更なる進展

今までは、一足先に実家へ帰省した妹家族に出迎えてもらっていましたが
この度は、母さんたちとかりんが出迎える側になりました。
玄関から入って来た妹夫婦に、これ以上の歓迎ぶりはないと思えるくらい
耳・尻尾…そして、身体全体で嬉しさを精一杯表現するかりん
年2回しか会えないのに、しっかり覚えていることに改めて驚きました。
そして、またまた背が伸びてお兄ちゃんになった、甥っ子とのご対面~♪
妹夫婦と変わらないくらいの大歓迎で、顔をペロペロ舐められておりました。
karin_10_06.jpg
マッサージ上手な妹夫婦それぞれに、たんまりマッサージしてもらった後は
甥っ子にピッタリくっついて、やることなすことに興味津々です。
karin_10_07.jpg
今回の甥っ子とかりんの様子は、とても穏やかなものでした。
自分の思いのままに、無理矢理ズンズン近づこうとはしない甥っ子の接し方や
かりんの落ち着けるハウスを、隔離された静かな2階の部屋に置いたことなど
いろいろな要素が相まり、好ましい環境になったのかもしれません。
other_10_01.jpg
甥っ子が、かりんの絵を描いてくれました。
かりんちゃん、可愛い~♪ かりんちゃん、大好き!」
何度も言葉にしてくれた彼の気持ち…かりんにしっかり伝わっていることでしょう。

更なる進展」への24件のフィードバック

  • 2010年1月5日 12:51 AM
    パーマリンク

    なんだかホンワカ温まっちゃったな~(^^)
    この小さなおふたり、すっごくいい関係ですよね!
    かりんちゃんも、おもちゃ破壊しないで偉いなぁ・・・
    ウチでこんなおもちゃ広げたら。。。
    ガラガラガッシャーンッですから(^^;)

    返信
  • 2010年1月5日 5:11 AM
    パーマリンク

    甥っ子クンの描いたかりんちゃん、とっても上手♪
    すごく特徴を捉えていますよね、よく見てるのね。
    ご実家で、穏やかに良い関係で、良い環境で過ごせて
    居心地の良いところになって何よりのことですよね。
    久々に逢うのに、ちゃんと覚えていたなんて・・凄い!
    忘れないものなのですね・・と感心してしまいます。
    何となく母さんと同類?って感じるのでしょうか?
    かりんちゃんに、そのへんのとこ、聞いてみたいわぁ。

    返信
  • 2010年1月5日 5:21 AM
    パーマリンク

    あけまして おめでとうございます。
    ことしも親しみを頂戴くださいませ。
    いゃ~ワテってば・・・不覚にも・・・
    甥っ子クンの絵とキモチに、泣いてしもた・・・
    チビッコのキモチって、純真やさかい
    オッチャンにはグググッ・・っとくるんですよねぇ~
    TV番組の『はじめての おつかい☆』とか視ると、スグ泣きますねん
    ワテも中高年の域ですわ^^あはははぁ~
    hako母さんにも、かりんちゃんにも、
    またひとつ、素敵な宝物が増えましたね。
    スグ泣くワテですが、今年もよろしくお願い申し上げます。

    返信
  • 2010年1月5日 1:05 PM
    パーマリンク

    甥っ子くんのこの優しい気持ちが
    かりんちゃんにも伝わってホントどんどん
    良い関係になっていってますよね♪
    素敵な絵ですね♪可愛いな~♪
    見てると温かい気持ちになってきます♪
    ふくは実家いる時に姪っ子が来ると
    尻尾丸めて逃げ回ってます(涙)
    姪っ子も大きいワンコは怖いみたいで
    無理やり近づいたりはしないんだけど
    それでもふくはビビってます。
    かりんちゃんみたいに慣れてくれたらな~

    返信
  • 2010年1月5日 3:42 PM
    パーマリンク

    あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくおねがい致します!
    ぼくちゃんとかりんたん♪
    かわいいが一杯で萌え死にそうです~(#^.^#)
    ぼくちゃんはどんどんおにいちゃんに成長してますね~。
    しかし、最後の画伯によるかりんちゃんの絵!!
    子供の感性には敵いませんね~(笑)

    返信
  • 2010年1月5日 4:00 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、hakoさん
    新年おめでとうございます。
    里帰りの様子、かりんちゃんが
    一段とおとなになっていってる
    気がします。
    お父様との対面、過ごし方、本当に
    癒されますね~。甥っ子ちゃんとの
    様子、とっても可愛い。
    こうして年々、かりんちゃんは成長しているんですね。

    返信
  • 2010年1月6日 9:43 AM
    パーマリンク

    しっかり妹さんたちのことを覚えていたかりんちゃん
    甥っ子さんとも、まるでお友達か兄妹(姉弟?)のように
    仲良く寄り添っている感じですね。
    これからもっともっと仲良くなっていくことでしょう。

    返信
  • 2010年1月6日 11:53 AM
    パーマリンク

    年に数回しか会わないのに覚えているのは凄いですね。
    甥っ子くんが描いた、かりんちゃんの絵可愛い♪
    ちゃんと色の使い分けも出来ていて観察力が凄いし!
    また次会う日が楽しみですね。

    返信
  • 2010年1月6日 1:19 PM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    肉球や爪もちゃんと書かれていて
    子供の観察眼には本当に驚かされますね。(笑)
    玄関での歓迎ぶりは、「どっちが飼い主?」って感じの
    テンションの高さでした~。
    しばらくして落ち着くと、マッサージのおねだり♪
    おっしゃるように、同類のニオイを嗅ぎ取ったのかもしれませんね。

    返信
  • 2010年1月6日 1:32 PM
    パーマリンク

    福来ッチさん へ
    あけましておめでとうございます!
    こちらこそ、仲良くしてやってくださいませ。
    今年も福来ッチ節を楽しみにしていますよ~。
    さて、子供の真っ直ぐな気持ちには
    ドキッとさせられたり、ホロッとさせられたり…。
    「かりんちゃんを描く~♪」と言ってくれた時は
    嬉しくてたまりませんでした。
    かりんと画用紙とをにらめっこしながら描く姿は
    『チビっ子画伯』でございました。(笑)

    返信
  • 2010年1月6日 1:52 PM
    パーマリンク

    ちびろみさん へ
    回を重ねる毎に、イイ関係になっています。
    かりんにとっての甥っ子の存在は
    まだまだ『好敵手』な部分が大いにありますが
    最初の頃に比べると、かなり違ってきているようです。
    クリスマスにサンタさんに買ってもらったオモチャを
    私たちに見せようと、わざわざ持って帰ってくれました。
    このオモチャは…かりんの琴線には触れなかったみたい。(笑)

    返信
  • 2010年1月6日 1:58 PM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    甥っ子も少しずつ大人になってきて
    気難しがり屋のかりんとの接し方も上手になりました。
    時々、上から撫でようとして嫌がられていますけど。(笑)
    これから先、甥っ子が大きくなると共に
    関係がどんなふうに変化していくのか楽しみです~。
    さて、ふくちゃんと姪っ子さん…お互いが怖いのですね。
    片方が積極的だと、パニックになってしまいそうなので
    これはこれで良いのかもしれませんよ。

    返信
  • 2010年1月6日 2:02 PM
    パーマリンク

    pankoさん へ
    あけましておめでとうございます!
    こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
    年明け早々、「萌え~♪」になっていただけて嬉しいです。(笑)
    甥っ子は会う度に大きくなり、しっかり会話が成り立ちますし
    一緒にいるとワクワクすることばかりです~。
    伯母バカですが、肉球も爪も描いてあって
    『チビっ子画伯』の絵には参りました。

    返信
  • 2010年1月6日 2:06 PM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    あけましておめでとうございます!
    今年も仲良くしてくださいねっ。
    そうですね、かりんも甥っ子もだんだんオトナになり
    会う度にちょっとした進展があります。
    いつもは寝ていることが多い父も、この賑やかさですから
    起きている時間が多かったと思います。(笑)

    返信
  • 2010年1月6日 2:08 PM
    パーマリンク

    adさん へ
    こんなにも覚えているものかと、不思議な気もしましたが
    何となく…他人じゃないのがわかるのかも。
    かりんとしては自分がお姉ちゃんだと思っており
    甥っ子の様子をいつも見張っています。(笑)
    そのうち、これが逆転するのかもしれませんね~。

    返信
  • 2010年1月6日 2:08 PM
    パーマリンク

    ああ、いいなですね。人間同士だと会った直後ってちょっとぎこちないときがありますけど、かりんちゃんの歓迎でいっぺんに心が一つになりますね。
    甥っ子さんの愛情、確実にかりんちゃんに伝わっていますね。たしか、昔かりんちゃんのケージにはいっちゃっていましたよね。仲良し従兄弟ができました。

    返信
  • 2010年1月6日 2:12 PM
    パーマリンク

    も子さん へ
    実家という場所で会うことが、何かしら特別な存在だと
    かりんに思わせる部分もあるのかもしれません。
    それとも…私と同じニオイがするのかしら?(笑)
    さて、かりんの絵にどんなふうに色づけするのか
    私はとっても興味がありました。
    白い毛の部分をちゃんと残していたり
    また、肉球や爪を細かく描いているところなど
    「凄い!」と思ってしまいました。

    返信
  • 2010年1月6日 2:26 PM
    パーマリンク

    アルルスさん へ
    そうそう、そうなのですよ~。
    かりんの大歓迎に、挨拶もそこそこになるのですが
    そのお陰で、すんなりとその場の空気に溶け込める感じです。
    ケージに入った甥っ子のこと…覚えていてくださったのですね。
    今では、懐かしい笑い話になっています。(笑)

    返信
  • 2010年1月6日 3:40 PM
    パーマリンク

    良いお正月を過ごされた事が感じられます。。。
    可愛い可愛い甥っ子さん。大きくなられましたね~!
    時々、拝見させて頂きますが♪
    hakoさんのおっしゃる様に、身体が変わられているな、と。
    腕の長さも違いますねぇ。。。すっかりお兄ちゃんですね。
    もう少しすると、かりんちゃんのリードを持って、
    お散歩するのかしら~。
    妹さん、マッサージがお上手なのですねぇ。。。
    かりんちゃんはその事も覚えているのですね?
    そして。。。甥っ子さんの書かれた絵は宝物ですね。。。
    かりんちゃんと甥っ子さんの物語。
    是非是非、またお伝え下さい。楽しみにしております。

    返信
  • 2010年1月7日 3:04 AM
    パーマリンク

    年に数日しか会わなくても、ワンコって、自分を大切に思って
    くれる人をちゃんと覚えてるんですよね~。
    甥っ子ちゃんの成長も伴って、かりんちゃんとの関係が
    ステキなモノに進展している事がわかります。
    ほのぼのした時間を過されましたね。
    書いてくれた画にも、優しさがこもってますね。
    じーっと甥っ子ちゃんを見つめて、寄り添うかりんちゃんの
    存在、今回も甥っ子ちゃんの中で、より大きなモノになって
    いった事でしょうね。♡

    返信
  • 2010年1月8日 1:56 PM
    パーマリンク

    2人?とも…成長してますね〜(^^)
    お互いの関係も距離感も…良い感じ♡
    甥っ子ちゃんのかりんさんの絵はとっても上手☆
    足の先が気になるのだろうなぁ〜笑
    かりんさんは甥っ子ちゃんの手を良〜く見てますね
    お互いに御実家で会えるのが楽しみですね♪
    良いお正月♡
    hakoさんのニコニコしてる顔が見えそうです(^^)
    かりんさんが一人になれる場所等
    いろいろ勉強になります…恐れずにチャレンジして
    対応してゆく事で良い関係になれるとつくづく
    思いました(^^)
    うちも頑張って連れ出さないと..苦笑

    返信
  • 2010年1月9日 12:37 AM
    パーマリンク

    ryokoさん へ
    はいっ、またまた大きくなっておりました。
    5歳ともなると喋ることも一丁前ですから
    会話していると、とっても面白いのですよ~。
    子供らしい発想があったかと思いきや
    大人びた言葉を使ってみたりと、楽しませてくれます。(笑)
    私にとっては、特別な存在のお子ちゃまです。
    さて、妹だけではなく、特に義弟がマッサージ上手なのです。
    犬も基本的には人間と同じだろうと想像してやってくれるのですが
    これが…ドンピシャ!のようです。
    かりんもよく覚えていて、ちゃっかり彼の前に座ります♪

    返信
  • 2010年1月9日 12:53 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    私たち以外には見せないような大歓迎ぶりに
    かりんにとっては『特別な存在♪』だと改めて思いました。
    甥っ子との関係は、少しずつですが確実に進展しており
    私も安心して見ていられるようになりました。
    さて、かりんは甥っ子に寄り添いながらも
    実は…見張ってもいるのです。(笑)
    でも、その位置づけはどんどん変化しているようです。

    返信
  • 2010年1月9日 1:01 AM
    パーマリンク

    万母さん へ
    そうそう、お互いに成長しています。
    かりんにとっては、まだ同レベル(或いは下?)な甥っ子ですが
    年月が経過すると変わってくるのでしょうね~。
    食べ物が絡むと、不穏な空気が漂ってしまうのが難点ですが
    それ以外では概ね良好な関係を築いています。
    うふふっ、流石☆万母さんですっ。
    もっとサラッと描いてしまいそうな足先ですが
    甥っ子は非常にこだわって描いておりましたから
    おっしゃるように、気になる部分♪なのでしょうね。
    さて、今まではみんなが集う部屋の横にハウスを置いていたのですが
    今回たまたま2階へ置いたことが、とても良かったようです。
    慣れない場所では、ストレスも多いでしょうから
    静かに休める場所は必要なのかもしれませんね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。