甘えん坊

実家の居間で、ばぁばの傍にトコトコと寄って行ってゴロ~ンと寝転がり
『もっと撫でて~♪攻撃』で甘えているかりん
こんなふうに寝転がって、ばぁばに甘えたのは初めてのことです。
かりんは普段から非常に愛想がなく、一緒に暮らしている者以外の人には
「おいおいっ!」と言いたくなるくらい、素っ気ないことが多いのです。
ですから、かりんにとってのばぁばは、母さんたちの次に位置するくらいの
親しみと安心を感じられる存在になってきたのでしょう。
そして、そんなかりんを見ながら、ばぁばの嬉しそうな顔と言ったら…。
karin_09_237.jpg
残念ながら、今回の帰省では、じぃじに会うことのできなかったかりんですが
次回は、じぃじを見ての熱烈な尻尾フリフリと耳ペッタンが見られますように。
「じぃじ!早く元気になってお家に帰ってきてね~」 by かりん

甘えん坊」への26件のフィードバック

  • 2009年11月23日 12:26 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんはお見舞いに行けなかったのね。
    お父様、早く良くなられますように!
    かりんちゃんパワーでお母様も元気をもらえましたね、きっと。

    返信
  • 2009年11月23日 8:51 AM
    パーマリンク

    hako さん、かりんちゃん、おかえりなさい・・
    そうですよね、病院の中には入れないものね。
    かりんちゃんの元気パワー、あげたかったね。
    かりんちゃんの『もっと撫でて~♪攻撃』で
    ばぁばさん、きっと身も心も少しは癒えたかなぁ。
    お父さま、お家に帰ってこれるといいですね。
    ちょっとずつでも良くなりますように・・

    返信
  • 2009年11月23日 1:25 PM
    パーマリンク

    お母様もかりんちゃんが
    甘えてくれると嬉しいでしょうね。
    かりんちゃんの安心しきってる顔見てると
    お互いとても良い関係なんだな~って
    思います♪ワンコを撫でてるだけですごく
    癒されたりしますもんね。
    お父様も早くかりんちゃんに会いたいでしょうね。
    かりんちゃんもお父様に会うの楽しみにしてるもんね♪

    返信
  • 2009年11月23日 2:29 PM
    パーマリンク

    ばぁばさん、かりんちゃんのお陰で癒されましたね。かりんちゃん、甘えながらhakoさんに愛情の確認を求めているように見えます。じぃじさんの1日も早い御快復をお祈りします。

    返信
  • 2009年11月24日 2:02 AM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、お帰りなさい。
    お父様、リハビリの入院中との事。
    離れて暮らす身としても、とてもご心配ですね。
    かりんちゃん、お母様に寄り添う姿が、愛らしく
    そしてとても優しい感じがしました。
    日頃の、お母様の寂しさを感じ、まるでその
    寂しさを癒そうとしてるようにも見えますね。
    きっと、かりんちゃんにも、お母様やhakoさんの
    お気持ちが伝わっているのでしょうね。
    こういう時、本当に動物の勘の鋭さや優しさを
    感じます。
    そんなかりんちゃんの想い、お父様にも届いて
    リハビリの糧になってくれると良いですね。
    どうぞお大事にして下さいね。

    返信
  • 2009年11月24日 10:26 AM
    パーマリンク

    お帰りなさい。
    かりんちゃん、残念ながらじぃじさんには会えなかったんですね。
    かりんちゃんのおかげで、
    ばぁばさんはじぃじさんのいない寂しさが随分癒された事と思います。
    普段、家族以外にはそっけないと言うかりんちゃん。
    きっと、hakoさんの大切なばぁばさんは自分にとっても大切な人…
    と、認識しているのでは(^_^)?
    じぃじさん、一日も早くご自宅へ戻れますように!!

    返信
  • 2009年11月24日 11:16 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんに甘えらえれたら嬉しいですね♪
    ばぁばの笑顔が目に浮かびます。
    私の母もモコに会うと何だかんだ言いながら
    嬉しそうな顔してるもん。

    返信
  • 2009年11月24日 1:22 PM
    パーマリンク

    ばぁば、こりゃぁ、たまりませんな~^^
    普段は素っ気ないの?でも、なんだか
    かりんちゃんらしいかも~。
    クールビューティーに見せかけて、実はこんなに
    甘えんぼ。そのギャップにやられちゃいますよね~。

    返信
  • 2009年11月24日 3:29 PM
    パーマリンク

    hakoさん。
    愛想がないかりんちゃんが、想像つかないのですよ~。
    でも、その事は、かりんちゃんの愛情表現でもあるのでしょうか。
    hakoさんは、しかと分かっていらっしゃるのでしょう。
    かりんちゃんの性格。とでも申しましょうか。
    そう思うと、より人間的で良いですね。かりんちゃん。。。
    ばぁばさんのお気持ち。
    かりんちゃんは分かっているのではありませんか。
    やはり、hakoさんを見ていて感じた気持ちでもあるのではないでしょうか。
    皆様のお気持ちで、じぃじさんが一日も早く。
    お元気でお家に戻られますように。。。願っております。

    返信
  • 2009年11月24日 11:32 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、じぃじさんがいない分ばぁばさんに甘えてるのかもね。
    かりんちゃんも今回は寂しかったね。
    お父様の具合はどうなんでしょう?
    今度帰省したときに会えるといいですね。

    返信
  • 2009年11月25日 8:47 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんがこうして
    きてくれたことで、お母さまも
    きっと元気がでますね。
    そしてお父様が早く退院されますように。
    うちの子達も、あまり懐かないんですよ。
    特にサスケは。やっと姉になついて、家族に
    なついて。ここまで8年もかかってしまいました(笑)

    返信
  • 2009年11月26日 3:13 AM
    パーマリンク

    ばぁばさんにとっては孫のような感じですね
    かりんちゃんを撫でていると じぃじさんの病気のことも
    忘れて癒しの時間を過ごされたのではないでしょうか
    かりんちゃんの頭とばぁばさんの体の一部が触れている
    この…微妙な感覚心地よいですよね
    じぃじさん早く帰ってくるといいですね~かりんちゃん。

    返信
  • 2009年11月26日 4:18 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    かえりました~。
    父は、まだ一人では歩けない状態ですが
    早く帰宅できることを目標にしながら
    少しずつですが、リハビリを頑張っているようです。
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    母は毎日病院へ出向き、父の食事の介助をしたり
    リハビリの様子を見守っているようです。
    それなりに疲れも溜まっていると思いますが
    かりんを撫でながら話をする姿を見ていると
    穏やかで明るい表情になっています。

    返信
  • 2009年11月26日 4:22 AM
    パーマリンク

    かりん母さん へ
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    まだ一人では歩けず、外に出ることもできないので
    かりんは駐車場の車の中で待っておりました。
    病室の父にも、『かりんパワー』は届いたと思います。
    母もかりんが甘える様子を見て、かなり嬉しそうでした。

    返信
  • 2009年11月26日 4:26 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    母はかりんがとっても可愛いみたいで
    まるで、本当の孫のように接してくれます。(笑)
    そして、かりんもそれがわかっているのでしょうね。
    心身が疲れていたりする時に、毛むくじゃらさんを撫でると
    その疲れが、スーッと取れていくような気がすることも。
    母もきっと、そんな気持ちでいたのかもしれません。

    返信
  • 2009年11月26日 4:28 AM
    パーマリンク

    アルルスさん へ
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    そうなのです、かりんの存在は私たち以上に
    母を慰めてくれたことでしょう。
    ふふっ、撫でられながらこちらを見ているかりんの眼差しは
    確かに…何かを言いたげな感じに見えますね。

    返信
  • 2009年11月26日 4:39 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    かえりました~。
    ご心配いだだき、ありがとうございます。
    今は入院しているということで、逆に安心なのですが
    父自身は、早く帰宅したくてたまらないようです。
    私も再々は実家へ帰ることができないので
    父のことは母に任せっきりになっています。(苦笑)
    今までは、こんなふうに母に甘えることはなかったのに
    かりんなりに、何かを感じ取ったのかもしれませんね。
    そう思うと…本当に不思議な気がします。

    返信
  • 2009年11月26日 4:46 AM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    かえりました~。
    そうなのです、まだ外に出ることはできないので
    父とかりんの再会は果たせませんでした。
    来月はきっと…会えることと思います。
    かりんの存在は、母にもパワーを注いだことでしょう。
    「可愛い」を連発する母からは、沢山の笑顔がこぼれました。

    返信
  • 2009年11月26日 4:49 AM
    パーマリンク

    も子さん へ
    甘えられるというのは、誰しも嬉しいものですよね。
    こうして、かりんを撫で撫でしている母の顔は
    本当に穏やかな笑みに満ち溢れていました。
    モコちゃんもお母さまが大好きなように
    みんな、ばぁばが大好きみたいですね~。

    返信
  • 2009年11月26日 4:52 AM
    パーマリンク

    ちびろみさん へ
    はいっ、たまらないと思います~。(笑)
    うちは、可愛がってくださる方に申し訳ないくらい
    とってもクールで素っ気ないのです。
    とりあえずは寄って行って挨拶するけれど
    ちょっとクンクンしたら、もうお終いっ。(苦笑)
    いやはや…日本犬の代表的な性格かもしれません。

    返信
  • 2009年11月26日 4:59 AM
    パーマリンク

    ryokoさん へ
    うふふっ、このブログでの様子を見る限りでは
    「愛想がない」というのは、あまり感じられないかも。(笑)
    しかし、かりんは日本犬の典型的な性格のようで
    独立心が強くて、媚びることなく、頑固者~☆
    撫でようとしてくださる方にも
    ちょっと近寄ってクンクンしたら、もうお終いなのです。
    もうちょっと愛想よく…と思うこともあるのですが
    これが、かりんのそのまま姿なのです。
    さて、ちょっと疲れている母の心中を察してなのか
    珍しく甘えモードになっちゃったかりん。
    私たちが思う以上に、何かを感じているのかもしれません。
    父のこと、ご心配いだだき、ありがとうございます。

    返信
  • 2009年11月26日 5:07 AM
    パーマリンク

    miiba-baさん へ
    今回は、家に母だけしかいないので
    「あれれ?」と思ったかもしれませんね。
    そして、父に甘える分まで、母に甘えたのかも~。(笑)
    さて、ご心配いただき、ありがとうございます。
    入院当初は脱水症状を起こしていた父ですが
    食事もしっかりと食べられるようになり
    少しずつ体力も回復してきているようです。

    返信
  • 2009年11月26日 5:12 AM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    そうですね、母はかりんを孫のように思っているので
    一緒に帰ると本当に嬉しそうです。
    いっぱい撫で撫でしていましたから
    『かりんパワー』が充填されたことと思います。(笑)
    うちは、人懐こそうに見えて…愛想なしです。
    撫でようと差し出された手を、ササッと避けたりして
    いつも苦笑いの私でございます~。
    でも、それぞれの性格がありますし
    無理強いせず、尊重しながらつき合っていこうと思います。

    返信
  • 2009年11月26日 5:15 AM
    パーマリンク

    adさん へ
    そうそう、まるで孫なのですよ~。(笑)
    人間と勘違いしているような気がすることも。
    それくらい可愛がってくれています。
    かりんを撫でることで、気持ちが和らぎ
    日々の疲れが少しでも癒されることを願いながら
    私は、母とかりんを眺めておりました。
    ご心配いただき、ありがとうございます。

    返信
  • 2009年11月27日 12:17 AM
    パーマリンク

    かりんさん..良いお顔です(^^)
    hakoさんのお母様の手が優しくって..お顔も
    笑っているのだと想像出来る良い写真ですね
    リラックスしているかりんさん..おばあちゃん?に
    たっぷり甘えた事でしょうし
    お母様もかりんさんに幸せを貰ってる感じ♡
    本当に良い家族写真です(^^)

    返信
  • 2009年11月27日 9:39 AM
    パーマリンク

    万母さん へ
    母もかりんが可愛くて仕方ないみたいで
    まるで、本当の孫のように接してくれます。(笑)
    かりんも、それがわかるのでしょうね~。
    今まで、外でしか犬を飼ったことがないので
    こうして甘える姿は、母には新鮮に映るようです。
    お互いに幸せを味わっている…そんな光景ですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。