キズ

日曜日、毎年この時期に行われる町内の草取りがあり
その直会ということで、有志が集まってのバーベキューが開かれました。
いつもかりんを可愛がってくださる方が、お世話係をされているということもあり
恐る恐るかりんを連れて行ったのですが、みなさん快く歓迎してくださいました。
駐車場にブルーシートを敷いた上での、とっても開放的な雰囲気の中
大人15人・子供6人ほどが、思い思いに飲んだり食べたり話したりしました。
そのうち、下に置かれたお皿から玉ねぎをパクッとくわえてしまったかりん
母さんは焦りに焦り、口をこじ開けて口中の玉ねぎを取り出そうとしました。
しかし、かりんも頑として口を開こうとしません。
しばらく格闘の末、何とか玉ねぎを取り出し、ふと指を見ると…出血していました。
other_08_12.jpg
噛んだわけではなかったのですが、こじ開けようとした時に歯が当たったようです。
ちょっとした傷だろうと思ったのですが、よくよく見るとパックリ切れておりました。
karin_08_158.jpg
今回は、口に入れた玉ねぎが沢山だったために一気に飲み込むことができず
こうして無理矢理にでも出すことができました。
一度口に入れた物でも、すんなり出させるようにしなければいけないのですが
これは、かりんにとっては非常に難しいことのようです。
只今、母さんは『ラップ療法』にて治療中です。

キズ」への30件のフィードバック

  • 2008年6月9日 12:25 AM
    パーマリンク

    大丈夫ですか!?
    一度口にしたものはなかなか離しませんよね
    颯斗は特に一度加えたものは簡単に離してくれません
    抱きかかえると嫌なようで バタバタしながら離します
    虹輝は意外とすんなり離してくれますが
    食べ物だと思ってい加えるので、「だめ」の合図で離すしつけは大変ですね
    でも・・・ 大切なのかもしれません
    お大事に

    返信
  • 2008年6月9日 12:30 AM
    パーマリンク

    ちょっと切れた様でも.
    思ったより切れてるものですよね…!!
    そして…割と痛い…..(ーー;;
    私も..多々経験あります  汗
    今では良くないと解っていても…突然の時は焦って
    こじ開けてました…..
    飲み込んだりしたら..どうしよう..とゆう気持ちが
    先に立ちますよね..。。
    今回はかりんさんも..パクって思わずやってしまったことが..hakoさんに痛い思いをさせてしまい…
    ビックリしたのと..反省してるので..
    伏し目がちに見えます。。。ごめんなさいの合図??
    hakoさん..お大事にしてくださいね!!

    返信
  • 2008年6月9日 11:14 AM
    パーマリンク

    大丈夫ですか?
    かりんちゃん反省してるみたいですね。
    モコも一度口に入れたものは出さないので困ります。
    それと取られると感じたら飲み込むのが早い!早い!
    驚きますよ(苦笑)
    すんなり駄目!と言ったら吐き出すようにしつけは
    必要ですね。
    でも これが難しい!
    お大事に

    返信
  • 2008年6月9日 1:01 PM
    パーマリンク

    大丈夫ですか?
    病院に行かれたほうが良いのではありませんか。
    お大事になさってくださいね。

    返信
  • 2008年6月9日 1:46 PM
    パーマリンク

    hakoさんも“ラップ療法”中だったんですか(笑)
    うちのロッキーと一緒ですね^^;
    こんな言い方をしたら不謹慎ですが、
    実はわたしも今度そういう機会(?)があれば 
    ぜひ自分でも“ラップ療法”を試してみようと密かに計画をしてるところなんです。
    バンドエイドとどれだけ違うのか?
    楽しみです(^.^)←バカですね

    返信
  • 2008年6月9日 3:05 PM
    パーマリンク

    ≪だせ≫のコマンド…
    とても大事だと思います。
    我が家も必死に教えましたが、飼い主の力不足で
    結局NGでした(T_T)
    ほかのものならですが、タマネギはさすがに焦りますよね。
    hakoさんの気持ち、よく分かります。
    指、大丈夫ですか?
    どうかお大事に。

    返信
  • 2008年6月9日 4:45 PM
    パーマリンク

    あらら、hakoさんの白魚のような指が…(>_<)
    化膿しないようにお大事に!
    BQ楽しそうですね~。かりんちゃん@BQな写真見たかったけど、指が大変な事になってちゃ無理ですね。

    返信
  • 2008年6月10日 12:55 AM
    パーマリンク

    傷 大丈夫ですか?ラップ療法?????
    そうなんですよね、こういう経験 私もあります。
    一度口に入れた物を、すんなり出させるようにするって
    難しいのでしょうか?お互いに普通じゃない状況の
    こういう場合・・。言葉で言って それに従って
    口の中のものを出す事が出来る事が理想なのでしょうけど。
    hakoさん、口に入れた物が物だけに必死だったことでしょうね。
    まさか切れて怪我してたとは思わなかったのでしょうね。
    傷 化膿しないように お大事にしてくださいね。
    指一本といえども怪我してると何かと不便でしょ・・。

    返信
  • 2008年6月10日 3:30 AM
    パーマリンク

    うちも『出せ』が出来ません^^;
    拾い食いはしょっちゅうで無理やり口に手を突っ込んで出してます。。。
    でも空と仁はすんなり口を開けてくれるけど
    豆だけは必死に飲み込もうとして歯が当たることも><
    たまねぎはビックリですね~
    我が家も気をつけなくては。

    返信
  • 2008年6月10日 4:34 AM
    パーマリンク

    たまねぎとはこれはまた焦りますね!
    『出せ』はうちもできないです。
    無理やり歯をこじ開けるしかないです。
    あ、これじゃあ私も傷になりますね^^
    ラップ療法ってたしかぶんた君がやってたような・・
    ラップを巻くだけなんですか?

    返信
  • 2008年6月10日 5:25 AM
    パーマリンク

    危なかったですね~。
    たまねぎはワンズには毒ですものね。
    でも、我が家では絶対口から
    取り出すことは出来ないでしょうね。
    hakoさん、よくやりました。
    必死だから怪我してるのって気がつかないのよね。
    とにかく傷が早く治ります様に。

    返信
  • 2008年6月10日 7:11 AM
    パーマリンク

    タマネギ、危険ですよね~。
    命に関わる事ですから、ドキドキものでしたね。
    hakoさん、格闘、お疲れ様です。
    傷は大丈夫かしら?
    あずも、以前散歩中にタバコのフィルターを
    飲みかけて、無理やり出そうとしたら、自分で
    牙に手を差し込んじゃって、プッスリ、サツクリ
    →私が病院行きになっちゃいました。
    でも夢中になってる時って、不思議と痛み、
    感じませんね。
    かりんちゃん、無事でよかった~!!
    hakoさんも、お大事にね。

    返信
  • 2008年6月10日 1:26 PM
    パーマリンク

    そうでしたか・・・
    hakoさんの人差し指についてしまった傷。
    かりんちゃんにとっても。
    きっときっと感じている傷でもある様に思います。
    hakoさん、さぞ驚かれたでしょうね。
    かりんちゃんは、緊張もしていたのかしら・・・
    何より、その時には感じなかった傷と、痛みでもあったのでは。
    hakoさん、”コロスキン”って良いですよ。
    消毒&水仕事にも使えます。ニオイも見た目も接着剤ですが。
    乾いてしまえば大丈夫です。パックリ傷が保護されます。
    私もよくやるもので。。。常に常備しております。
    hakoさんのラップ療法も気になった私です。。。

    返信
  • 2008年6月10日 1:58 PM
    パーマリンク

    タマネギは犬にとって毒ですから・・・
    hakoさんも必死だったと思います。
    かりんちゃんも何がなんだか分からなかったのでしょうね・・・。
    でも、お写真からは、少し反省してる様子もみえますね!^_^;
    消毒は念入りにされた方がいいですね。
    ラップ治療って??初めて聞きました。

    返信
  • 2008年6月10日 2:23 PM
    パーマリンク

    hakoさん大丈夫ですか~?
    でもかりんちゃん悪い事したって分かってるみたいで反省してますね。
    タマネギはワンコにとっては危険ですもんね。
    実家のゴンタがなんでもかんでも食べる犬なので
    口開けて出そうとするけど一度口の中に入れたらダメですね~絶対出さないです。口開けようとした瞬間に丸呑みします(汗)
    手の傷だから水仕事とか大変ですよね~
    早く治るといいですね。

    返信
  • 2008年6月10日 10:06 PM
    パーマリンク

    も子さん へ
    ありがとうございますっ、傷は大丈夫ですよ~。
    口に入れたものを出させるのは至難の業で
    無理にやると、私のように怪我をしちゃうこともあります。
    今回は大きな玉ねぎなので…焦りました。
    モコちゃんも一度口に入れたものは出さないのですね。
    うちだけじゃないかと心配だったので
    ちょっぴりホッとしちゃいました。(笑)

    返信
  • 2008年6月10日 10:09 PM
    パーマリンク

    adさん へ
    ありがとうございます、傷は殆ど塞がりました。
    こういう状況を作ってしまったこちらに責任があるので
    何とも…情けないです。
    口に入れてはいけないものを入れた時は
    サッと出させるようにするべきなのでしょうが
    これは本当に難しいです。(苦笑)
    別な物と交換させるという手もあるそうですが
    咄嗟の時は、そんな余裕もありません~。

    返信
  • 2008年6月10日 10:12 PM
    パーマリンク

    万母さん へ
    改めて、犬の歯って凄い…って思いました。
    その時は必死だったので、切れていることに全く気づかず
    タラ~ッと血が出ているのを見てビックリしました。(苦笑)
    無理矢理こじ開けるとこういうことにもなるので
    別な方法が良いのでしょうが、咄嗟の時は考えが及びません。
    幸いにも、傷は殆ど塞がっていますし痛みもありません。
    ご心配いただき、ありがとうございます。

    返信
  • 2008年6月10日 10:16 PM
    パーマリンク

    かりん母さん へ
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    痛みも殆どなく、傷は殆ど塞がりましたよ~。
    風邪を引くとすぐに病院へ行くくせに
    怪我で病院へ行ったことはないという私です。(苦笑)

    返信
  • 2008年6月10日 10:20 PM
    パーマリンク

    いそぎんちゃくさん へ
    あははっ、そう…ロッキーちゃんと同じです。
    この傷を見た時、スグにラップ療法が思い浮かびました。
    素人が見よう見真似でやるのはどうかとも思いましたが
    幸いにも傷は深くなさそうだったので、実験してみました。(笑)
    しかし、傷をキレイに治すには潤いが必要だったなんて
    昔のやり方とは180度違いますからビックリです。

    返信
  • 2008年6月10日 10:28 PM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    健太ママさんは「出せ」を教える努力をされたのですね。
    私は、真剣に教えていません。(汗)
    おっしゃるように、他のものなら大目に見ましたが
    大きな玉ねぎでしたから…必死になっちゃいました。
    指の傷は、もうかなり良くなっています。
    ご心配いただき、ありがとうございます。

    返信
  • 2008年6月10日 10:31 PM
    パーマリンク

    旧姓pankoさん へ
    あはっ、白魚とは程遠い指ですが~。(苦笑)
    化膿することもなく、傷はほぼ塞がりました。
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    バーベキュー風景を写真に撮るということが
    頭の中からすっかり抜け落ちていた私です。(笑)

    返信
  • 2008年6月10日 10:44 PM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    以前、れんママさんも似たような状況がおありだったと
    そう記憶しています。
    すんなりと出させるようにするべきなのでしょうが
    一度口に入れたものを出させるのは難しいようですね。
    でも…本当は、こちらの言うこと全てが
    「絶対!」でなくてはいけないのでしょうね。(苦笑)
    ご心配いただいた傷ですが、痛みもなく化膿することもなく
    殆ど患部も塞がっているようです。
    『ラップ療法』は、ネットのあちこちにも載っていますが
    昔のように傷を乾燥させて治すのではなく
    ラップなどで巻いて潤いを保つことによって
    キレイに早く治るそうです。
    でも、ケース・バイ・ケースだと思いますから
    酷い傷の場合は、やはり病院へ行った方が良いと思います。

    返信
  • 2008年6月10日 10:46 PM
    パーマリンク

    sakuさん へ
    仔犬の頃は、散歩の度に拾い食いをして大変でした。
    最近はあまりしなくなりましたが
    今回のような場合は…パクッといっちゃいます。(苦笑)
    玉ねぎじゃなければ、ここまでしなかったのですが
    大きな塊をくわえちゃったので焦りました~。
    「出せ」は本当に難しいですよね。

    返信
  • 2008年6月10日 10:53 PM
    パーマリンク

    もこぴーさん へ
    よりによって大きな玉ねぎでしたから
    焦りまくりましたよ~。
    傍で、その様子を見ていた方たちは
    私の必死な形相にビックリだったかもしれません。(汗)
    さて、ぶんたのこと…よく覚えてくださっていましたね~。
    そうそう、あの『ラップ療法』です。
    ネットで検索するといろいろ載っていますので
    詳しくはそちらを見ていただくと良いかもしれません。
    基本的には、ラップを巻いて包帯などで保護しておくだけです。
    既に、傷は殆ど塞がって痛みもありません。

    返信
  • 2008年6月10日 10:57 PM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    大きな玉ねぎをパクッとくわえた時には
    「どうしよう?」と焦りまくりました~。
    ほんの少しならまだしも、大量でしたから。(苦笑)
    必死になっている時は痛みを感じませんよね。
    後で、じわじわと痛みが襲ってくるのですが
    今回は痛みもスグになくなり、傷もかなり良くなりました。
    ご心配いただき、ありがとうございます。

    返信
  • 2008年6月10日 11:00 PM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    玉ねぎも少量なら、スグにどうこうってことはないそうですが
    大きな塊でしたから…焦っちゃいました。(苦笑)
    ご心配いただいた傷は、痛みもなく殆ど塞がりました。
    ありがとうございます。
    うちもあずちゃんのように、タバコのフィルターを
    散歩中によく口の中に入れていました。
    今は食べ物じゃないとわかったのか、しなくなりましたけど。
    口に入れたものを出させる訓練をしなければいけないのでしょうが
    こういった状況を作ってしまったこちら側にも
    反省の余地がかなりありそうです。

    返信
  • 2008年6月10日 11:25 PM
    パーマリンク

    arさん へ
    口に入れたものを出させるのはなかなか大変で
    きちんとしつけをしていないことが
    こういう時、出てしまうのです…。(苦笑)
    玉ねぎをパクッと口に入れることのできる状況を
    私が作ってしまったことによって
    お互いに、ちょっぴり嫌な思いをしちゃいました。
    さて、“コロスキン”って初めて知りました。
    早速調べてみたのですが、ちょっとした傷には重宝しそうですね。
    これも、ある意味『ラップ療法』かもしれませんね~。

    返信
  • 2008年6月10日 11:29 PM
    パーマリンク

    pentallicaさん へ
    おっしゃるように、玉ねぎを思わず口に入れてしまって
    かりんも「?」だったのかもしれませんね~。
    お互いが必死だったのでしょう。(苦笑)
    傷は、スグに流水で念入りに洗いました。
    化膿することもなく、痛みもなく
    今ではかなり良くなっています。
    『ラップ療法』は、潤いを保ちながら治す方法だそうで
    傷を乾燥させないことにより、早くキレイに治るようです。

    返信
  • 2008年6月10日 11:32 PM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    お陰さまで、傷もかなり良くなっており
    痛みもないのですっかり忘れてしまいそうです。(笑)
    一度口に入れたものは、梃子でも出しませんよね~。
    お互いの力比べみたいになっちゃいますから
    気をつけなくてはいけませんね。
    スグに出すようにしつけなければいけないのでしょうが
    これがなかなか…難しくって。(苦笑)

    返信

ad へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。