イイ子で寝てね

かりんの酷い夜鳴きがほぼ毎晩となり、夜寝る前に座薬を使うようになったのが3月の中旬。
それからは、本当によく寝てくれるようになりました…と言いたいところなのですが
実は、決してそうではありません。

座薬は2か月程であまり効かなくなってしまい、今度は飲み薬を処方してもらったものの
こちらも思うように効いてくれませんでした。
それでも、騙し騙し過ごしながら、再び座薬に戻してみると思い出したように効いてくれて
ホッと胸を撫で下ろしたのも束の間。

ここ1週間は夜中に鳴き始め、起こされてしまう日がまたまた続くようになってしまいました。

ご飯を準備して食べさせなくてはならないことなんて、手間はかかってもどうってことありません。
しかし、昼夜を問わず鳴き続け、特に夜中に起こされてしまうのはジワジワきます。

この状態が、この先何年もずっとずっと続くわけではないとわかっているからこそ
その大変さも、何とかしのぐことができているのだと思っています。

それにしても、これほどまでにかりんに手を焼くことになろうとは思ってもみませんでした。
大変ではあるけれど、手を焼く相手がいてくれるのは幸せなことだと自分に言い聞かせながら
今日もかりんの横で、ちょっぴりドキドキしながら眠る母さんです。

イイ子で寝てね」への12件のフィードバック

  • 2021年7月7日 8:30 PM
    パーマリンク

    切ないな(*´-`)
    つらい時間が永遠に続かないことも分かって
    だけど本当に眠れない夜がつらくって

    頑張れ!

    返信
    • 2021年7月11日 9:15 AM
      パーマリンク

      こめ母さん へ

      この状態が、あと何年も続くということはないでしょうが
      これが終わる時は、間違いなくお別れの時でもありますよね。
      そう思うと、何ともせつなくて複雑な気持ちです。

      目が覚めたら朝…という感じの眠りとは、しばらくご無沙汰していますが
      数時間おきに起こされる寝方にも、だんだん慣れてはきています。
      かりんが頑張っている間は、私も頑張らなくっちゃ。

      返信
  • 2021年7月7日 9:11 PM
    パーマリンク

    複雑な気持ちになりますね。
    かりんちゃんがぐっすり眠ってくれるのが一番ですが、
    難しいのでしょうね。
    hakoさんが体を壊さないように頑張ってください。
    大雨が凄い事になっています。
    そちらは大丈夫でしたか?

    返信
    • 2021年7月11日 9:25 AM
      パーマリンク

      yushipapaさん へ

      だんだんと薬が効きにくくなっているのでしょうね。
      仕方のないこととは言え、夜鳴きの酷い日が続くと堪えますね。(苦笑)
      でも、あまり愚図ることなく寝てくれる日もたまにあるので
      何とかやっていくことができています。

      大雨をご心配いただき、ありがとうございます。
      幸いにも我が家は大丈夫でしたが、同じ町内の別の地域では道路が冠水し
      慌てて自動車を移動させた方もおられたようです。

      返信
  • 2021年7月7日 9:50 PM
    パーマリンク

    そうそう!そうなんですよね!
    薬も最初は、スゴイよく効くってなっても
    途中からあれ?飲ませたのに全然って
    なっちゃうんですよね。
    夜鳴きだけはホントどうしたらいいのか…
    ツライですよね。
    本当に大変やと思います。
    hakoさんどうかご無理なさいませんように

    返信
    • 2021年7月11日 9:35 AM
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      やはり、ゴンタくんもそうだったのですね。
      だんだん効きが悪くなるということは覚悟していたけれど
      こんなに早くそうなってしまうとは~。
      でも、思い出したように効く日もあって、その時の状態にもよりますね。

      大きな声での夜鳴きが始まり、何をやっても鳴きやんでくれないと
      どうして良いやら途方に暮れてしまいます。
      夜鳴き…本当に恐るべし!ですよね。
      これがいつまで続くのだろう~と思ってしまいます。(苦笑)

      返信
  • 2021年7月8日 5:31 PM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは。
    同じお薬が同じだけの量でずっと効き続けてくれるといいのですが、耐性が出来てしまうというのは辛いですね。
    いつ鳴き始めるのかと思うだけで、もう熟睡できないですものね。
    どれだけ大変だろうか・・・と思います。
    うちの子だってこの先分からないなと思います。
    hakoさんとKちゃんには無理をしないでと言いたいけれど、じゃぁどうすればいいのか・・・
    行き場も出口も見えないと本当に大変。
    どうか、お薬が効いてくれますようにと願うばかりです。

    返信
    • 2021年7月11日 10:36 AM
      パーマリンク

      まるこ母さん へ

      思いのほか早く、薬の効きが悪くなってしまい困ったものです。
      継続的に使える薬は他になさそうなので、何とか工夫して凌ぐしかなさそうです。
      でも、その日によって効き具合が変わることもあり
      思い出したように効いてくれたりすることが時々あったりします。

      夜中、数時間ごとに起こされるのにもだんだんと慣れてきて
      細切れな眠りでも、短時間で深く眠ることができている気がします。
      なので、もう少し頑張ることができると思っています。

      昼間はKちゃん、夜は私…と必然的に役割分担することになり
      だからこそ、今のような状態でもやっていくことができているのでしょうね。

      返信
  • 2021年7月10日 8:44 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんにとってゆっくり眠れないのは
    とっても辛いことでしょうね。
    一番いい状態の寝姿を見つけることも大変でしょうが
    薬が効いて少しの間でも眠れることを祈りたいです。

    hakoさんの体調もこの時期心配です、
    また雨も心配で落ち着かないこの梅雨時期ですね。

    返信
    • 2021年7月11日 10:46 AM
      パーマリンク

      adさん へ

      完全なる昼夜逆転とまではいきませんが、若干そういう感じなので
      昼間しっかり眠っていると、夜鳴きすることが多いのかもしれません。
      ただ眠れないだけならまだしも、延々と鳴き続けてしまうため
      必要以上に体力を消耗してしまいます。

      心配してくださり、ありがとうございます。
      私のほうは、しっかり食べて飲んで元気にしています。

      返信
  • 2021年7月11日 9:33 AM
    パーマリンク

    お薬、使っていると効かなくなってくるんですね。
    お薬の助けで、ぐっすり寝る事も大事なことですよね。
    かりんちゃんにとってもhakoさんにとっても。

    この先ずっと続くわけではないとわかっているけど
    ものすごく大変だけど、何とかしのぐことができているって
    言いますけど、やっぱり夜、寝れないと体に堪えますね。
    hakoさん、体調を崩されませんように。

    かりんちゃん、ぐっすり眠れますように・・

    返信
    • 2021年7月11日 1:22 PM
      パーマリンク

      れんママさん へ

      この薬は連続して使うことで耐性ができやすく、効きが悪くなってくるそうです。
      しかし、その日の体調にもよるのか、日によって効き目には若干の変化もあり
      薬がよく効いてくれる日がまったくないわけではありません。
      ですから、使うタイミング等、様子を見ながら…です。

      今の大変さから解放される時は、お別れの時だと思っているので
      何とも複雑な気持ちを抱えながら毎日を過ごしています。

      心配してくださって、ありがとうございます。
      かりんも私も、ぐっすり眠れる夜が少しでも多くあるよう願っています。

      返信

yushipapa へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。