん!たくさんの希望をありがとう!!」
ご冥福を心からお祈りいたします。

かりんこりん♪」への22件のフィードバック

  • 2008年5月28日 12:58 AM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんばんは!
    先日は、私のブログに遊びにきていただいてありがとうございました♪
    かりんちゃん、本当に愛らしくて、一目で女の子だって分かるかっわいいお顔ですね!!!
    柴犬の特徴でもあるくるんと巻いたしっぽも可愛すぎます☆
    かりんちゃんは氷が大好物なんですね!わんこが固いものを食べてる時の音ってすごく耳に心地よくないですか?いつまでも聞いていたいなあ~って思います♪
    長寿犬日記のめりちゃん、今日hakoさん経由でブログにお邪魔させてもらいました。
    我が家のまるちゃんと重なる部分も多々あって、めりちゃんご家族の今の気持ちを思うと、本当に胸が締め付けられる思いです。覚悟はしていても、いざ現実となるとなかなか受け入れられないんですよね。でも、めりちゃんは間違いなく幸せな21年1ヶ月の犬生だったと思います。
    めりちゃん、虹の橋でたくさんのお友達わんこと幸せな第二の犬生を過ごしてね!!

    返信
  • 2008年5月28日 6:39 AM
    パーマリンク

    氷、れん君も好きです。でも かりんちゃんのように
    うまく食べれないから小さく砕いて 程よい大きさにして
    あげます。よろこんで カリコリって食べてます。
    いろんな試行錯誤して習得した かりんちゃんの
    氷の食べ方なんですね。学習しちゃった かりんちゃん
    すごいです。その食べ方 れん君にも教えてあげたいなぁ。
    21歳と1ヶ月、その歳月の深さや ご家族の皆様と
    一緒に過ごされた歴史の重みを感じると同時に
    めりちゃんを見送った ご家族様の心中を思うと・・。
    我が身に置き換えたら・・言葉にならないです。
    めりちゃんの ご冥福を心よりお祈り致します。

    返信
  • 2008年5月28日 6:51 AM
    パーマリンク

    そうなのよ。氷って冷たくて美味しいけど滑るのよねっ!(怒)
    あずはね、お口に入るサイズの「くらっしゅあいす」って
    いうの、お皿に貰うの。
    でも、結局お皿の上で滑って、なかなかお口に入んないのよ。
    誰か、滑らない氷って、作ってくれないかしらね~。
    byあず
    めりちゃん、旅立たれましたか…。
    hakoさん経由で、時々お邪魔してました。
    元気もたくさんいただきました。
    本当にありがとうございます。
    心から、ご冥福をお祈りいたします。

    返信
  • 2008年5月28日 8:16 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんいい音たてて氷食べてるんだろうな~♪
    すごいね~かりんちゃんあったまいい~
    食べやすい方法見つけるなんて!
    ふくなんてカーペットの上に氷置いてペロペロ舐めるのでカーペットびしょびしょです(涙)
    カリコリっていい音出して食べてよ~って感じです。
    21歳と1ヶ月めりちゃんとご家族が素敵な日々を過ごしてきたんだなと思うといつかこの日を迎えないといけないと分かっていても辛いですよね。
    めりちゃんのご冥福心よりお祈り致します。

    返信
  • 2008年5月28日 11:13 AM
    パーマリンク

    初めまして。
    以前私のブログにコメントを頂きながら、今日まで失礼しておりましたことお詫びいたします。
     実は、先日池でお会いした時には、ミミは交配直後で今日その結果が判明し、気分的に開放されておじゃまさせて頂ける心の余裕が出来たもので立ち寄らせていただきました。
     ミミは、結果的には懐妊しなかったんで、以後体力をつけさせるように特訓です。
     今後時々はお邪魔すると思いますのでよろしくお願いします。

    返信
  • 2008年5月28日 2:09 PM
    パーマリンク

    めりちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
    うちの近所でも寝たきりになってしまった18歳のワンコがいます。
    覚悟は出来ているからとは言ってみえますが・・・
    いずれは通らなくてはならない道ですが、辛いですね。

    返信
  • 2008年5月28日 2:14 PM
    パーマリンク

    うちはあまり氷を食べないんですよねぇ。
    こんな味のないものはいらんって感じで食べなかったりたまにペロペロしたり^^;
    長寿犬のめりちゃん。21歳とはすごく長生きのほうだけれど悲しいですね。。。
    胸が締め付けられます。。。
    でも幸せだったんでしょうね。
    ご冥福を心よりお祈りいたします。
    前回の日記のガウガウですが我が家もです、、、
    うちは1歳くらいまでは誰とでも遊んでガウガウしなかったんですが1歳過ぎたくらいからたまにガウる
    んですよね。治せるものなら治したいですぅ。

    返信
  • 2008年5月28日 2:14 PM
    パーマリンク

    こうして見ると、かりんちゃんも少し毛がモコモコしていますね。
    1枚目の写真で、触ってみたいと思いました!
    めりちゃん、残念ですね・・・
    この記事で初めて知って、コメントさせていただきました。

    返信
  • 2008年5月28日 2:38 PM
    パーマリンク

    かりんちゃんは、ちゃんと学習していますね。
    大好きな氷はこうして食べるといいのね。
    我が家のワンズにも教えてあげて欲しいわ。
    めりちゃん、頑張りましたね。
    家族と最後まで一緒にいられて幸せな犬生だったでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

    返信
  • 2008年5月29日 12:59 AM
    パーマリンク

    かりんこりん・・・♪
    音が聞こえてきそうです。。。と言うより聞きたいです(笑)
    本当に氷が大好きなのですねぇ、かりんちゃん。
    名残惜しそうな表情に、キューンとしてしまいました。
    そうですね。教えた訳でも無いのですが、学習能力には驚いてしまうものですよね。
    そして、私も学ばせてもらっています。言葉は喋れませんが。。。
    めりちゃんのこと。
    hakoさんを通じ、ちょっとだけ拝見させていただきました。実は昨夜です。
    でも、なんだか気持ちが一杯になってしまい。
    過去の記憶がよみがえってしまい、どんな風に言葉で表現したらよいかと、、、。
    幸せだった時間を思い出してあげられるのは、家族の方ですね。
    めりちゃんはその場所にいるべき家族で、ずっと変わらないと思います。
    最初から決まっていた事実だと思います。。。
    これからもずっと、姿は見えませんが、家族の方の側にいてくれるはずです。。。

    返信
  • 2008年5月29日 9:16 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    最初の頃は、アイスキューブを持て余していましたが
    そのうちだんだん上手く食べるようになりました。
    犬も自分なりにいろいろ考えるのだと、改めて思いました。
    キューブをカリコリと砕くのが楽しいみたいで
    小さい氷よりも大きい氷が好きみたいです~。(笑)
    さて、めりちゃんとご家族が過された時間は
    私には想像もできないくらいの重みだと思います。
    めりちゃんの体調が思わしくない時でも
    それをしっかりと受け容れていらっしゃる感じでした。
    きっと、お互いに幸せな時間を過されてきたのでしょうね。

    返信
  • 2008年5月29日 9:24 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    うちは大きい氷をカリカリと噛み砕くのが好きみたいなので
    そのまんま与えています。
    小さい氷だと、ちょっと不服そうな顔をしますし~。(笑)
    お皿に入れて与えると、ツルツル滑っていつまでも口に入らず
    ちょっと可哀想になってしまうので、いつも手渡しです。
    さて、あずままさんもめりちゃんのブログを訪問しておられたのですね。
    私も、いつもめりちゃんからは元気をもらい
    そして…『希望の星☆』でもありました。
    心からの「ありがとう!」でいっぱいです。

    返信
  • 2008年5月29日 9:30 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    いやぁ~、高らかにカリコリと音をたてて食べています。
    カーペットに押し付けてガリッと砕いてから
    少し小さくなった欠片を美味しそうに食べています。
    ふくちゃんは、ペロペロですか?
    これは、ふくねえさんがカリコリの楽しさを教えてあげなくっちゃ。(笑)
    さて、めり姉さんが小学生の時から一緒に過してこられたので
    一緒に大きくなったと言っても過言ではないですものね。
    そう思うと、その年月はより愛しく感じられることでしょう。
    本当に、めりちゃんは幸せなワンちゃんだったと思います。

    返信
  • 2008年5月29日 9:34 AM
    パーマリンク

    ミミパパさん へ
    はじめまして!
    いらしてくださって、ありがとうございます。
    その節は、ミミパパさんをグルグル巻きにしそうになり
    本当にすみませんでした。(苦笑)
    かりんはミミちゃんが好きで、遊びたかったのだと思います。
    また機会があれば遊んでやってください。
    さて、ミミちゃん…今回は残念でしたね。
    でも、まだまだこれからですから~。
    こちらこそ、よろしくお願いします。

    返信
  • 2008年5月29日 9:53 AM
    パーマリンク

    あけ。まるちゃんさん へ
    ようこそ、いらしてくださいました!
    いやぁ~、まるちゃんこそクリクリお目目が可愛くって
    19歳のワンちゃんには見えませんよ~。
    若い頃も、きっと可愛いかったでしょうねっ♪
    女の子と間違えられませんでしたか?
    おっしゃるように、氷を噛み砕くカリコリという音は
    何だか心地良い音でもありますね。
    自分はあんな風にカリコリできないので
    ちょっと小気味良い感じがするのかもしれません。(笑)
    さて、めりちゃんと知り合ったのは一昨年前ですから
    めりちゃんが19歳の時でした。
    めり姉さんが小学生の頃から一緒に過してこられましたから
    もしかすると、あけさんと同じくらいかもしれませんね。
    いつか必ずやって来ることだと覚悟はしていても
    いざその時が来たら、なかなか受け容れ難いと思います。
    それまでの日々を大切に愛しみながら過すことが
    私たちにできる…唯一のことでしょうね。

    返信
  • 2008年5月29日 9:59 AM
    パーマリンク

    かりん母さん へ
    覚悟はしていても、いざその現実を突きつけられると
    受け容れたくない衝動に駆られると思います。(苦笑)
    注いできた愛情が大きければ大きいほど
    辛さも、より大きく深くなってしまうのでしょうね。
    でも、沢山の愛情を注ぎ、一緒の時間を愛しみ
    そうやって過した時間は大切な宝物となると思います。
    きっと…めりちゃんのご家族は沢山の宝物をお持ちだと思います。

    返信
  • 2008年5月29日 10:07 AM
    パーマリンク

    sakuさん へ
    あはっ、確かに氷は冷たくて固いだけですものね~。
    うちは、カリコリと噛み砕くことが好きなのかもしれません。(笑)
    さて、最近は犬の平均寿命も延びてはいるようですが
    21歳はとてもご長寿だと思います。
    ご家族でうんと可愛がっておられましたから
    めりちゃんは本当に幸せなワンちゃんだったと思います。
    ところで…ガゥガゥのことです。
    うちも1歳過ぎくらいまでは大丈夫だったのですが
    それを過ぎる頃から、相手によってガゥガゥするようになりました。
    オトナになって自己主張するようになったのかもしれませんが
    おっしゃるように、治せるものなら治したいですよね。
    でも、怖かったり気に入らなかったりしてガゥガゥしているのでしょうから
    それを止めさせるのは…難しいのかなぁ。(苦笑)
    やはり、他所の犬に少しずつ慣れるしかないのかもしれません。

    返信
  • 2008年5月29日 10:11 AM
    パーマリンク

    pentallicaさん へ
    換毛も終盤に差し掛かり、冬毛が少し浮いた状態になっているので
    お尻や首周りがモコモコしています。
    柔らかくって、触り心地良いですよ~。(笑)
    めりちゃん自身もご家族も、よく頑張られたと思います。
    みんなにとっての『希望の星☆』だったと思うので
    本当に寂しい限りです。

    返信
  • 2008年5月29日 10:15 AM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    氷の食べ方をレクチャーすると、かりんが申しておりますから
    そちらまで出張しましょうか?(笑)
    さて、めりちゃんはご家族に見守られての旅立ちだったと思いますから
    本当に幸せな最期だったと思います。
    21歳までよく頑張ってくれたと、感謝の気持ちでいっぱいです。

    返信
  • 2008年5月29日 9:23 PM
    パーマリンク

    もこは子供の頃は氷をかじってたんですがその後おやつをばんばん与えていると氷には見向きもしなくなりましたーTT
    氷で喜んでほしいなー。
    私もhakoさん経由でめりちゃんのところへ時々いってました。
    なんて言うか・・ただただご冥福をお祈りします。
    ↓の記事で、かりんちゃん、ガウガウなのね^^
    うちもかなりひどいですよ。
    1歳の誕生日を境にかわいい誰とでもコロコロ遊ぶ子犬ちゃんから立派なガウガウ柴に変身しました!
    あれ、なんででしょうね?
    やっぱ、うちも私が甘やかしてるからかな?
    でも、ドッグカフェなんかではガウガウよりももっとショゲショゲになってるんで^^;
    ま、ええかーって感じです^^

    返信
  • 2008年5月30日 10:02 AM
    パーマリンク

    arさん へ
    先日アップした初めての動画でも
    音量を上げていただくと、カリコリと音がしています。
    でも、間近で聞く音はもっと高らかですっ。(笑)
    こちらが思った以上にあれこれ考えているようで
    「あらまぁ」と、驚かされることが結構あります。
    めりちゃん…ご家族の心の中で
    ずっとずっと生き続けていると思います。
    命の器であった身体はなくなってしまっても
    沢山の思い出は決して消えることありませんものね。
    arさん…一緒に暮らしていた柴ちゃんを思い出されたのですね。
    18年も一緒にいられたのですから
    思い出も抱えきれないくらい沢山でしょうね。
    時々、頭の中でふと語りかけてくれるのでは?

    返信
  • 2008年5月30日 10:14 AM
    パーマリンク

    もこぴーさん へ
    なるほど、氷よりも美味しいものがあるということを
    もこちゃんは知ってしまったのねぇ。
    うちはまぁ…何と言うか、安上がりで結構なことです。(笑)
    もこぴーさんも、めりちゃんのブログを覗いておられたのね。
    ご家族が、めりちゃんを大切に思う気持ちと
    「う~んと一緒にいたい」というめりちゃんの気持ちが
    合わさってこそのご長寿だったような気がします。
    さて、ガゥガゥに関してはもこちゃんと同じで
    1歳過ぎくらいからだんだんとするようになりました。
    人間で言うところの「自我の目覚めかしら?」
    な~んてことを思ったりもしています。(苦笑)
    いろいろな方からのお話を総合すると
    飼い主との結びつきが強すぎることがひとつの要因で
    そのため、社会性に欠けているみたい。
    もこちゃんはカフェではショゲショゲなのぉ?
    そういう場所では、ガゥガゥより絶対イイと思うよ~。

    返信

ar へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。