迎春

主のいなくなったブログを、どうしたものかと悩んでいました。
共に過ごす時間は、かりんを見送った時に終わってしまいましたし
これから先、かりんの新たな写真が増えることはないですから。

でも、私にとって【かりん工房】は、かりんがここにいた証であり
いつでも、その時々のかりんに会える大切な拠り所でもあります。

もしかすると、まだ語っていなかったかりんを思い出すかもしれないし
懐かしい写真や動画が出てくるかもしれません。
ですから、これからも心のままに綴っていけたらと思っています。

…というわけで、本年もよろしくお願いいたします!

迎春」への14件のフィードバック

  • 2022年1月3日 9:04 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、hakoさん、今晩は。

    ご挨拶遅くなりました。明けましておめでとうございます。

    ブログ、閉鎖しないで、そのままで居てくださいね。
    小春も主が居なくなってどうしたものか?と色々迷いましたが
    未だそのままにしています。hakoさんが言われているように
    「居た」証なんです。だから、これからも何時でも会えるように
    そのままでお願いします。 by小春

    返信
    • 2022年1月5日 7:46 PM
      パーマリンク

      citrus.さん へ

      あけましておめでとうございます。
      本年もよろしくお願いいたします。

      「閉鎖しないで、そのままで」とのお言葉、とてもとても嬉しいです。
      実は、まだまだ書き足りないこともあったりするので
      しばらくは、蔵出し写真を載せながらボチボチやっていこうと思います。

      実は私も、可愛い小春ちゃんに会いにブログへお邪魔していますよ。
      お互い、そのままで!

      返信
  • 2022年1月4日 9:35 AM
    パーマリンク

    本年もよろしくお願いします。

    かりんちゃんブログ、かりんちゃんが虹の橋を渡って
    ブログはどうなるのかなぁ?と思いながらいつも
    お邪魔していました。更新されてると、良かったと
    思う気持ちでいっぱいになっていました。
    hakoさんがこの先も続けてくださるというのをお聞きして
    良かったっていう気持ちでいっぱいです。
    かりんちゃんがいてかりんちゃんに会えるような
    気持ちになります。いろんなことお話聞かせてね。

    hakoさんにとって寅年のこの一年も
    良い年でありますように・・

    返信
    • 2022年1月5日 8:06 PM
      パーマリンク

      れんママさん へ

      こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

      私は、以前の記事やかりんの写真を懐かしく何度となく見返していますが
      ブログを見ることすら辛い…と思われる方もいらっしゃいます。
      主人公である愛犬が旅立ってからのブログについては、人それぞれ…ですね。
      また、それで良いのだと思います。

      私の中のかりんは、まだまだ語り尽くしていないこともあれこれあって
      まだ、ここにかりんがいるかのように、お話しちゃうかもしれません。(笑)
      どうか、聞いてやってくださいね。

      返信
  • 2022年1月4日 9:47 AM
    パーマリンク

    今年も変わらずよろしくお願いします。

    かりんちゃんの愛くるしい顔はいつ見ても何度見ても癒されます。
    昔の写真を見ながらhakoさんの思いも綴ってほしいです。

    まだまだ ずっとかりんちゃんを見ていたいです。
    そして、我が家のやんちゃな虹輝も見ていてほしいです。

    返信
    • 2022年1月5日 8:17 PM
      パーマリンク

      adさん へ

      こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

      かりんを思い出しながら話す時、変わらずそこにいてくれるような気がします。
      話していたら、思わず顔を覗かせてくれるかもしれませんから
      う~んとお話ししたいと思います。(笑)
      勿論、お茶目な虹輝くんのことも見ていますよ~♪

      返信
  • 2022年1月4日 10:59 AM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、明けましておめでとうございます。
    年末年始はたのしくお過ごしになれましたか?

    「心のまま」・・・いいですね。
    16年間ですもの。いろんな思い出がぎっしりと詰まっていることでしょう。
    ちょっとしたことを切っ掛けに、脳みその奥の方から、忘れていたこともふと蘇るかもしれません。
    かりんちゃんの思わぬ姿が飛び出してくることもあるかもしれませんね。
    今後も『かりん工房』をたのしみにしています。

    返信
    • 2022年1月5日 8:39 PM
      パーマリンク

      まるこ母さん へ

      あけましておめでとうございます。
      かりんのいない年末年始に、思うことはあれこれありましたが
      賑やかに楽しく過ごせました。

      このブログは、かりんそのものかもしれません。
      かりんと共に過ごした記録であり、ここにはいつもかりんがいてくれます。
      かりんについての書きたいことや、言葉がまだまだ出てくるうちは
      細々と…はありますが、このまま続けていこうと思います。

      こんな気持ちになれたのも、まるこ母さんがかけてくださった言葉のお陰です。
      ありがとうございました。

      返信
  • 2022年1月4日 9:11 PM
    パーマリンク

    今年もよろしくお願いいたしますね。
    かりんちゃんの思い出、たくさん沢山ありますものね。
    少し前までは、心の中で生き続けるでしたけど、
    今なら、肉体は無くなっても、
    電脳空間では生き続ける、元気な姿に何時でも会える…
    そんな感じがしますね。
    写真の中で、動画の中で、ブログの中で、心の中でと沢山の場所に元気なかりんちゃんが
    笑ってる気がします。

    返信
    • 2022年1月5日 8:52 PM
      パーマリンク

      yushipapaさん へ

      こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

      そうですね、ブログに書いたのはほんの一部ですから
      かりんの思い出は、まだまだいっぱいあります。(笑)
      ですから、思いつくままに綴っていこうと思っています。

      書いてくださったように、写真も動画もたくさん残っていますし
      このブログも、かりんの存在そのものでもあります。
      あと足りないのは、感触と匂い…でしょうか。

      返信
  • 2022年1月4日 11:19 PM
    パーマリンク

    本年もよろしくお願いします。

    ここは、可愛いかりんちゃんの思い出がたくさんですね。 かりんちゃん、可愛がられていたんだなぁと伝わってきます。
    かりんちゃんのこと、たくさんたくさん聞かせてくださいね。

    返信
    • 2022年1月5日 9:01 PM
      パーマリンク

      さりままさん へ

      こちらこそ、本年もよろしくお願いします。

      自分でもビックリするくらい、ここにはかりんの思い出が詰まっています。
      ランダムに読み返しながら、かりんがいたことを再確認する日々です。
      思い出すことはあれこれあるので、聞いてやってくださいね。

      返信
    • 2022年1月9日 9:45 AM
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      大変な時にコメントをいただいて恐縮です。
      どうかお疲れを出されませんよう、お身体を大切にしてくださいね。

      こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。