震える手で…

この夏の暑さのせいか、食が細くなっているじぃじは
普段、ベッドでまどろみながら過ごす時間がほとんどのようです。
しかし、母さんたちが帰ってきたことが良い刺激になったのか
今回は起き上がっている時間が増え、一緒にお茶を飲む元気も出たみたい。
karin_10_195.jpg
持病のため、手の震えがあるじぃじは、かりんを上手く撫でることができません。
それでも、激しく震える手で、そっと撫でようとしてくれます。
震えるじぃじの手は、かりんには決して心地良いものではないと思うのですが
嫌がりもせず、逃げもせず…じぃじの横にじっと伏せておりました。
「イイ子・イイ子」してくれようとしている、じぃじのその気持ちは
かりんにはしっかりと伝わっていたのかもしれません。

震える手で…」への30件のフィードバック

  • 2010年9月20日 1:32 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、とっても空気を読んでお利口さんにしてるんですね。偉いなぁ。
    ワンコのほうが言葉がないだけに、人間よりずっと気持ちが伝わってるのかもしれませんねぇ。
    かりんちゃんの優しい目がきっとじぃじに伝わったと思いますよ。

    返信
  • 2010年9月20日 1:42 PM
    パーマリンク

    かりんちゃんが遊びに行くと
    お父様も嬉しいでしょうね♪
    かりんちゃんも実家行くの楽しそうですよね。
    お父様とかりんちゃんの関係って
    ホント素敵だな~って思います♪

    返信
  • 2010年9月20日 3:02 PM
    パーマリンク

    はじめまして。
    ちょこけーきと申します。
    突然のコメント、失礼します。
    2年ほど前からこちらにちょくちょく遊びに来させていただいています。
    かりんちゃんの可愛さにはいつも癒されます♪
    今日の日記を読んで、思わず目頭が熱くなりました。
    じぃじの気持ちはきっとかりんちゃんに届いているでしょうね♪
    すごく優しい気持ちになれました。
    また遊びに来ますね。

    返信
  • 2010年9月20日 7:20 PM
    パーマリンク

     hakoさん、かりんちゃん、お帰りなさい。
     昨日で、実家の父が亡くなって丁度10年になるのですが、hakoさんのお父様のお姿(お顔は写っていませんが)を拝見し、父の事を思い出してしまいました。父も犬が好きなやさしい人でした。
     やさしく、あたたかいお父様のお気持ちが、きっとかりんちゃんに伝わっているのでしょうね。心温まる、とてもいい2ショットですね。
     少しずつ過ごしやすくなってきましたので、お父様、食欲が出て、もっともっとお元気になられるといいですね。

    返信
  • 2010年9月20日 9:11 PM
    パーマリンク

    いつもは離れて暮らしていても、こんなふうにそばに寄り添っていれる・・
    そんな姿を見ると、目には見えない何かを感じてしまいます。血の通い合った
    肉親という繋がりの強さなのでしょうか・・。そうだとしたら うれしいですよね。
    この夏の猛暑は、きっと身体に堪えたことでしょうね、私達でさえも辛かった
    ですから・・。秋の気配を感じつつ涼しくなってきて元気がちょっとずつでも
    戻ってきますよう願っています。

    返信
  • 2010年9月20日 11:35 PM
    パーマリンク

    かりんちゃんの優しさとお父様のお気持ちが
    通じ合っているんでしょうね~
    ほっくりです。
    わんこの癒しパワーすごいですよね。
    わたしは、かりんちゃんが
    見てるだけの記事の
    ベッドで寝ている写真に
    たくさんのパワーを頂きました。

    返信
  • 2010年9月21日 12:01 AM
    パーマリンク

    お帰りなさい。
    お父様、愛しい娘さんとかりんちゃんが来てくれた事で、
    嬉しい元気パワーを充電できたようですね。
    かりんちゃんの穏やかな寝顔がとても印象的です♡
    たとえ、じぃじさんが上手に撫でられなくても、かりんちゃんを
    愛しいという想いが、充分すぎるほどにかりんちゃんにも
    伝わっているのね。
    そしてかりんちゃんも、じぃじさんに「元気になってね~」って
    たくさんのパワーを送っていた事でしょうね。
    とっても優しい空気が、画面から伝わってきました。*^^*

    返信
  • 2010年9月21日 2:25 PM
    パーマリンク

    お父様とかりんちゃん、お互いに心が通じ合っていること間違いないと思います。ワンコは、毛並み、体温ばかりでなく、動きにも癒す力がありますね。
    気候も良くなりますし、この秋、また二人の交遊が深まりそうですね。

    返信
  • 2010年9月22日 5:41 AM
    パーマリンク

    お父様…
    離れていると、何かと心配ですよね。
    かりんちゃんには、
    きっとお父様の優しい気持ちが
    きちんと伝わっているのでしょう♪
    お父様にとって、かりんちゃんの存在は
    とてもとても大事なものになっているんですね。
    涼しくなって、
    少しでもお父様の体調がいい方向へ向かいますように。

    返信
  • 2010年9月23日 10:32 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんが遊びに行くって孫が遊びにくるかんじなんでしょうね。
    hakoさんのご両親が喜ぶ顔が浮かんできます。
    最近、朝晩寒いので体に気をつけてくださいね。

    返信
  • 2010年9月23日 1:12 PM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、お帰りなさ~い!
    今度もお父様、お母様を元気づけに行って、大役を充分発揮してご苦労様でした。
    私も読んでいて、うるっとしてしまいました。
    かりんちゃんは本当に優しいわんこですね。
    わがまま舞に爪のあかを送ってくださいな。
    先日もブログ友の賢いわんこに頼んだばかりですが、いっぱい見習わなくてはならないわんこがいます。(失笑)
    今日は一気に寒くなって、hakoさんもかりんちゃんも体調管理には、お気をつけてね!

    返信
  • 2010年9月23日 2:10 PM
    パーマリンク

    お帰りなさい。無事のご帰宅が何よりです☆
    じぃじさん。大きくなられた娘のhakoさん。お二人の気持ちを、
    かりんちゃんが察して代わってくれているかのような・・・
    そんな気がてしまいますよ。
    かりんちゃんの優しい目が、全てを語ってくれていますね。。。
    皆さんも書かれていますが、急にすっかり。秋ですね。
    場所によっては冬の入り口でもあるのかしら。。。
    そう言えば、かりんちゃんは、夏ばて?秋ばて?
    大丈夫なのでしょうか。少し、気になりました。
    そして、かりんちゃんを愛する周りの方々も元気でいらっしゃいますように。

    返信
  • 2010年9月23日 2:44 PM
    パーマリンク

    かりんちゃんとhakoさんが
    会いに来るだけで、元気が出るのは
    やはり、愛情が一番の薬になって
    いるんですね~。かりんちゃんは
    セラピー犬になれそうだわ。
    とても穏やかで、こうしてお父様に
    起き上がる力も与えているんですもの。

    返信
  • 2010年9月24日 1:44 AM
    パーマリンク

    お父さんのお母さん(95歳)は、今施設で元気良く暮らしていていますが、私もお父さん達と一緒に時々会いに行きます。
     おばあさんは、私が来ると喜んで会いに外に出て来てお話します。
     本当は私がお部屋に行って会えればいいのですが、私達を嫌いな方もいると言うことで、施設の方が中に入れてくれません。
     「癒し犬」を目指している私としては、訓練して登録したい気持ちです。
     到底介助犬にはなれないと思うので、せめて「癒し犬」という登録制度が出来ないだろうか?と思ったりして!

    返信
  • 2010年9月24日 3:06 AM
    パーマリンク

    今年の暑さは・・色んな人も体調を壊しやすい夏
    じぃじ様にとっても辛い夏だったでしょう。
    でも・・そんなに犬好きではないじぃじ様も
    かりんちゃんの穏やかな性格に癒されていることでしょう。
    いっぱい いっぱいパワーを貰って元気に過ごして欲しいですね。
    我が家の2匹では、癒されないかもしれませんが
    それでも・・
    犬嫌いな実母も実父もそれなりに癒されてはいるようです(笑)
    付き合っている時間がどんなワンちゃんでも
    その家族の癒し犬になれるのですよね。

    返信
  • 2010年9月24日 5:22 AM
    パーマリンク

    がんちゃんさん へ
    優しい声を掛けながら撫で撫でしてくれるばぁばより
    何故か、じぃじのそばにいようとするのです。
    おまけに、じぃじは決して犬が好きというわけでもないので
    いつも不思議でなりません。
    「じぃじのそばにいてあげなきゃ」と思う何かを
    かりんなりに感じ取っているのかもしれませんね。

    返信
  • 2010年9月24日 5:25 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    父とかりんの関係は、何とも不思議な感じです。
    可愛がってくれるのは母のほうなのですが
    気がつくと、父のそばにチョコンと座っています。
    どちらかと言うと、かりんのほうの片想いのようですが
    父にも、それとな~く伝わっているのでしょうね。

    返信
  • 2010年9月24日 5:28 AM
    パーマリンク

    ちょこけーきさん へ
    はじめまして!
    コメントをいただき、ありがとうございます。
    以前から遊びに来てくださっていたそうで
    とってもとっても嬉しいです♪
    実は、犬が苦手なじぃじなのですが
    かりんのこと…犬とは思っていないのかも~。(笑)
    父とかりんの様子を見ていると、本当に不思議な気がします。

    返信
  • 2010年9月24日 7:47 AM
    パーマリンク

    まるこ母さん へ
    お父さまが亡くなられてから10年の歳月が流れても
    ふと…今もそこにいらっしゃるような気配を
    感じたりされるのではないでしょうか。
    まるこ母さんのお父さまは犬がお好きだったそうですが
    実は私の父は、犬が苦手なのです。(苦笑)
    それなのに…「?」と思われるかもしれませんが
    どうやら、かりんは特別みたいです。
    いつもは両親だけなので、こうして顔を見せると
    とても喜んでくれます。
    涼しくなってきましたから、きっと食欲も戻りますねっ。
    ご心配いだたいて、ありがとうございます。

    返信
  • 2010年9月24日 8:20 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    できるなら、近くにいて多少なりとも力になりたいのですが
    こうして時折、顔を見せに帰るしかできなくて…。(苦笑)
    それでも、私たちが帰るのを心待ちにしてくれており
    おっしゃるように、家族の繋がりを改めて感じています。
    この夏は、元気な者でさえ暑さが堪えましたから
    抵抗力の弱くなっている父には、更に堪えたと思います。
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    涼しくなってきましたので、元気も出てくることでしょう。

    返信
  • 2010年9月24日 8:26 AM
    パーマリンク

    だいもん姉さん へ
    犬が大好き!というわけではない父なのですが
    何故か、かりんは父のことが好きみたいで
    父もまんざらではなさそうです。
    ですから、傍で見ていると面白いですよ。(笑)
    さて、心地良さそうな寝姿からは
    和みのオーラが漂っていますよね~♪
    寝姿を見ていると、トゲトゲした気持ちも丸くなりますね。

    返信
  • 2010年9月24日 8:38 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    父とかりんの様子は、いつ見ても不思議な感じがします。
    とても可愛がってくれる母の存在よりも
    素っ気ない態度の父のそばに、行こうとするのです。
    まるで、父の病気のことを知っているかのように…。
    決して犬が好きなわけでもない父ですが
    かりんは、父にとっての犬の定義を塗り替えてしまうような
    そんな存在になっているのかもしれません。
    かりんなりに、さり気なくパワーを送っているのでしょうね。

    返信
  • 2010年9月24日 8:41 AM
    パーマリンク

    アルルスさん へ
    犬が苦手な父の横に、チョコンと陣取っているかりんを見ると
    本当に不思議な気がしてなりません。
    父は、かりんのことを犬だとは思っていないのかも。
    ちょっと妙でもあり、微笑ましいコンビです。(笑)

    返信
  • 2010年9月24日 8:46 AM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    老老介護なので、離れていると心配でもあるのですが
    母が頑張ってくれているので、本当に助かっています。
    月に一度しか顔を見せることができませんが
    お互い、それを楽しみにしながら過ごしています。
    父とかりんの様子を見ていると、可笑しいことも沢山。(笑)
    なかなか良いコンビなのかもしれません。
    ご心配いただいて、ありがとうございます。
    涼しくなったので、きっと食欲も出ることでしょう。

    返信
  • 2010年9月24日 8:49 AM
    パーマリンク

    も子さん へ
    少なくとも母は、かりんを孫のようにに思っているようです。
    その可愛がりっぷったら…なかなかのものです。(笑)
    父は素っ気ない態度なので傍目にはわかりませんが
    心の中では、毛むくじゃらな孫♪だと思っているのかも。
    ご心配いただき、ありがとうございます。
    ぐっと気温が下がりましたので、お互い気をつけましょう。

    返信
  • 2010年9月24日 9:01 AM
    パーマリンク

    miiba-baさん へ
    いえいえ、決して優しくはないしワガママですよ~。(汗)
    大抵は、素っ気ないし愛想がなくて、私は苦笑いです。
    でも不思議なことに、父に対しては違うのです。
    決して優しく声を掛けられたりするわけでもないのに
    何故か惹かれるものがあるようです。
    父の病気のこと…何となく感じ取っているのかなぁ。
    あらっ、うちは舞ちゃんの爪の垢が欲しいくらいです。
    それぞれにそれぞれの良さ=個性なのでしょうね。
    miiba-baさんも風邪などひかれないように、お気をつけてくださいね。

    返信
  • 2010年9月24日 9:06 AM
    パーマリンク

    ryokoさん へ
    素っ気ない者同士でもある、父とかりんとの様子を
    傍から見ているのが、私は好きです。
    ちょっとぎこちないけれど、通じるものがあるようで…。
    さて、涼しくなり身体はかなり楽になりましたが
    あんまり急に気温が下がったので、ビックリ☆ですよね。
    体調管理にはお互い気をつけなくてはいけませんね。
    かりんは、夏バテらしきものは殆どなくって
    食欲もあまり落ちることもなく、体重も変わりませんでしたよ。
    みんな元気で、夏を乗り切ることができたようです。

    返信
  • 2010年9月24日 9:13 AM
    パーマリンク

    エメラルドさん へ
    そうですね、顔を見せるのが一番の薬なのでしょうね。
    母にはどうしても甘えが出てしまうようですが
    娘には、親としてのプライドもあるでしょうから
    気持ちがシャンとするのかもしれません。(笑)
    かりんがセラピー犬として活躍できるのは
    父に対してだけ…のような気がします。
    いつもは、気分屋のワガママさんですから~。

    返信
  • 2010年9月24日 9:35 AM
    パーマリンク

    ミミさん へ
    お父さんのお母さまは、ミミさんが会いにきてくれるのを
    いつも楽しみに待っておられるのでしょうね。
    この度の敬老の日には、お祝いに出掛けられたのかしら?
    かりんの散歩コースにも小規模な施設があるのですが
    そこでは、室内で犬を飼っておられるのですよ~。
    そして、セラピー犬として可愛がられているそうです。
    私も、そのワンちゃんはよく知っていますが
    ミミさんみたいに人懐こくて穏やかなワンちゃんです。

    返信
  • 2010年9月24日 9:42 AM
    パーマリンク

    adさん へ
    本当にそうですね、健康な者でも参ってしまうような
    そんな異常な暑さでしたものね。(苦笑)
    犬が苦手な父ですが、父が持っている犬のイメージでもある
    「吠える、跳びつく」が皆無に等しいせいもあってなのか
    かりんのことは平気みたいです。
    また、ベタベタされるのが嫌いなかりんなので
    そこのところ、お互いに上手くマッチしているのかも。
    颯斗くんも虹輝くんも、癒しパワーを発揮していますねっ。
    犬嫌いだった人が、「よしよし」と撫でている姿
    見ていてホロリとしますよね。

    返信

あずき へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。