オヤツ=ご飯

ある日の、かりんのオヤツ・タイム♪
…とは言っても、いつものカリカリ・フードですけど。
20120419-karin_12_63.jpg
「あっ、オヤツ~」
20120419-karin_12_64.jpg
「食べたいぃっ!」
20120419-karin_12_65.jpg
「早く、く・だ・さ・い!!」
ご飯時以外のタイミングでもらうフードは、『ご飯』から『オヤツ』となります。
『オヤツ=ご飯』なのに、どうやら味が変わるようです。

オヤツ=ご飯」への14件のフィードバック

  • 2012年4月19日 2:06 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん
    オヤツに釘付けだね~♪
    ゴンタもカリカリフードを
    オヤツとしてあげると喜んで食べてます♪
    ふくはプイってしたりするんだけど(汗)
    カリカリフードだと少々食べ過ぎても
    ちょっと安心ですね。

    返信
  • 2012年4月20日 1:29 AM
    パーマリンク

    美味しいものが食べれるオヤツ、お食事のカリカリと
    同じものだけど一日一回の食事タイム以外に唯一
    食べれる この瞬間が、もう特別なんでしょうね(^^)
    かりんちゃん、目がオヤツに釘付け♪その眼差しが
    キラキラって、カリカリを見つめてますね(*^_^*)

    返信
  • 2012年4月21日 5:35 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんの真剣な瞳、なんだか可笑しくてとても可愛いですね。
    そんなにじっと見つめるなんて・・・
    おやつもご飯もかりんちゃんには真剣勝負なんですね。

    返信
  • 2012年4月22日 12:19 AM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    ふくちゃんは、もっと美味しいモノがあることを知っているから
    フードのオヤツには見向きもしないのかもね。(笑)
    うちはフードなのに、目がキラキラ☆です。
    フードは安心して食べさせることができるので
    たまに、こうしてオヤツとして与えています。

    返信
  • 2012年4月22日 12:25 AM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    そうそう、同じものでも、もらう場所と状況が違うので
    それだけで『特別』に思えるのでしょうね。(笑)
    オヤツを食べる時も、伏せをさせたり、待てをさせたり
    はたまた、容器の下に隠したり、投げたりと
    いろいろなバリエーション(?)で楽しんでおります。

    返信
  • 2012年4月22日 12:29 AM
    パーマリンク

    マッチャンさん へ
    ただのフードなのに、食い入るように見つめる瞳。
    何ともまぁ~、いじらしいくらいです。
    食べ物が絡むと、それはそれは真剣です。(笑)

    返信
  • 2012年4月22日 4:50 AM
    パーマリンク

    ウチもカリカリをオヤツにしてます^^
    不思議なことに、ごはん時に器に盛ると
    ちょっと残念な顔になるのですが
    (そしてトッピング要求)
    めずらしい時間帯に一粒与えると、すっごく嬉しそうなんです!
    案外、単純だったりして^m^
    ウチもかりんちゃんの理想的なボディ目指して頑張る!

    返信
  • 2012年4月22日 6:21 AM
    パーマリンク

    なにより、食欲があることはいいことですね。
    オヤツと主食の区別はなくても良いと思います。
    ウチのラヴィは、食べれないものとそうでないものの区別がイマイチできていないので困ります。
    胃腸が弱いのもそのせいかも・・・。
    昨日も妹の靴を齧って消化不良を起こしました。
    (当たり前ですね)困ります・・・。(苦笑)

    返信
  • 2012年4月22日 7:30 AM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃん、こんにちは!
    いつもはゴハン。時々オヤツに変身。
    お味まで変わってしまうだなんて、優れものですね~
    かりんちゃんの熱~い視線と可愛いお手手が何て可愛らしいのでしょう。
    「かあさん、お代り!」ってかりんちゃんの声が聴こえてきそうです。

    返信
  • 2012年4月22日 8:00 AM
    パーマリンク

    ちびろみさん へ
    めずらしい時間帯に一粒与えると…というくだり
    凄く凄~くわかります。(笑)
    こういう可愛い単純さは、大歓迎ですよねっ。
    うちはご飯時も、そのまんまでモリモリ食べてくれるので
    とっても助かっております。
    まっ…食べないと撤収!ですから~。

    返信
  • 2012年4月22日 8:10 AM
    パーマリンク

    pentallicaさん へ
    そうそう、食欲は健康のバロメーターですものね。
    食べ物を差し出しても、食べる気がなさそうだと
    具合が悪いのでは?…と、心配になってしまいます。
    さて、うちも小さい頃はいろいろなモノを口にしました。
    具体的に列挙するのはやめておきますが
    「えっ?」「ゲゲッ!」というような
    決して食べることのできないモノでした。
    幸いにも、無事に排泄されて事無きを得ましたが
    肝を冷やしたことが何度となくあります。(汗)
    ラヴィちゃん自身は、食べるつもりはなくても
    ガジガジして遊んでいるうちに
    ついついゴックンしてしまうのでしょうね。
    「これはダメ」と教えるのはとても大変ですから
    齧るモノのない環境を、こちらが作るしかないかも。(苦笑)

    返信
  • 2012年4月22日 8:15 AM
    パーマリンク

    まるこ母さん へ
    ホント、シチュエーションが変わるだけで
    フードの味も変化する…としか思えません。(笑)
    これで満足(?)してくれているので
    こちらとしては、いろいろな意味で大助かり。
    あらまっ、「お代り!!」の声が聴こえましたか~。

    返信
  • 2012年4月23日 3:18 AM
    パーマリンク

    かりんちゃんはお利口にもらえるまで待つのですね。
    虹輝は置くと同時に手でひっくり返しているでしょう。(泣)
    颯斗は、どうするでしょう???
    かりんちゃんのように待っているか… 
    それとも 虹輝のように手でひっくり返すか… 
    虹輝の印象が強すぎて思い浮かばないけど
    自分の好きなものなら手を出すかも(笑)

    返信
  • 2012年4月23日 11:02 AM
    パーマリンク

    adさん へ
    「待て!」と言って、こちらの視線が注がれている間は
    何とか待つことができます。
    が、視線が外れると…食べちゃうことも~。(苦笑)
    颯斗くんは、そのイメージから想像すると
    大人しく待っているように思います。
    実際には、どうなのかちょっと気になります。(笑)

    返信

まるこ母 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。