療法食

前回の超音波検査の後、更に2週間の投薬も終わりとなり
再度、尿検査に出掛けたかりんです。
しかし、PH値はほとんど下がっておらず
相変わらず、尿中には大小織り交ぜてのストラバイト結晶。
尿中に細菌は見当たらず、細菌が原因ではないそうで
これ以上投薬を続ける意味がないため、投薬は終了ですが
一度、尿のPH値をリセットするためにも
しばらく療法食(PHコントロール)を食べることになりました。
karin_10_99.jpg
噂で、療法食は嗜好性が良くないと聞いていたので
ちょっぴりドキドキしながら、かりんの前に差し出しました。
karin_10_100.jpg
…が、母さんの不安など何処へやら~。
何とまぁ!美味しそうに食べているではありませんか。
おかわりをねだりそうな勢いで、空っぽの器をペロペロしている
そんな姿を見て、ホッと胸を撫で下ろした母さんです。

療法食」への18件のフィードバック

  • 2010年5月9日 2:14 PM
    パーマリンク

    かりんちゃんは何でも嫌がらず
    食べてくれるのでホント良い子ですね♪
    こんな美味しそうな顔して食べてくれたら
    嬉しいですよね。
    療養食でPH値少しでも良くなってくれると
    いいですね。

    返信
  • 2010年5月10日 4:14 AM
    パーマリンク

    療養食、嫌がらず食べてもらえて良かったですね。
    暫く食べてみて、また再検査になるのでしょう?
    療養食でリセットしての検査、数値が心配ですが
    ちょっとでも効果がみられるといいですね(*^_^*)
    かりんちゃんが美味しそうに食べてくれたことが
    なによりもの救いですね。

    返信
  • 2010年5月11日 1:54 AM
    パーマリンク

    お父さんが今真剣に考えているようで、私自身不安になってきています。
     それは体重オーバー即ち肥満という落とし穴にはまり込んでいるためです。
     先日の「山陰柴犬研修会」で完全に肥満になっていると自覚させられました。
     獣医さんからも、できるだけ8キロ台の体重に戻せときつく指示されていますので、このままの生活が続くと「健康診断」を受けさせられ血液検査などもありそうだな(?)とビクビクしております。
     今、一日のドライフード量120グラムに押さえられており(お父さんの自己判断で!)それ以外は
    貰えません(人様の食べ物が大好きになっているセレブ犬で、ドライフード等の専用食は嫌いになっています)。
     お母さんがこっそりオヤツを呉れますが・・・。
       グレてやろうかとも考えています。
    かりんさんは、療養食も美味しく戴いていますネ。
    私はどうでしょうかと不安な気持ちです。

    返信
  • 2010年5月11日 7:46 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん、こんにちは。
    検査結果で療法食に切り替えられたとの事、
    小春の経験からですと、約二週間ほどで
    改善できると思います。
    かりんちゃん、頑張ってね。ッてどう頑張るのか?^^;

    返信
  • 2010年5月11日 11:08 AM
    パーマリンク

    療法食、ちゃんと食べてくれてホットしました。
    早くよくなりますように。
    かりんちゃん頑張ってね。

    返信
  • 2010年5月11日 2:02 PM
    パーマリンク

    人もワンコも食べるのが何よりですから、療養食を美味しく食べてくれるのなら、心配なさそうですね。でも早く数値改善できるように祈っています。良く食べて、良く歩き、良く寝れば大丈夫でしょう。

    返信
  • 2010年5月12日 5:34 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんもストラバイト結晶がでちゃったのね。
    療養食、美味しそうに食べてくれて、ホッとしましたね。
    お水もい~っぱい飲んで、早くチクチク結晶、無くなると
    良いですね。
    かりんちゃん、がんば~!p(^o^)

    返信
  • 2010年5月12日 10:50 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    もらえるご飯をちゃんと食べておかないと
    他には何ももらえないことがわかっているのでしょう。(笑)
    このフードは嗜好性にも着目した製品とのことなので
    美味しそうに食べるのにも頷けました。
    約1ヶ月続きますが、数値がリセットされるはず…です。

    返信
  • 2010年5月12日 10:53 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    嫌がるどころか、食事が待ち遠しいみたいです。(笑)
    ドクター曰く、嗜好性にも配慮されたフードだそうです。
    約1ヶ月続けた後、再検査となります。
    それで、数値もリセットされるはずですので
    今までのフードを再開する予定です。

    返信
  • 2010年5月12日 11:00 AM
    パーマリンク

    ミミさん へ
    本格的にダイエットが始まっているようですね。
    少々肥満でも、若いうちは大丈夫かもしれませんが
    内臓への負担は、少しずつ蓄積されてくると思います。
    そうなる前の早めの対処には、私も賛成です。
    かりんは現在8.3キロを維持しておりますが
    療法食の前は、ライトタイプのフードを1日120グラムでした。
    あげたくなっちゃう気持ちはよ~くわかりますが
    人様の食べ物は、避けた方が良いと私は思っています。
    …とは言っても、美味しいモノを知ってしまうと
    なかなか辛いものがあるでしょうね。(苦笑)

    返信
  • 2010年5月12日 11:02 AM
    パーマリンク

    citrus.さん へ
    今回は、約1ヶ月続けることになりました。
    これで正常値に戻るはずですので
    身体をリセットして、元のフードに戻します。
    美味しく食べていますので、楽しく頑張っています。(笑)

    返信
  • 2010年5月12日 11:03 AM
    パーマリンク

    も子さん へ
    嫌がって食べなかったらどうしようかと思いましたが
    全くの杞憂に終わりました。(笑)
    この調子なら、楽しく療法ができそうです~。

    返信
  • 2010年5月12日 11:09 AM
    パーマリンク

    アルルスさん へ
    このフードは嗜好性にも配慮してあるそうなので
    今までのフード以上に、食いつきが良いです。(笑)
    ちゃんと食べてくれなければどうしようかと思いましたが
    その心配もなく、本当に安心しました。
    約1ヶ月続けてから、再検査となりますが
    これで数値も正常値に戻ると思います。

    返信
  • 2010年5月12日 11:17 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    そうなのです、ストラバイト結晶出ちゃいました。(苦笑)
    でも、それはそれは美味しそうに食べてくれるので
    見ていても気持ちが良いくらいです。
    ナトリウム量が多くなっているそうなので
    おっしゃるように、いつもより水を沢山飲んでいるようです。
    約1ヶ月後に再検査となりますが、きっと大丈夫だと楽観しています。

    返信
  • 2010年5月12日 2:42 PM
    パーマリンク

    療養食、嫌がらずに食べてくれて
    ホっとしましたね。
    我が家も療養食なので
    しっかり食べてもらわないと、心配で
    仕方なのですが、心配無用状態です。
    あとはかりんちゃんにように
    水をいっぱい飲んでくれるといいのですが。

    返信
  • 2010年5月16日 12:09 AM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    ちゃんと食べてくれないと効果が出ないので
    「美味しくない~」と言って食べてくれなかったら
    どうしようかと心配しました。
    でも、今までのフードより美味しいみたいで
    かなりの勢いでガッついております。(笑)
    水を沢山飲んで、オシッコ沢山しなくちゃね。

    返信
  • 2010年5月20日 12:31 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん美味しい物を食べたいと
    思うのは私たちも一緒です。
    療法食が美味しくて良かったね
    早く効果が出てくるといいですね。

    返信
  • 2010年5月22日 12:24 AM
    パーマリンク

    adさん へ
    とりあえず、療法食は1ヶ月続けるのですが
    これで数値も改善するだろうということです。
    この療法食は、嗜好性にも配慮してあるそうで
    今までのフードの中で一番食いつきが良いかも~。(笑)

    返信

れんママ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。