控え目なお友だち

夕方の散歩時に時々出会う、シェルティ系MIXの男の子、ガロくん。
かりんを横目で意識しながらも、母さんの方へ一直線にやって来てくれます。
とにかく「人が大好き!」な、とっても愛らしいワンちゃんです。
犬に対して、決してフレンドリーではないかりん
平和的におつき合いできる、数少ないご近所のお友だちなのです。
見たところ、ガロくんも犬とのおつき合いにはちょっぴり緊張しちゃうみたいで
その控え目な態度に、かりんは安心感を覚えるようです。
karin_10_30.jpg
実は、ガロくんは、老人ホームで高齢者の方々や職員さんと暮らしています。
元・保護犬で、飼い主さん募集中に、そのフレンドリーな性格を見込まれました。
一般家庭とは違う環境の中での生活ですが、ガロくんの穏やかな表情は
「ボク、とっても幸せですよ♪」と語ってくれているようでした。
「明日も会えるかな?」…ガロくんと会えるのを楽しみにしながらの散歩です。

控え目なお友だち」への20件のフィードバック

  • 2010年2月6日 11:20 AM
    パーマリンク

    こんばんは!いつもコメントありがとうです。
    老人福祉施設という環境の元で飼われているということ
    そういうこともアリなんだな!と認識新たにする思いです。
    穏やかな空間であろう施設で和やかに暮らしている様子が
    目に浮かんでくるようです。しあわせなガロ君だと映像から
    察します。ずっと、かりんさんの良き友であることを願ってます。

    返信
  • 2010年2月6日 1:11 PM
    パーマリンク

    もし老人ホームを選ぶことになれば、迷わずガロ君のようなワンコのいるところにします。老人がワンコを連れて入れる老人ホームもできるといいですね。自分達で作ればいいのですが。

    返信
  • 2010年2月6日 2:15 PM
    パーマリンク

    その老人ホームではガロ君は
    みんなのアイドルなんだろうな~♪
    幸せそうなワンコ見てるとこちらまで
    嬉しいですね。
    かりんちゃんとガロ君
    気の合うお友達だね♪
    これからも会えるといいね。

    返信
  • 2010年2月7日 10:10 AM
    パーマリンク

    ガロくんはその老人ホームで、
    沢山の幸せを皆さんにわけてるんだろうなー♪
    嬉しいことですね。
    かりんちゃんったら、
    プリップリのお尻で誘ってますねー^m^
    気の合うお友達って健太もなかなかできないので、分かる気がします。
    また会えるといいね~。
    先日は、健太にお祝いをありがとうございました♪
    気付けば5歳でした。
    まだまだ色んな事があると思いますが、
    健太のペースでノンビリ成長していければいいなと思っています。
    これからもどうぞヨロシクお願いしますm(_ _ )m

    返信
  • 2010年2月8日 12:06 AM
    パーマリンク

    ガロ君のいる老人施設はアットホームなような気がします。
    普通の環境とは違うけど、みんなに囲まれて暮らすガロ君きっと幸せですよね♪
    かりんちゃんも散歩の途中でガロ君にあうの楽しみだね♪

    返信
  • 2010年2月8日 11:11 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん、思いっきり誘ってますね~。
    ガロ君も、控えめだけど、嬉しそうにしてますね~。
    ガロ君は気の合うお友だちが出来て、良かったわね。(^.^)
    あずも、幼馴染以外はなかなか新しいお友達に馴染み
    辛いんだけど、やっぱり控えめなお友達だったら、仲良く
    なれる可能性が大きいの。
    やっぱり、相手ガ穏やかだと安心するんでしょうね。

    返信
  • 2010年2月8日 11:44 AM
    パーマリンク

    旅行の時に預かってもらってた飼い主さんの友人が、舞をセラピー犬にしたらいいのにと言ってくれたそうです。
    保護犬なのに人が大好きという共通点があるのかな?
    定年後2年間堅じいさんは老人ホームへ勤めました。
    その時、ガロ君みたいなセラピー犬は施設の老人やデイサービスの方に良いことが多いからと提案したけれど「犬嫌いな老人もいるから」と却下された経験があります。

    返信
  • 2010年2月8日 2:43 PM
    パーマリンク

    ガロくん。横目でかりんちゃんを感じながらhakoさんの元へ。
    ワンちゃんとは、そう言う感じなのですね。
    わぁ。かりんちゃんの耳が後ろ(?)に沿っていますね。
    ぷりぷりお尻も、低くなるのですねぇ!!
    ガロくんとかりんちゃん。
    ワンちゃん同士で、感じる部分もあるのでしょうか。
    どんな会話をしているのでしょうね。。。
    そうですね。。。
    「とても幸せ」
    と言う会話は。間違いなくされていた事でしょうね。。。

    返信
  • 2010年2月9日 11:14 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん、こんばんは。
    きっと色々な意味で幸せになり癒しを与えてる
    ガロくんに、かりんちゃんが心を許しているんですね。
    いい光景を見せていただきました。(^^♪
    有難うかりんちゃん!

    返信
  • 2010年2月10日 11:53 PM
    パーマリンク

    れんたろう父さん へ
    訓練された犬や猫を連れて、老人保健施設などを訪問する
    動物介在活動もあるようですが
    こういった、ガロくんのようなワンちゃんも
    これからの時代…少しずつ増えるのかもしれませんね。
    とても人懐こいガロくんですから
    施設のみなさんに可愛がってもらっているのでしょうね。
    そんな姿を見ると、自分のことのように嬉しくなります。

    返信
  • 2010年2月11日 12:00 AM
    パーマリンク

    アルルスさん へ
    最近は、飼い主が施設等に入られたことにより
    やむなく飼育放棄される犬や猫も少なくないそうです。
    おっしゃるように、一緒に入ることのできる施設があれば
    そんな事例にも対応できそうですね。
    いずれ…そんなステキな施設ができそうな気がします。

    返信
  • 2010年2月11日 12:06 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    そうそう、みなさんに可愛がってもらっているのでしょう。
    「人間が、好きで好きでたまらない!」って感じを
    身体全体で表現していますから~。(笑)
    かりんの数少ないお友だちなので、会えるのが楽しみです。

    返信
  • 2010年2月11日 12:14 AM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    施設のみなさんとガロくん…お互いが
    沢山の幸せを共有しているのでしょうね~。
    こちらまで心がほっこりしてきます。
    犬同士の挨拶もままならないかりんなのですが
    ガロくんとは鼻をくっつけてクンクンしておりました。
    私はちょっとヒヤヒヤしながら見ていましたが
    その後、お尻プリプリで誘い始めました。(笑)
    さて、かりんより一足先に5歳になった健太くん。
    精神的な成長を、いつも頼もしく拝見しています。
    こちらこそ、これからもよろしくお願いしますねっ。

    返信
  • 2010年2月11日 12:20 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    気の合うお友だちに、滅多に遭遇することのないかりん。
    ガロくんの存在はとっても貴重です。
    ビビリなので、控え目なガロくんには安心感を覚えるようです。
    あずちゃんもそうなのですね~。
    あまり積極的に来られると、警戒しちゃうのでしょうね。

    返信
  • 2010年2月11日 12:39 AM
    パーマリンク

    miiba-baさん へ
    穏やかで人間好きな舞ちゃんの性格は
    セラピー犬に向いているのではないかと、私も思います。
    かりんは…無理ですけど。(苦笑)
    さて、堅じいさんのお話を興味深く伺いました。
    セラピー犬などが施設を訪問する動物介在活動なら
    動物が好きな方だけ参加することができると思いますが
    施設側の受け入れ態勢も整わなくてはならないので
    いろいろと問題もあるのかもしれませんね。
    みなさんの意見の一致は、なかなか難しいのかもしれません。
    そう思うと、ガロくんの場合は好条件が揃ったのでしょうね。
    ガロくんは訓練を積んだセラピー犬ではありませんが
    自然体で、みなさんと共に暮らしているようです。

    返信
  • 2010年2月11日 12:45 AM
    パーマリンク

    も子さん へ
    そうですね、ワンちゃんのいる老人ホームは
    犬好きにとっては夢のような空間ですよね~。
    沢山の人に囲まれ、う~んと可愛がってもらっているのでしょう。
    かりんより私のほうが、ガロくんに会えるのが楽しみかも。(笑)

    返信
  • 2010年2月11日 12:52 AM
    パーマリンク

    ryokoさん へ
    真っ向からかりんを見てしまうと挑戦的に見えるので
    「さり気な~く」だったのかもしれません。(笑)
    控え目なガロくんならでは…だと思います。
    普通、身体の前半分を低く、お尻を高くして遊びに誘いますが
    かりんは興奮してくるとこんな格好になります。
    とても穏やかな性格のガロくんですから
    ビビリのかりんも安心できるみたいです。
    幸せそうなガロくんを見ると、私も嬉しくなります。

    返信
  • 2010年2月11日 12:57 AM
    パーマリンク

    citrus.さん へ
    施設のみなさんと、穏やかな時間を共有しているガロくん。
    優しいオーラの出ている姿に、かりんも安心できるようです。
    そして私も、ガロくんを見ると嬉しくなります。
    これからもきっと、沢山幸せを運んでくれそうです。

    返信
  • 2010年2月17日 11:20 PM
    パーマリンク

    良かったですね・・かりんちゃん
    素敵なボーイフレンドができて
    我が家の2匹のように ワンちゃんに慣れていないと
    接し方も分からないので 上手くいかないのかもしれません。
    いつまでも 仲良くお付き合いができるといいですね。

    返信
  • 2010年2月18日 8:54 AM
    パーマリンク

    adさん へ
    うちこそ、犬同士のつき合い方がわからないようで
    ちゃんとした挨拶ができません。(苦笑)
    それどころか、ガゥガゥしてしまうことも少なくないので
    ガロくんのように接することのできるお友だちは
    滅多にいないのですよ~。
    今日も散歩中に出会ったのですが
    いきなり遊びモードに入っちゃったかりんです。(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。