待て?

かりんが1日のほとんどを過ごす場所は2階です。
でも、台所でバタバタと食事の準備をしていたりすると
呼ばなくても下りてきて、進捗状況をチェックします。
しかし、先日は、食事の準備をしているにも関わらず
ご飯が出来上がったにも関わらず、やって来ません。
「んっ?」と思い、2階へ上がろうとリビングのドアを見ると
いつもは少し開けてあるドアが、パタンと閉まっています。
karin_11_56.jpg
「あら、閉まっちゃってたのね」と思いながらドアを開けると
床の上に伏せながら、こちらを見上げるまん丸お目目が~。
ドアが閉まっているので、開くまでじっと待っていたようです。
こんな時は、「ワン☆」って吠えて訴えてもいいのよ。
妙なところで「待て!」をしちゃうかりんでした。

待て?」への25件のフィードバック

  • 2011年4月6日 1:48 PM
    パーマリンク

    あら~かりんちゃん扉の前で待ってたんだ~♪
    かりんちゃんも下りてきて
    閉まってる扉見て「んっ?」って
    思ったかな(笑)
    じっと待ってる所がまた健気で可愛いですよね♪

    返信
  • 2011年4月6日 9:24 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、閉まっちゃったドアが開くのを
    伏せをして、ドアが開くまで待ってたんですね。
    「ワン!」と吠えて思いを伝える手段があるのに
    吠えない・・。それって性格なのでしょうかね?
    れん君もそうです。言葉が話せないんだから
    ワン!って吠えればいいのに・・と思うことが
    多々あったりします。でもでも私は「おっとり・・」の
    性格、生まれ持った そんな穏やかさが愛おしいです、大好きです。

    返信
  • 2011年4月7日 6:49 AM
    パーマリンク

    くぅぅ。いとおしい!写真のかりんたんにがしがしってハグしたい。hakoさんはどんな行動をとられたのでしょうか。

    返信
  • 2011年4月7日 10:24 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんったら、ドアの前で
    空くのをジーッと思っていたんでしょうか?
    おりこうさんですねー♪
    『母さんが気付いてくれるかな?』と
    期待していたのかな(*^∀^*)?
    想像して、思わずうふふっ♪です^m^

    返信
  • 2011年4月7日 1:41 PM
    パーマリンク

    ↓かくれんぼも待てもかりんちゃん、Hakoさんを信頼しきって安心しているのだと思います。かりんちゃんはhakoさんの行動が大体分るのでしょう。次はかりんちゃんのほうからかくれんぼをするかもしれませんね。

    返信
  • 2011年4月8日 4:11 AM
    パーマリンク

     hakoさん、かりんちゃん、こんにちは!
    こういう事、うちでもありましたぁ~。色んな事を思い出しました。いつの間にかおトイレに入ってしまっていて(ぽちこ・まるこ)、押し入れの下の段に仕舞っていたお布団の上で寝ていて(ぽ)、ちょこっと開いていた玄関の隙間から庭へ出てしまっていて(ぽ・ま)・・・こちらはそれに気付かずにドア-をガシャンと締めていまい・・・ふと気付くと犬がいない・・・。そう、奴らは何故か、いくら呼んでもワンともキュンとも言わないんですね~。その度にこちらはヒヤ汗です。みつけた時には、その身体をギュッですね。
     かりんちゃんのドアーの隙間からのぞいた「待ってたよ」のまんまるお目目、母さんは(まるこ母も)たまらない~ですね。

    返信
  • 2011年4月8日 6:43 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん、おとなしいね~!
    モコだったら即効ワンワン吠えてますよ。
    この前実家にお泊りしてたときドアの開け方覚えたらしく、
    実家のリビングのドア一生懸命開けてました。

    返信
  • 2011年4月8日 9:09 AM
    パーマリンク

    あはは~☆
    「閉まっちゃったの。。。」ってしょんぼしてる顔がいじらしい!
    吠えないで待ってるなんて健気!
    ウチのは、人間が居る時は「ぎゃぅっ☆」と・・・
    人間の言葉にすると「開けんかぃ!こらっ!」と言うような
    吠え方です(汗)

    返信
  • 2011年4月8日 9:30 AM
    パーマリンク

    かりんちゃん、ドア前まで来て、ふと・・・『ドア開けて・・・開くまで待つゎ。』と、思ったのでしょうか?
    おとなしく品良くお待ちかねだったんすね。
    流石、大切に育てられたかりん嬢。
    きょとんしたお顔も可愛いです。O(*・ω・*)O゛

    返信
  • 2011年4月9日 12:57 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんお利口に伏せの格好で待っていたのですね。
    虹輝なら、ドアをガリガリ 左手で・・
    でもこのドアは流石に開けられないでしょうけど
    我が家の2匹も、遠くに大好きなおばちゃんを
    見つけた時には、「ワンワン ギャーギャー」泣くのに
    お散歩の途中でどうしても寄りたくなって
    立ち寄っても玄関前でワンとも言わず待つだけ
    「ワンワン ギャーギャー」言わないと分からないよ
    ~って言ってもただひたすら待つだけで
    気付いてもらえないこともしばしば・・
    吠えればいい肝心な時に、意外と内気な我が家の2匹です(笑)

    返信
  • 2011年4月10日 6:14 AM
    パーマリンク

    8日のコメントで、『~お待ちかねだったんすね。』→『だったんですね。』と書いた筈なのに・・・『で』が抜けていて、ナンカ、ふざけた感じの言葉になってしまっていました。失礼しました。。。(〃_ _)σ∥

    返信
  • 2011年4月10日 1:33 PM
    パーマリンク

    こういう時は吠えてもいいのにぃ~
    と言ってもなかなかワンコには難しいのかな?
    でも静かに待ってる姿はいじらしくってキュンとしますね!

    返信
  • 2011年4月12日 10:41 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    そうなのですよ~。
    いつもなら、カツカツと階段を下りてくる足音がするのですが
    扉が閉まっているのに加え、TVの音で消されてしまったらしく
    全く気づきませんでした。(苦笑)
    いつか必ず開く…と、信じて待っていたのでしょうね。

    返信
  • 2011年4月12日 10:56 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    たぶん、吠える・吠えないは性格なのでしょうね。
    一般的には、吠えて伝えると思うのですが
    吠えなくても伝わるので、余計に吠えなくなったのかも。
    家の中で家族として一緒に暮らすには
    無闇に吠えないのは、本当にありがたいことです。
    でも、時として…今回のようなこともありますけど。(笑)

    返信
  • 2011年4月12日 10:59 AM
    パーマリンク

    pankoさん へ
    もう…愛おしくて愛おしくてたまりませんでしたよ~。
    勿論、「ごめんね」と言いながらハグしました。
    かりんはキョトンとしていましたけど。(笑)

    返信
  • 2011年4月12日 11:02 AM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    普段なら、階段を下りてくる足音でわかるのですが
    TVの音と閉まったドアのため、全く気づきませんでした。
    何事もそうなのですが、こちらが気づいてくれるだろうと
    ひたすら…待っています。
    水がない時も、容器とにらめっこしながら待っていますから。(笑)

    返信
  • 2011年4月12日 11:05 AM
    パーマリンク

    アルルスさん へ
    こうやって待っていれば必ず開けてもらえると
    信じているのでしょうね。
    そして、それは…決して外れることがありません。
    ある意味、行動を読まれているのかも~。(笑)

    返信
  • 2011年4月12日 11:13 AM
    パーマリンク

    まるこ母さん へ
    あらま!まるこ母さんったら、いろいろな思い出がおありですね。(笑)
    「あれ?閉まっちゃった」と思いながらも静かに待っている姿は
    想像しただけで、胸がキュンとなっちゃいます。
    こんな時は、一声かけて欲しいものですが
    たぶんこれからも、静かに待っているのでしょうね。
    ドアを開けると、「やっと開いた~」という感じの平然とした表情。
    目を丸くしたのは、私のほうだったかもしれません。

    返信
  • 2011年4月12日 11:16 AM
    パーマリンク

    も子さん へ
    いやぁ、こういう時は一声吠えて欲しいと
    勝手なことを思ったり~。(笑)
    かりんには、吠えて訴えるという選択肢はないみたいです。
    モコちゃん、ドアの開け方を覚えちゃったなんて凄いっ。
    これからは油断できませんね。(汗)

    返信
  • 2011年4月12日 11:24 AM
    パーマリンク

    ちびろみさん へ
    うちは、声に出して訴えるということがほとんどないので
    そのことは、とってもありがたいのですが
    こんな時だけは、例外として対処して欲しいと思ったり。(笑)
    閉まっているドアの前で、しばらく立って待っていたと思いますが
    なかなか開かないので、長期戦を予想して伏せたみたいです。

    返信
  • 2011年4月12日 11:38 AM
    パーマリンク

    ななせさん へ
    吠えなくても、要求は聞き届けられているので
    かりんからすれば、吠える必要がないのかもしれません。(笑)
    こうやって待っていれば、絶対にドアが開く…と
    信じて疑うことはなかったのでしょうね~。
    愛いヤツです。
    P.S. わざわざ訂正のコメントをいただき恐縮です。
       実は、違和感なく読ませていただいておりました。(笑)

    返信
  • 2011年4月12日 11:44 AM
    パーマリンク

    adさん へ
    たぶん、最初はドアの前に立って待っていたのでしょうが
    待てども待てども開かないので、痺れを切らしてしまい
    伏せて待つことにしたのでしょうね。
    さて、流石の虹輝くんも、このドアは無理ですか?(笑)
    引き戸だったら、あっという間に開けちゃったでしょうね。
    颯斗くんと虹輝くんの、吠える時と吠えない時には
    どういう違いがあるのかしら~。
    私たちにはわからない、微妙なこと…なのかもしれませんね。

    返信
  • 2011年4月12日 11:47 AM
    パーマリンク

    がんちゃん へ
    そうそう、こういう時は「ワン!」と吠えて欲しいですねぇ。
    私たちは時と場合によって、臨機応変に対処できるけれど
    毛むくじゃらさんは一途(?)ですものね~。
    そんなところに…ハートを鷲掴み☆です。(笑)

    返信
  • 2011年4月14日 6:24 PM
    パーマリンク

    意地らしいですね~。
    きっとあずだったら、ワンとは言わないけど、
    ドアをガリガリ! バシンバシン!!で、
    思いっきりアピールする事、間違い無しよ。(^_^;

    返信
  • 2011年4月17日 6:11 AM
    パーマリンク

    あずままさん へ
    こういう時は、自己主張しても良いのに~と思いますが
    かりんには、こうして待つことしか頭にないようで…。(苦笑)
    待っていればドアは開くと、信じているのでしょうね。
    この健気な待ち方に、私はノックダウン☆ですけど。(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。