幻の家族記念日

今日2月23日は、かりんを我が家に迎えた【家族記念日】です。
でも、もうここにかりんはいないので、今回からは幻の記念日となってしまいました。

私が高校生の頃から、実家には常に柴犬がいたのですが
独立して大人になってから、自分の責任において共に暮らした犬はかりんが初めてでした。
「絶対に室内飼い」と決めていたのですが、それゆえに大変なことや戸惑うこともあり
必ずしも、最初っから「犬と暮らすこと」を謳歌できていたわけではありませんでした。

それでも、月日を重ねていくうちに当初のような大変さはなくなり
新たな驚きや喜びなど、小さな幸せが散りばめられた日々になりました。
かりんには、「犬と暮らすこと」の素晴らしさを
これ以上ないくらい、たくさんたくさん教えてもらった気がします。

<本日のかりん:8歳>

私が犬を迎えたいと思った頃、貰い手が見つからなかった幼いかりん
保護主さんに引き取られました。
この、どちらかのタイミングがズレただけで出会いはありませんでした。

私にとって、かりんは特別な犬です。
これまでも、そして…これからも。

幻の家族記念日」への10件のフィードバック

  • 2022年2月23日 11:54 PM
    パーマリンク

    家族記念日は本当に大切な記念日ですね。
    私も子供の頃から犬と暮らしてたけど
    大人になって自分が責任持って迎えいれた犬は
    すごく思い入れが強いですね。
    いつまでも特別な存在ですよね。
    かりんちゃんと出会えて
    hakoさんもKちゃんさんも
    かりんちゃんもみんな幸せですね~

    返信
    • 2022年2月27日 1:10 PM
      パーマリンク

      ふくねえさん へ

      子供の頃から、ふくねえさんも犬との暮らしをしておられたのね。
      ふくちゃんと暮らしておられた頃、ご実家にいたのがゴンタくんだったものね。
      自分が親の庇護の下にいた頃の愛犬と、自分の責任において迎え入れた愛犬とでは
      覚悟や思い入れやその他もろもろが少しばかり違うような、そんな気がします。

      「どの子にしよう」と選んだわけではなく、本当にたまたまの出会いだったので
      「かりんでよかった!」と、今でも心から思っています。
      ああ…もう一度帰って来てくれないかなぁ~。(笑)

      返信
  • 2022年2月24日 2:04 PM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは!
    hakoさんが書いておられる内容に、いちいち深く、深ーく同意をしています。
    ほんの少しのタイミングの違いで、全く別の子と暮らすことになったかのもしれませんし、どんな子と出会っても不思議ではなかったからこそ、こうして出会い、長い時間を共にしたことを本当にすごいことなんだなーとつくづく思います。正にご縁ですね。

    返信
    • 2022年2月27日 1:18 PM
      パーマリンク

      まるこ母さん へ

      本当にそうですよね、ほんの少しの違いで別の子を迎えていたわけですから。
      でも、それはそれで、きっと「素晴らしい出会い」になっていたのでしょうね。
      たまたま出会い、共に暮らすことになったということに
      偶然ではなくて必然…だと思ってしまう気持ちもわかる気がします。

      かりんとの素晴らしい縁があったことに、心から感謝しています。
      かりんを迎えていなかったら、まるこ家のみなさんとのご縁もなかったかもしれません。
      そう考えると、かりんは大きな宝物をいっぱい残してくれました。

      返信
  • 2022年2月24日 9:00 PM
    パーマリンク

    家族記念日、その都度思い出してもらえるかりんちゃん、幸せですね。
    私の実家もずっと犬を飼っていました。でも、ずっと外飼い。
    さくらが初めての室内飼いです。色々大変だけど、その分楽しさも沢山。
    今では野生を忘れた柴犬が隣で寝てますよ(笑)
    かりんちゃん、今もそこで寝てるような錯覚をしてしまいますね。

    返信
    • 2022年2月27日 1:28 PM
      パーマリンク

      yushipapaさん へ

      誕生日は忘れませんが、家族記念日はうっかり忘れてしまうこともあって
      今までにもスルーしちゃった年が何度かありました。
      今回も、危うくそうなるところでした。(笑)

      ずっと、yushipapaさんも犬がそばにいる暮らしをしてこられたのですね。
      私は室内飼いに憧れていましたが、実家ではずっと外飼いでした。
      特に昔は、柴犬を室内で飼うなんてあまり考えられませんでいたが
      今では珍しくなくなってきましたよね。

      室内で一緒に暮らすと、日々の細かな様子が手に取るようにわかりますし
      それ故にお互いの関係が親密になりますから、本当に面白くて楽しくて~。

      さくらちゃん、室内での暮らしをしっかり謳歌してくださいね。(笑)

      返信
  • 2022年2月26日 10:52 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんの家族記念日
    これからも、この先ずっと
    特別な日のままですよね。

    かりんちゃんとの出会い、そして家族に向かい入れて
    その時から、長い長い歳月を経て、その間にいろんな
    ことがあって、そして唯一無二の家族になって・・。

    そう思うと、どんなことでもすごい事だったんだなって
    改めて思います。当たり前の事なんてひとつもなくて・・。

    かりんちゃんはhakoさんにとって特別な存在♡
    かりんちゃんが愛しいですね。

    返信
    • 2022年2月27日 1:41 PM
      パーマリンク

      れんママさん へ

      これから先も、かりんの誕生日と家族記念日は特別な日になると思います。
      確かにかりんはココにいた…という証と共に。

      出会いから旅立ちまで共に過ごした年月を思う時。
      私たちが当たり前だと思っていたことは、決して当たり前のことではなく
      小さな偶然や奇跡の積み重ねで成り立っていたのだと、つくづく感じました。
      だからこそ、それらの日々が愛しくてたまらないのかもしれませんね。

      返信
  • 2022年2月26日 2:35 PM
    パーマリンク

    本当にタイミングで自分たちの子供になって
    色んな思い出をいっぱい作る~不思議な出会いですよね
    我が家の2匹との出会いもたまたま新聞・HPを見て
    それで長い年月を一緒に過ごすこれは運命だったのかも
    そんな風に思います。

    返信
    • 2022年2月27日 1:49 PM
      パーマリンク

      adさん へ

      そうですよね、すべてが「たまたま…」で始まっているのですよね。
      この出会いは運命だったのかも…と思われるお気持ち、私もよくわかります。
      いや、そう思いたいですよね。

      返信

yushipapa へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。