確かなこと

初めて出逢った頃の、ふわふわなぬいぐるみのような仔犬のかりん
身体はほぼオトナになったものの、まだまだ悪戯三昧だった1歳のかりん
母さんを悩ませた悪戯も陰を潜め、かなり落ち着いてきた2歳のかりん
「一番可愛いかったと思うのは、いつですか?」と訊かれたならば
母さんは迷うことなくキッパリと答えることでしょう。
「今です!」…と。
そしてそれは、1ヶ月後も1年後も、10年後も変わらないという確信があります。
karin_08_171.jpg
母さんの年齢を追い越してしまい、ヨボヨボのおばあちゃんになったとしても
きっと、母さんにとってはその時のかりんが一番可愛く、愛しく思えるのでしょう。
これから先、何年もの長い時を一緒に過しながら
お互いを想う気持ちは無限に膨らみ続けるのかもしれません。

確かなこと」への22件のフィードバック

  • 2008年6月25日 12:19 AM
    パーマリンク

    本当に…….そうですよね!!
    私も..いつになっても…今♡と答えると思います(^^)
    確かに..小さい時はムクムクして可愛かったし
    今は..白髪も増えて一寸は落ち着いていますが..
    今が1番と思えるのは…今迄の一緒に暮らした
    時があって…尚の事愛おしさが増しています(^^)
    hakoさんの言うとおり….無限に愛おしさは….
    膨らむのだと思います♡

    返信
  • 2008年6月25日 4:11 AM
    パーマリンク

    じぃぃい~~ん….。
    そうよね~、そうよね~。
    小さくって、頼りなげだった頃も可愛いけど、
    常に横にいる我が子。
    日々、マイベストわんこですよね~。
    そして、かりんちゃんにとっても、hakoさんは
    日々、マイベスト母さんなんだと思うな。
    願わくば、この幸せな時間、ゆっくり、ゆっくり
    流れて欲しいものですね。

    返信
  • 2008年6月25日 6:58 AM
    パーマリンク

    そうですよね、その時その時、そして その一瞬・・
    それが積み重なって歳月が流れていくのでしょうから。
    あっという間に歳を追い越されるという事実、心の
    どこかで受け止めながら日々を共にしていきたいなって
    思います。お互い 愛し愛され癒し癒されながら・・

    返信
  • 2008年6月25日 8:42 AM
    パーマリンク

    今が一番可愛い~♪
    確かにそうかもしれないですよね。
    ふくは今1才とちょっと!
    やんちゃ盛りで散歩中も振り回されてて
    家でも悪戯し放題。
    落ち着いてくれる時がくるんやろか~
    って思ったりもするけど1日1日こうして
    一緒に過ごしていける事が幸せなんですよね。

    返信
  • 2008年6月25日 11:57 AM
    パーマリンク

    『今です』
    という御言葉に、深く深く頷いたワタクシです。
    私も思います。
    ララと暮らし始めて、年々可愛いさが増すんだな・と。
    昨日よりも今日、昨年よりも今年と、確実に愛おしい存在になってきます・・・
    きっと、少しづつ、人間に近づいてきているのでしょうネ・・・♪
    かりんちゃんの表情もまるで小学生の可愛い女の子のようです♪

    返信
  • 2008年6月25日 4:34 PM
    パーマリンク

    今・・・いい言葉です。
    私もそういう気持ちでワンズに
    接していけたらって思います。
    あ~あのときは良い子だったのに~って
    言われるワンズは可哀想ですものね。

    返信
  • 2008年6月26日 12:17 AM
    パーマリンク

    今が一番!その通りですね。
    たとえヨボヨボのおばあちゃんになっても。
    室内で飼うのは初めてなのですが、
    こんなにも犬バカ(?)になるとは思いませんでした(笑)

    返信
  • 2008年6月26日 12:31 AM
    パーマリンク

    今が一番とは。素敵なことではありませんか?
    過去があって未来があって、今があって・・・
    その繰り返しの中で。
    今です。とおっしゃるhako母さんは。とても素敵だと思います♪
    全部ひっくるめて、hakoさんにはかりんちゃんなのですね。
    相思相愛の間柄なのだと思います。
    人間対人間では、中々どうして。難しいことと思います。
    かりんちゃんにもhakoさんにも。純粋な気持ちがあるからですね。
    信頼の気持ちは、hakoさんが伝えてくれたお言葉通り。
    互いを想う気持ちがなければ、成り立たないものですよね。
    素敵な時間を過ごされているのだなぁと。。。
    私は常に感じておりますよ。

    返信
  • 2008年6月26日 3:21 AM
    パーマリンク

    万母さん へ
    小さい頃は、誰が見ても可愛くって
    それは「無条件の可愛さ♪」なのですよね。
    でも、だんだんと成長してオトナになった頃には
    その可愛さに、一緒に過した時間の重みや絆が加わります。
    そして…更に愛しさが増すのですよね~。
    仔犬の可愛さに魅せられて飼い始めたものの
    オトナになったら可愛さを感じられず飽きてしまい
    飼育放棄してしまわれる方もおられると聞きます。
    そんな時、「愛しいと思う絆は生まれなかったのかしら?」と
    とても寂しい気持ちになってしまいます。(苦笑)

    返信
  • 2008年6月26日 3:29 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    オトナになり、仔犬の頃のような可愛さは影を潜めましたが
    お互いにだんだんコミュニケーションがとれるようになり
    味わい深い時間を過せるようになった気がします。
    こんなにも「今」を愛しく思えるなんて
    正直言って…あまり想像していませんでした。(笑)
    昔を懐かしく思い出すことはあったとしても
    やはり、今の我が子が私にとっては最高☆です。

    返信
  • 2008年6月26日 3:35 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    一緒に過した時間の重さを、ひしひしと感じます。
    「今」を愛しく思えるということは
    イイ感じに時を重ねてきたということかもしれません。
    いずれ歳を追い越されるという現実はあるものの
    それを静かに受け容れることができるように
    今を大切に過ごしていきたいと、切に思います。

    返信
  • 2008年6月26日 3:39 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    仔犬の頃は可愛さの塊ですから、無条件の可愛さだと思いますが
    成長するとともに絆も深まってきますから
    その気持ちにも深みや味わいが出てきますよね。
    今の悪戯し放題のふくちゃんも、落ち着いたふくちゃんも
    ふくねえさんにとっては、その時その時が一番愛らしいのだと思います。

    返信
  • 2008年6月26日 3:43 AM
    パーマリンク

    ララママさん へ
    そうですよね~。
    こんなにも日々愛しさが増すなんて思っていなかったので
    自分でもかなり驚いております。
    一緒に過す時間の中で、どんどん絆が深まっているのでしょうね。
    かりんも私のことをどんどん好きになってくれていたら
    これ以上嬉しいことはないのですが…。(笑)

    返信
  • 2008年6月26日 3:46 AM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    確かにそうだと思います。
    「昔は良い子だったのに、今は…」
    って言われることほど寂しいことはないかもしれませんよね。
    昔を懐かしく思い出すことはあったとしても
    やはり「今が一番!」でありたいものです。
    これは、自分自身にも言えることですよね。(笑)

    返信
  • 2008年6月26日 6:31 AM
    パーマリンク

    ほんと今が1番可愛いですね。
    小さい頃も可愛かったけど・・
    だんだんと大人に成長していく姿をみるのが楽しみですね♪

    返信
  • 2008年6月26日 2:54 PM
    パーマリンク

    こんばんは。
    お久しぶりです!
    本当に今が一番可愛いですよね。
    きっと今まで一緒に過ごしてきた時間の中で、
    たくさんの幸せをもらったから、
    そう感じるのでしょうね。
    私も今が一番可愛いと答えます。
    今をともに過ごしている、この一瞬が、
    私を幸せな気持ちにしてくれます。
    陽芽が来る前はこんな気持ちになるとは、
    思ってもいませんでした。
    でも実際今は本当に可愛くて愛しくて、
    大切な家族の一員であり、かけがえのない存在です。
    何時までもこの幸せが続きますように。

    返信
  • 2008年6月27日 1:12 AM
    パーマリンク

    も子さん へ
    小さい頃は誰が見ても無条件で可愛いのですが
    成長とともに、お互いの絆も深まっていくと思うので
    仔犬の時とは違った愛しさが生まれますよね~。
    これからも、益々確実に可愛く思うのでしょうね。(笑)

    返信
  • 2008年6月27日 1:22 AM
    パーマリンク

    かりん母さん へ
    ヨボヨボのおばあちゃんになった時も
    きっと、「なんて可愛いの♪」って思うのでしょうね。
    私もかりん母さんと同じで、室内飼いは初めてです。
    念願の室内飼いではあったのですが
    ここまで絆が深まるとは思ってもみませんでした。
    とっても嬉しい誤算です。(笑)

    返信
  • 2008年6月27日 1:33 AM
    パーマリンク

    arさん へ
    以前は、将来を憂いたり過去にしがみついたりすることが
    決して少なくはなかった私です。
    ですから、「今が一番!」と思えるようになったのは
    かりんのお陰だと言っても過言ではないでしょう。
    純粋に「今を生きている」その姿を見て
    感じ、教えられたのかもしれません。
    arさんのおっしゃるように、素直になれなかったり
    求めるものがお互いに大きすぎたりして
    人間同士では、難しいことも多いかと思います。
    でも、相手を思い遣る気持ちさえ忘れなければ
    きっと…ステキな関係になれると信じています。

    返信
  • 2008年6月27日 1:40 AM
    パーマリンク

    陽芽ままさんへ
    陽芽ちゃんと一緒に過す時間の中で
    幸せをいっぱいいっぱい感じておられるのですね。
    きっと、陽芽ちゃんも同じ気持ちだと思います。
    「今、この一瞬が幸せ♪」とおっしゃる気持ち、私も全く同じです。
    こんなふうに感じられること…本当に幸せですよねっ。
    疲れて学校から帰られても、愛らしい陽芽ちゃんの顔を見たら
    陽芽ままさんは元気になられるのでしょうね~。
    お互いに、この幸せを大切にしていきましょう。

    返信
  • 2008年6月28日 12:09 AM
    パーマリンク

    今回の記事をかりんちゃんをラッキーに読み替えて・・・・・。
    ほんとうにその通りだと思います!
    良い記事、ありがとうございます。

    返信
  • 2008年6月29日 7:26 AM
    パーマリンク

    pentallicaさん へ
    年齢を重ねたラッキーちゃんの
    愛らしい姿を見せていただいているからこそ
    私も、こんなふうに思うことができたのだと思います。
    ですから、こちらこそ…「ありがとうございます」と
    申し上げたい気持ちでいっぱいです。

    返信

かりん母 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。