勝ち負け

気がつくと、階段を上りきっている甥っ子の姿を見て
大慌てで後を追いかけるかりん
20120509-karin_12_76.jpg
アセアセ…。
20120509-karin_12_77.jpg
もう一息!
いつもなら、かりんがとっとと先に上ってしまう階段ですが
甥っ子が一緒だと、勝手が違ってきます。
そう…負けちゃうことだってあるのです。
それでも、何だか楽しそうに見えるかりんの後姿です。

勝ち負け」への16件のフィードバック

  • 2012年5月9日 2:32 PM
    パーマリンク

    なんかすごく素敵な写真ですね♪
    かりんちゃんの必死で階段上って
    行く様子がホント楽しそ~♪
    いつもと勝手が違うのもまた新鮮で
    良いですね♪
    甥っ子さんとかりんちゃんの関係♪
    これからも楽しみですね。

    返信
  • 2012年5月9日 9:32 PM
    パーマリンク

    とっても素敵なショットです。文字にせずとも
    ストーリーがひしひしと伝わって来るようです。
    甥っ子くん、ちょっと見ない間に大きくなりましたね。
    すっかり少年っぽくなって、凛々しささえ感じます。
    かりんちゃんとの関係も歳月と共に濃く深くなって
    くるのでしょうね。

    返信
  • 2012年5月10日 12:45 AM
    パーマリンク

    大好きなお兄ちゃんに負けてはと思い
    急いで登って行ったのでしょう。
    確実にかりんちゃんと甥っ子君の関係は兄妹
    そんな感じに見えるのは私だけでしょうか?!

    返信
  • 2012年5月10日 7:17 AM
    パーマリンク

    hakoさん、かりんちゃんこんにちは!
    ホントホント、本当に、いいお写真ですね!!
    「いとこ同志」と思っていましたが、あらまぁ、かりんちゃんは、もしかしておにいちゃんに❤ホ❤の字?おにいちゃん、かっこいいものね~
    離れていても、時々しか会えなくても、愛は距離も時間も越えていくのですね~
    特に下のお写真のかりんちゃんのお脚がカッワイイですね!!

    返信
  • 2012年5月10日 3:04 PM
    パーマリンク

    少年の腕の具合から言葉が聞こえます。
    勿論かりんちゃんの尻尾もですが、今回はお兄ちゃんが勝ちですね。
    しかし いい写真ですこと。

    返信
  • 2012年5月10日 4:11 PM
    パーマリンク

    かりんちゃん、こうして見ると小さくて・・・。
    懸命に登っている様子は愛おしさを感じますね。
    甥っ子さんも嬉しそうに登ってくるかりんちゃんを見て嬉しいでしょうね。
    少しアンダー気味のお写真で、雰囲気ありますね。

    返信
  • 2012年5月12日 4:25 AM
    パーマリンク

    甥っ子さんとかりんちゃんの関係…
    少し前まではかりんちゃんのほうがお姉ちゃんって感じでしたが、
    だんだん甥っ子さんのほうが大人になってきている気がします。
    これからどうなっていくのか…
    楽しみです♪

    返信
  • 2012年5月12日 8:28 AM
    パーマリンク

    甥っ子さんとかりんちゃんのほのぼの姿いいですねえ。
    どちらにとってもきっといい思い出になりますね。
    楽しい休日でしたね。また遊べるといいですね。

    返信
  • 2012年5月12日 10:59 PM
    パーマリンク

    ふくねえさん へ
    ありがとうございます~。
    いつもの散歩ならかりんがとっとと先に上ってしまい
    1等賞になるのです。
    が、甥っ子がいるとそうはいきません。(笑)
    かりんにとって、甥っ子はまだまだライバルのようで
    「しまった!」とばかりに上る様子が可笑しかったです。

    返信
  • 2012年5月12日 11:04 PM
    パーマリンク

    れんママさん へ
    ありがとうございますっ。
    ここ数年、妹家族は年3回も遠方から帰ってくれるので
    数ヶ月おきに会っているわけですが
    甥っ子は、その度にぐんぐん大きくなっています。
    かりんは甥っ子をまだまだ同レベルとみなしており
    時に、微妙な雰囲気になることもありますが
    それも…あと何年かすると違ってくるのでしょうね。

    返信
  • 2012年5月12日 11:07 PM
    パーマリンク

    adさん へ
    そうそう、甥っ子に遅れをとってしまったので
    かなり慌てたと思います。(笑)
    兄妹…と言いたいところなのですが
    実際には、まだまだ同レベルって感じが色濃くあります。
    そのうちもっと、落ち着いた関係になることを願っています。

    返信
  • 2012年5月12日 11:11 PM
    パーマリンク

    まるこ母さん へ
    ありがとうございます~。
    かりんにとっての甥っ子は、その時々の状況によって
    ライバルであったり、お兄ちゃんであったり…と
    まだまだ揺らいでいるという感じです。(笑)
    いつもは1等賞ばかりのかりんですが
    甥っ子がいるとそういうわけにはいかず~。
    それを、ちょっぴり悔しく思うことがあるのかも。
    短い脚で懸命に上る姿を後ろから見ると
    思わず「うぷぷ♪」ですね。

    返信
  • 2012年5月12日 11:15 PM
    パーマリンク

    yokobabaさん へ
    階段の上で腰に手をあてている甥っ子の姿は
    トレーニング中の選手に檄を飛ばす監督のようでもあり。(笑)
    階段の下の草地をクンクンしている間に
    甥っ子に先を越されてしまったかりん。
    大慌てで上る様子が可笑しかったです~。

    返信
  • 2012年5月13日 5:10 AM
    パーマリンク

    pentallicaさん へ
    単独で写すことが多いので
    実際の体の大きさって曖昧な感じですよね。
    甥っ子がどんどん大きくなっていますから
    かりんは逆に小さくなっているかのようです。(笑)
    「雰囲気ある」とpentallicaさんに言っていただけると
    これ以上嬉しいことはありません。

    返信
  • 2012年5月13日 5:13 AM
    パーマリンク

    黒豆健太ママさん へ
    そうですね、だいぶん甥っ子の地位は上がりつつあります。
    …が、ふとした拍子に逆転してしまうことがあるので
    まだ完全には安心できないのが現実です。(苦笑)
    甥っ子が中学生くらいになれば大丈夫だと思いますが
    実際にはどうなのか、興味津々です。

    返信
  • 2012年5月13日 5:15 AM
    パーマリンク

    マッチャンさん へ
    最初の頃は、ドキドキ・ハラハラが先行していましたが
    今は、ほのぼのする光景がかなり多くなりました。
    甥っ子とかりんは勿論だと思いますが
    私にとっても、大切な思い出となることでしょう。
    次回会えるのは夏休みですから、もうちょっとです。

    返信

黒豆健太ママ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。