去年の今日

かりんの古い写真を見ていたら、昨年の今日撮影したものが目に留まりました。
母さんのお気に入りだったサンダルを、無心になって齧っている姿です。
この頃は悪戯が酷く、玄関に靴を脱いだままにしておくと
必ずと言っていいくらいガジガジされるという被害に遭っていました。
ですから、大切な靴は全て下駄箱へ仕舞わなければなりませんでした。
それが…いつ頃からだったのか定かではありませんが
玄関に靴があっても、見えていないかのように興味を示さなくなりました。
karin_07_19.jpg
今は以前ほど悪戯の心配をしなくてもよくなり、とても助かっています。
でも、靴をくわえて、2階へ上がろうとしていた姿が懐かしく思い出されて
ちょっと寂しかったりする自分勝手な母さんです。

去年の今日」への16件のフィードバック

  • 2007年10月18日 11:49 PM
    パーマリンク

    小さい時ってなんでも齧りたくなるのでしょうね。我が家もスリッパ、サンダル数多くやられました。
    今は見向きもしないけど、今思えば
    あれも意味があったのでしょうね。
    そうそう、全部片付けないといけなかった日が
    懐かしいですね~。

    返信
  • 2007年10月19日 12:26 AM
    パーマリンク

    小さかった頃のイタズラ、なににでも興味を示して何でもガシガシって齧って・・。成長過程で通る道筋だったのでしょうか。ちょっと成長して大きくなってきて落ち着いてきた?のかなぁ。でも、やっぱり時々、思い出したように「ダメ」のものを、こちらの様子を(顔色を)伺いながら わざとらしくっぽくガシガシしてみたり・・。「こらっ!?」って言うんだけど、イマイチ それは本気ではなく・・ちょっと笑いながら見てる自分がいます。小さかった、ちょっと手の掛かった あの頃が懐かしいですね。

    返信
  • 2007年10月19日 5:55 AM
    パーマリンク

    此の頃は、やはり歯の生え変わりで噛んじゃうんですね…
    (^^)万さんも、其所あたり中噛んでました(ーー
    そして、今では気を引こうとする時だけ….スリッパを
    喰わえて逃げます!!(苦笑)
    もう、噛むと言うより、数少ない万さんの遊びです。
    かりんさんは、ボール遊びが好きなんですね ↓(^^)
    万さんは1)ご飯 2)散歩 3)遊び  かなぁ〜☆

    返信
  • 2007年10月19日 6:49 AM
    パーマリンク

    実は陽芽も最近サンダルガジガジやっちゃいました・・・
    外に出ようとサンダルを履こうとしたら、
    見るも無惨な姿がそこにありました。
    閉まっておかなかったからしょうがないのですけどね。
    こら!って叱っても、「えへ♪ごめんね」
    という表情をされると思わず許してしまうんですよね。
    今は大切な靴などは、
    きちんと下駄箱にしまうようにしています!

    返信
  • 2007年10月19日 1:51 PM
    パーマリンク

    チビッコの頃は歯がカユくて、何でもカジるみたいですねぇ~
    福来にも、一張羅のシューズをカジガジされました。その場でウソの大泣きしたら、それ以来、二度とカジらなくなりましたよっ。
    単純明解な野郎です。

    返信
  • 2007年10月19日 2:46 PM
    パーマリンク

    かりんちゃんのイタズラっこの目、
    かわいいですね~。
    イタズラ、すれば怒るけど、
    全くしないと、それはそれで寂しい・・・。(汗)
    そのお気持ち、分かります。(笑)
    幸いにして、あずは、靴をかじりません。
    少し前まで、玄関は立入禁止だったので、
    まだ慣れないエリアで緊張しているだけなのかも。

    返信
  • 2007年10月19日 10:09 PM
    パーマリンク

    もこもなんでもくわえて持っていってた頃がありました。でも今はぜんぜん^^;静かでいいけどちょっとさみしい気もします。
    かりんちゃん、1年のあいだにお姉さんになってしもたのね。

    返信
  • 2007年10月20日 7:01 AM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    小さい頃は、みんな一様に靴をガジガジするみたいですね。
    魅力のあるニオイがするから、仕方のないことかもしれません。
    でも、オトナになると興味がなくなるのも
    みんな同じなのですね~。
    今でも靴を出しっぱなしにしていると
    一瞬「あっ!」と思って焦っちゃいます。(笑)

    返信
  • 2007年10月20日 7:11 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    おっしゃるように、「ものを齧る」という行為は
    みんなが必ず通る過程のひとつなのかもしれません。
    その時は、相当悩んだり困ったりしますが
    ある時期になると嘘のようになくなりますよね~。
    でも、気を引くためのパフォーマンスとして
    れん君のように、思い出したように悪戯することも。(笑)
    大変な時期が一段落してしまうと
    それはそれで寂しいものですねぇ…。

    返信
  • 2007年10月20日 7:21 AM
    パーマリンク

    万母さん へ
    万さんもいろいろな物を齧っちゃいましたか?
    うちは、家具等には全く興味を示さなかったので
    かなり助かりましたよ~。(笑)
    気を引こうとして思い出したように悪戯する…。
    これって凄くわかりますっ。
    ボールは、転がるよりも跳ねるのが楽しいみたいで
    バウンドしているのを妙な格好で追っています。
    万さんは…食い気が一番ですか?
    でも、スマートよねっ。

    返信
  • 2007年10月20日 7:31 AM
    パーマリンク

    陽芽ままさん へ
    悪戯そのものがいけないことではありますが
    そんな状況を作っている方にも責任はありますものね。
    そんな風に思うと、いろいろ考えさせられることが多いです。
    陽芽ちゃんはまだ1歳ちょっとだから
    可愛い悪戯も仕方のないことかもしれません。
    でも、もう少ししたら落ち着きますよ~。
    イイ子になったらなったで、寂しいけど…。(笑)

    返信
  • 2007年10月20日 7:35 AM
    パーマリンク

    福来ッチ。さん へ
    チビッコのガジガジは、みんな通る道ですよねぇ。
    えっ、福来ッチ。さんはウソ泣き作戦で解決したの?
    それ以来、齧らなくなったということは
    きっと…迫真の演技だったのでしょうね~。(笑)

    返信
  • 2007年10月20日 7:42 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    いつの頃からか、パタッと悪戯をしなくなりました。
    以前ほどは目を光らせなくても良いので楽になりましたが
    子育てが終わって、ちょっと気が抜けた感じもします。(笑)
    悪戯を叱るよりも、未然に防ぐことが大切だと思うので
    「玄関立入禁止」は正解だったと思います。
    叱る回数はできるだけ少ない方が良いですものね。
    オトナに近づいているあずちゃんだから
    きっと靴を齧ったりの悪戯はしないと思いますよ~。

    返信
  • 2007年10月20日 7:50 AM
    パーマリンク

    もこぴーさん へ
    何でもくわえて持って行った頃が懐かしいでしょ?(笑)
    犬は、精神的にも1歳~3歳くらいは劇的に成長するので
    困った悪戯も、すっかり影を潜めてしまいますよねっ。
    イイ子のお姉ちゃんになるのも…寂しいね。(苦笑)

    返信
  • 2007年10月20日 9:47 AM
    パーマリンク

    いたずらも、成長するとしなくなるものです.
    うちのも、母の履いているサンダルを奪い取ったり、洗濯物に飛びついて引っ張り落としたり、網戸を破って外に飛び出したり・・・ちょっと思い出すとまだまだあります。(笑)
    そういう思い出が積み重なることで、愛情が深くなりますね。

    返信
  • 2007年10月20日 11:56 AM
    パーマリンク

    pentallicaさん へ
    今のラッキーちゃんからは想像もできませんが
    当然のことながら、ラッキーちゃんにも悪戯盛りがあったのですね~。
    そんな思い出を懐かしく語ることができるという幸せを
    大切にして過ごさなくてはいけませんねっ。
    悪戯しているラッキーちゃん…見てみたい気がします。(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。