じぃじLOVE♪

思いがけず桜三昧となったこの週末は、実家へ帰っておりました。
デイサービスから帰宅したじぃじと共に、恒例となっている生和菓子&煎茶。
じぃじの隣に座っていたばぁばが席を外した途端、かりんがその場所をGET。
karin_10_69.jpg
「あのね~、じぃじ♪」
前足を、じぃじの膝にチョンチョンと掛けながら、何やら一生懸命お話しています。
まるで、じぃじの体調を気にかけているようにも見えてしまう光景に
「じぃじが好きなのね~」と言いながら、母さんはホロッとなってしまうのでした。
病気のせいで、表情が乏しくなっているじぃじではありますが
きっと…心の中では満面の笑顔になっているに違いありません。

じぃじLOVE♪」への18件のフィードバック

  • 2010年4月6日 1:46 AM
    パーマリンク

    正に、ドックセラピーですね~。
    見詰め合うかりんちゃんとじぃじさん。
    そして、じぃじさんに添えられたかりんちゃんの
    オテテ…。
    二人の間に流れる優しい空気感がたまりませんね。
    きっと、二人の間には、言葉よりも深い愛情が通い
    合っているね。
    ステキなワンシーンですね。*^^*

    返信
  • 2010年4月6日 2:36 PM
    パーマリンク

    わ~♪とても素敵な写真ですね♪
    お互いが相手を気遣ってる感じがして
    見てると心が温かくなってきます。
    かりんちゃんホントお父様の事が
    好きみたいですね♪
    お父様もかりんちゃんに会えるの
    楽しみにしてるでしょうね。

    返信
  • 2010年4月6日 3:20 PM
    パーマリンク

    アイコンタクトだけえも十分癒されるのに、ちょんちょんしてくれれば、満面の笑みになっているのに間違いありませんね。かりんちゃんの背中からも愛情が伝わってきますよ。

    返信
  • 2010年4月6日 4:03 PM
    パーマリンク

    皆さんもおっしゃる様に、本当に素敵な一枚ですね。。。
    真っ直ぐにじぃじさんを見るかりんちゃんの視線に、
    胸が一杯になりました。
    かりんちゃん。大好きなじぃじさんと、
    どんなお話をしていたの?
    じぃじさんは、幼い頃のhakoさんを感じていたような。
    そんな感じもしました。

    返信
  • 2010年4月7日 12:32 AM
    パーマリンク

    hakoさんもかりんちゃんも桜とご実家を満喫できた週末でしたね。
    先週はちょっと寒かったけれど、急に桜も咲いて、どこも花見でにぎやかでしたね。
    かりんちゃんの、じぃじ様のそばでの表情はほんと心が温まります。
    いつまでもこのように出来たらいいよね。

    返信
  • 2010年4月7日 2:58 AM
    パーマリンク

    病気なんかに負けないで~なんて
    ちゃんと大好きなじぃじ様とお話しているかりんちゃん
    じぃじ様もまさかワンちゃんと会話を…
    なんて思いながら楽しい時間を過ごしているのでは~と思う私です。
    ワンちゃんの威力は病気さえ吹き飛ばしてしまいます。

    返信
  • 2010年4月7日 2:15 PM
    パーマリンク

    かりんママ様の、実家シリーズ、大好きです。
    かりんちゃんの
    おじいちゃまを見つめる瞳に私も癒され優しい気持ちになります・・・
    かりんちゃん、おじいちゃまが大好きなんですネ・・
    生和菓子と煎茶とじいじ様、これ以上の素敵カフェはありませんネ♪
    じいじ様、きっとかりんちゃんパワーで病気なんて吹っ飛びますから!
    最近特に ワンコのチカラに感謝しているララままです・・・

    返信
  • 2010年4月8日 10:52 AM
    パーマリンク

    なんてステキなお写真♪
    お父様もきっと、とってもステキな優しいお顔で
    かりんちゃんを見つめているんでしょうね~。
    動物の力って、人間には計り知れないものがあると聞きます。
    かりんちゃんの存在が、お父様の力となっていることは間違いないですヨネ。

    返信
  • 2010年4月9日 10:25 AM
    パーマリンク

    とっても素敵な一枚ですね、見入ってしまいました・・。
    見入りながら、なぜだか父とだぶってしまって見えました。
    見つめ合う眼差し、ふれあう手と手、ほんとうに素敵です。

    返信
  • 2010年4月11日 4:48 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    撫で撫でして可愛がってくれる母のことよりも
    何故か、犬の苦手な父のほうが気になるかりん。
    ぎこちない様子でかりんに触れている父を見ていると
    とても不思議な感じがします。
    父にとっては…孫同様なのでしょうね~。(笑)

    返信
  • 2010年4月11日 4:51 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    お互いにちょっとぎこちない様子ではあるものの
    そこがまた、微笑ましく見えます。
    犬好きに寄っていくのならわかるのですが
    犬が苦手な父ですから…本当に不思議です。
    父に会えるのを楽しみにしているのは
    私よりも、かりんのほうかもしれませんね。(笑)

    返信
  • 2010年4月11日 5:02 AM
    パーマリンク

    アルルスさん へ
    最近は、両親にもかなり慣れてきたようで
    そばに寄っては前足でチョンチョンしています。
    これは、かりんなりの甘え方のひとつなので
    甘えられる存在になったということですね。(笑)

    返信
  • 2010年4月11日 5:11 AM
    パーマリンク

    ryokoさん へ
    声を掛けて撫でてくれるのは母なのですが
    かりんは、ちょっと無愛想にしている父のほうが
    どうしても気になる存在であるようです。(笑)
    純粋無垢な視線は、父の心にも届いていることでしょう。
    ともすれば、気弱になってしまいがちな父なので
    「じぃじ、しっかりね!」そう言っているのかもしれません。
    かりんは私の代弁者となっているようです。

    返信
  • 2010年4月11日 5:16 AM
    パーマリンク

    miiba-baさん へ
    こちらも、先週・今週末と花見で賑わったようです。
    今日は生憎の風雨となってしまったので
    これで、今春の桜も終わりになりそうです。
    決して犬好きではない父に、こうして寄り添う姿を見ると
    何とも不思議な気持ちがします。
    かりんには…何かがわかるのかもしれないと思ったり。

    返信
  • 2010年4月11日 5:20 AM
    パーマリンク

    adさん へ
    そうそう、「しっかりね!」と声を掛けているのでしょうね。
    かりんの真っ直ぐな視線は、効果絶大だと思います。
    こんなふうに犬と接するなんて思ってもいなかったでしょうから
    きっと、父自身も驚いていることでしょうね。(笑)

    返信
  • 2010年4月11日 5:32 AM
    パーマリンク

    ララままさん へ
    ありがとうございますっ。
    もしかすると、父のことを一番気遣っているのは
    かりんなのかもしれませんね~。(笑)
    犬は苦手な父なのに…本当に不思議です。
    父の病気は、完治するということはないのですが
    少しでも気持ちが明るくなれるようにと
    なるべく足繁く、かりんと一緒に顔を見に帰っています。

    返信
  • 2010年4月11日 5:36 AM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    病気のせいで、なかなか笑顔は見られないのですが
    それでも私たちが帰省すると、笑顔を見せてくれます。
    犬は苦手な父ですが、父にとってのかりんの存在は
    犬であることをすっかり忘れているようです。(笑)
    父に寄り添うかりんは…何かを感じているのでしょうね。

    返信
  • 2010年4月11日 5:49 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    れんママさんのお父さまも、れん君とこんなふうに
    触れ合うことがおありだったのでしょうね。
    声を掛けたり撫で撫でして可愛がってくれるのは母ですが
    何故か…こうして父のそばに行きたがります。
    かりんパワー☆が、父にも届きますように。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。