あっちこっち移動

一日のほとんどを、一階の和室で過ごしているかりん
そばに行って「よしよし」と声を掛けながら撫で撫でしても
少しばかり体勢を変えてみても、水を飲ませてみても
どうしても鳴き止んでくれない時があります。

そんな時は、居場所を変えてみます。
とりあえずリビングのソファーの上に移動させてみましたら
気分が変わったのか嘘みたいに静かになり、スースー寝始めました。

この、頭が少し落っこちそうな感じにしてソファーに横たえるのがミソです。
しかし、だんだんと落っこち度が増してきて、ソファーから落ちていることもあるので要注意。

自分の力だけでは移動できないかりんが、ほんの少しでも気分良くいられるように
母さんはかりんを抱えて家の中をあっちこっちしたり、膝に乗っけたりするからね~。

あっちこっち移動」への12件のフィードバック

  • 2021年9月14日 9:59 PM
    パーマリンク

    なんかあるんでしょうね。
    ここって所が!
    かりんちゃん気持ちよさそ~
    静かに気持ちよく寝てくれたら
    ヤッターって思いますね(笑)
    ここだと絶対鳴き止むって所が
    あったら良いんだけど
    これがまた日によって変わるんですよね。
    でも見つけた時はホッとしますね。

    返信
    • 2021年9月16日 8:55 AM
      パーマリンク

      かりんちゃん⭐︎
      しっくりくるポイントをhakoさんが見つけてくれて、嬉しいね(^^)よかったよかった!
      “頭が落っこちそうな体勢がミソ”なんてなかなか発見できないと思うわー!
      かりんちゃんのことを思ってよくみてるhakoさんの愛を感じます♡

      返信
      • 2021年9月21日 1:35 PM
        パーマリンク

        さりままさん へ

        もしかすると、ココじゃなくてもよかったのかもしれませんが
        とりあえず、今の気分にしっくりきたようです。(笑)

        元気な頃から、頭が落っこちそうになりながら寝ていることがありました。
        自力で動けなくなってからは、その体勢が更に好みになったみたいです。
        傍で見ている私としては、気になって仕方ないのですが。

        返信
    • 2021年9月20日 9:23 AM
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      明確な理由があるわけではなさそうなのに、愚図る時ってあるよね。
      かりん自身もよくわかっていないのかもしれません。
      居場所を変えることで気分が変わって、「あれ、何だったっけ?」ってな感じで
      愚図っていたことを忘れちゃうのかも。(笑)

      でも、その日その時によって鳴き止むポイントも違うから
      そこが難しいところなのよねぇ。
      これが夜中となると…もう大変。(汗)

      返信
  • 2021年9月16日 1:25 PM
    パーマリンク

    頭がちょっと下がっていると、つい気になって
    タオルを丸めてあてがってあげたりしちゃいますよね。
    でも、頭がちょっと下がっている、それがいいのかも^^

    かりんちゃんが心地良く過ごせるところをさがして
    あっちこっち、それもまたいいひと時ですね。

    れん君を抱っこすることが多くなり抱っこするたびに
    軽くなったなぁ‥って思っちゃいます。
    ちょっとぷっくりれん君だったからちょっと痩せて
    抱っこが苦にならなくなって・・それって喜べない
    ことですけど、パピーの頃のように抱っこできて
    幸せなひと時です。れん君もそう思っているかな?

    返信
    • 2021年9月20日 9:31 AM
      パーマリンク

      れんママさん へ

      元気な頃から、頭を下にして爆睡することは結構あったと思います。
      だから、頭が落っこちてる体勢は決して辛いものではなさそうです。
      こちらとしては、どうしても気になっちゃう体勢なのですが。(苦笑)

      心地良く過ごせる場所を探すのが日中なら良いのですが
      時として夜中だったりするので、困ってしまうことも~。
      寝ぼけ眼でリビングに移動してみたり、また戻ってみたりしています。

      ちょっとスリムになったれん君。
      抱っこした時に感じる重さに、悲喜こもごもですね。
      でも、抱っこしてもらう機会が増えて、れん君は嬉しいかもしれませんね。

      返信
  • 2021年9月16日 8:38 PM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは~。
    この時のかりんちゃんのワンワンは、「ソファへ連れて行って」の意思表示だったのかな?
    「ビンゴ!」の時は良いけれど、かりんちゃんの思い通りにならない時は大変ですよね。
    それでもやはり、かりんちゃんの思い通りにしてあげたいから、hakoさんの模索は続くわけですね。身体の不自由はあるけれど、かりんちゃんはとても幸せですね。

    返信
    • 2021年9月20日 9:42 AM
      パーマリンク

      まるこ母さん へ

      ハッキリとした理由があり、鳴いて訴える時もあるけれど
      かりん自身も何をどうして欲しいのかわからないまま、鳴く時もある気がします。
      ひとしきり愚図ったら、パタッと治まることもありますから。

      かりんの訴えに的確にチャチャッと対処できれば良いのですが
      実際には、なかなか難しいというのが現実です。
      でも、とりあえず思いつく限りのことをやってみることにしています。

      返信
  • 2021年9月16日 9:19 PM
    パーマリンク

    場所を移動したい気分になったり、
    何だか他の部屋が気になったりするのでしょうね。
    移動させてもらえたら、安心するのかもしれません。
    それと同時に体制も変わって楽になるのでしょうね。
    かんんちゃん、少しでもくつろげると良いですね。

    返信
    • 2021年9月20日 9:57 AM
      パーマリンク

      yushipapaさん へ

      「場所を移動したい」とか、最初っからそういう理由で鳴くというよりも
      結果的に、場所を移動したら鳴き止んだ…という感じかもしれません。
      かりん自身も、鳴いている理由がよくわかっていなかったりして。(笑)

      いつもほぼ同じ体勢でいるので、身体が辛くなることもあるのでしょう。
      こうして移動することで、多少なりとも楽に過ごせれば良いと思っています。

      返信
  • 2021年9月19日 2:36 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、膀胱炎は良くなりましたか✨?
    心地よさそうにお昼寝できているようで良かったです(#^^#)

    日中過ごすには気持ちいい秋の訪れですね、
    ララも寝息をたててお昼寝、夕寝、、、寝てばかりですが
    天使のようです

    かりんちゃん、どんな夢を見ているのかな✨

    返信
    • 2021年9月20日 10:03 AM
      パーマリンク

      ララままさん へ

      ご心配をお掛けしましたが、膀胱炎はすっかり良くなりました。
      再発するかもしれませんが、その時その時で対処していくしかないですものね。

      窓を開けると、秋を感じさせる心地良い風が入ってきます。
      その風に包まれながら、かりんも昼寝をしています。
      ララちゃんも心地良い寝息をたてながら、ねんねしているのですね~。
      ホント、寝ている姿は毛むくじゃらの天使☆ですね。

      返信

まるこ母 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。