久しぶりの散歩

決してポカポカ陽気ではなかったけれど、雲間に青空が覗いたので
かりんの散歩コースだった公園の一角へ。

久しぶりに歩行補助ハーネスをつけて、散歩してみました。

あらまぁ、なかなかの歩きっぷりじゃないですか!

「もっとゆっくり歩けば?」と思いましたが、今のかりんにとっては
速足のほうが勢いがついて楽なのかもしれません。
すぐにバテるかと思いきや、意外と長く歩きました。

でも、最後はちょっと休憩…ね。

段差という難関

専用マットの前まで、何とか辿り着いたかりん
しかし、最後の難関である10センチの段差が待ち受けます。

こうして後足を踏ん張ることも、大切な運動のひとつ。
母さんは、ただひたすら見守ります。
ほらっ、できた!

ちびっ子ワンワンと遊ぶ

電子ピアノの上に置いている、かりんお気に入りの茶色さんたち。
最近、そちらを見上げてピィピィ甘え声を出すようになりました。

今日は、『ちびっ子ワンワン』と遊びたい気分だそうです。
この姿だけを見ていると、かりん自身もちびっ子のよう。
ひととき、実年齢を忘れちゃいますね~。

ペロペロ

健康診断の結果がスルーできなくなる、そういうお年頃の母さん。
気になるコレステロールと血圧が下がったらいいな~と
2か月ほど前から、毎朝トマトジュースを飲んでいます。
飲み干した後のグラスを、じぃーっと見入っていたかりん
試しに、グラスについたトマトジュースを指先につけ
目の前にヒョイと差し出してみました。
すると、かなり好みの味だったようで熱心に舐め始め
我が家では、毎朝この光景が見られるようになりました。

さぁ、あなたも!
モニター越しに指を重ね、かりんにペロペロされてください♪

友だちニャンだワン

先週末は、かりんも一緒に母さんの実家へ帰ったので
紙漉き女房さんご夫婦の工房にお邪魔しました。

工房の看板猫のちょびちゃんとぶんちゃんと、かりん
顔と顔が並ぶくらいの距離で、ごく自然にいられるようになりました。
さて、ちょびちゃんとの距離は着実に縮まっていたのですが
ぶんちゃんとは、まだ少しばかり距離がありました。
ところが、今回はぶんちゃんがいきなりツツツ…と寄ってきて
かりんの鼻先に、自分の鼻をコツン♪
残念ながらカメラにおさめることはできませんでしたが
積極的に近づいてくれる、微笑ましい光景が見られました。
これから先、どんな進展があるのか、どんな光景が見られるのか
母さんは楽しみでなりません。

放置された氷

「コオリちょーだい!」とかりんが言ったので
ひとつあげたらソファーの上に持って行き、ペロペロし始めました。
しかし、そのうち興味を失ってしまったようです。

こうして放置される氷は、意外とあるのです。
知らずにソファーに座った母さんが、「冷たっ☆」ってなることも。
氷は、ちゃんと最後まで食べましょう!

おかえり~♪

外から帰ってきた母さんを、玄関で出迎えることもありますが
ここ何年かのかりんは、省エネモードに切り替えたようです。
自分が2階にいる時は、母さんが上がってくるのを待っていて
おもむろに、「おかえり~♪」と登場します。

まん丸お目目で無邪気に駆け寄ってくる、この姿を見るだけで
仕事の疲れも吹っ飛びます。