思い出のオモチャ箱

かりんの思い出を綴っていこうと思ったものの、はたと困ってしまいました。
それは何かというと、画像のチョイスです。

かりんがいた頃は、その時々のことをその時々の画像と共に綴っていたので
「どの画像にしようかな?」と具体的に悩むことはあったのですが
今は、書きたいことが頭に浮かんでも、イメージする画像があるのかないのか
あったとしても、どのフォルダを探せばよいのかまったくもってわかりません。

撮りためていたまんまになっていたかりんの画像を、少し前から整理し始めているのですが
あまりにも多すぎるのに加え、懐かしくて思わず見入ってしまったりするものですから
あっという間に時間が経ってしまいます。

時間を行ったり来たりしながらあれこれ画像を見ていると
鮮明に思い出せることもあれば、すっかり忘れていたりすることも。

まるで、思い出が詰まったオモチャ箱をバーッとひっくり返して
ひとつひとつ手に取っているような、そんな感覚になってきます。

さぁ~、何が出てくるかな?
少しずつ少しずつ、綴っていきましょう。
こうしている瞬間、紛れもなくかりんは私のそばにいるのです。

<本日のかりん:1歳・2歳>

思い出のオモチャ箱」への6件のフィードバック

  • 2022年2月11日 9:05 PM
    パーマリンク

    写真の整理、大変ですよね。
    しかも難しい。
    その時の事を思い出したりしていたら、すぐに時間が過ぎちゃいます。
    でも、こうして思い出に浸りながら、写真をチョイス。
    その時のかりんちゃんが戻ってきますね。

    返信
    • 2022年2月16日 1:04 PM
      パーマリンク

      yushipapaさん へ

      写真を撮ったら、その都度きちんと整理しておけばよいのでしょうが
      なかなかそうはできなくて、撮りっぱなしになってしまい…。
      気がつくと大量のデータになっておりました。
      手軽に撮ることのできるデジタルだからこそのデメリットかもしれませんね。

      思い出を掘り起こしながらの写真整理。
      かりんがいたことそのものが、何だか夢の中での出来事のようにも思え
      不思議な感覚に浸りながらの作業でもあります。

      返信
  • 2022年2月11日 11:15 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん可愛い~♪
    画像の量、めちゃめちゃ多いと思います。
    そうそう!写真見だすと懐かしくて
    気付いたらすごい時間見てたりしますよね。
    かりんちゃんもそばで一緒に見ながら
    わたしもこんな若かったんや~って
    言ってそうですね。

    返信
    • 2022年2月16日 1:11 PM
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      休日のスペシャル散歩でさえ、その都度100枚近く撮っていたので
      莫大な量のデータが保存されています。(苦笑)
      少しブレたものや、思うように撮れなかったものは削除しながら
      整理しようと思っているのですが、なかなか思うように進みません。

      1~2歳の頃は、まだまだ身体が細くてキツネさんみたいでした。
      初めてふくねえさんとお会いしたのが、かりんが6歳の頃だったから
      ちょっと雰囲気が違うかもね。(笑)

      返信
  • 2022年2月12日 11:47 AM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは~!
    まるこの誕生日には、毎年必ずこれまでの日記を引っ張り出して読み返していたのですが、そうですよね~,何せ15~16年間のことですから、忘れてしまっていることも多くあり、まるで新しい発見をしたように「こんなこともあったんだー」と懐かしく思い返したり、笑ったり・・・。
    かりんちゃんの場合は画像も沢山残っていますから、感慨深さも一入だと思います。
    このお写真のかりんちゃんは、私が出会った頃のかりんちゃんとは少し印象が違っていて、かりんちゃん特有のもふもふ感が少なく、より柴犬に近い感じがあります。何より、表情があどけない~。
    毎日一緒にいると変化に気付き難いけれど、こうして思い出を取り出して見てみると、これからも沢山の新たな発見に出会いそうですね。

    返信
  • 2022年2月16日 1:22 PM
    パーマリンク

    まるこ母さん へ

    まるこ母さんが、まるこちゃんのことをずっと記してこられた日記は
    きっと日々の細かなことまで丁寧に書いてあるのでしょうね。
    まるこ母さんにとって、大切な大切な宝物ですね。

    初めてまるこ家にお邪魔したのは、かりんが5歳の頃だったので
    そこそこふっくらしていたと思います。
    1~2歳の頃のかりんは、ちょっと痩せっぽちでしたから
    私たちが見ても、少しばかり別犬のように見えてしまいます。(笑)

    よく考えると、写真というのは凄いですね。
    頭の中で記憶している画像は、だんだんと薄らいで曖昧になってきますが
    こうして目に見えるカタチで残ると再認識することができますから。
    もういしばらくは、思い出の中のかりんを愛でていたいと思います。

    返信

まるこ母 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。