新しいソファー

先日、お買い得になっていた新しいソファーを買いました。
最近よく見かけるようになった、何とも言えない触り心地で
生地を撫でているだけで幸せな気分になり、思わず頬ずりしたくなる感触です。
karin_07_22.jpg
勿論、かりんのために購入したのではありませんが
母さん以上にお気に召した様子で、それは気持ち良さそうにくつろいでいます。
かりんも、このソファーに負けないくらいの触り心地だと思うのですが
如何せん、自分では味わうことができないものね。
どうぞ!思う存分、心地良さを味わってくださいな~。

ダブルかりん

ここのところ、店頭で花梨の実を見かけるようになりました。
一昨年までは見かけた記憶すらもなかったのですが
かりんと同名の果実に、ふと目を留めてしまいます。
昨年は眺めるだけだったのですが、今年は1つ買ってみました。
“裂けたリンゴ”という語源のとおり、リンゴに似た香りがします。
karin_07_20.jpg
「あなたは、かりん♪コレも、かりん♪、同じ名前だよっ」
母さんの言葉など耳に入っていないようで、見せた途端
「何コレ?早くちょうだい!早くっ!」と目を輝かせて、奪い取ろうとする勢いです。
karin_07_21.jpg
前脚で突いて転がしてみたり、はたまたくわえて運ぼうとしてみたり…。
色はテニスボールに似ていて手頃な大きさだし、不思議な転がり方をするし
どうやら遊び道具と勘違いしている様子のかりんです。
かりんの爪で沢山の引っかき傷ができてしまった、この花梨の実ですが
砂糖漬けかハチミツ漬けにして食してみようと思っています。

去年の今日

かりんの古い写真を見ていたら、昨年の今日撮影したものが目に留まりました。
母さんのお気に入りだったサンダルを、無心になって齧っている姿です。
この頃は悪戯が酷く、玄関に靴を脱いだままにしておくと
必ずと言っていいくらいガジガジされるという被害に遭っていました。
ですから、大切な靴は全て下駄箱へ仕舞わなければなりませんでした。
それが…いつ頃からだったのか定かではありませんが
玄関に靴があっても、見えていないかのように興味を示さなくなりました。
karin_07_19.jpg
今は以前ほど悪戯の心配をしなくてもよくなり、とても助かっています。
でも、靴をくわえて、2階へ上がろうとしていた姿が懐かしく思い出されて
ちょっと寂しかったりする自分勝手な母さんです。

一番好きなこと

かりんにとって、何をしている時が一番楽しいのかなぁ?」
母さんは、ふと考えることがあります。
候補としては、「食べる・遊ぶ・散歩」の3つが挙げられますが
食べることに関しては比較的クールなタイプだと思うので
これは外しても良さそうです。
残る1つの散歩ですが、「散歩に行くよ~♪」と玄関から呼んでも
なかなか来ないことが少なくないので、これも…。
結局、最後に残ったのは、「遊ぶ」となりました。
母さんが思うに、やはりコレが一番☆なのかもしれません。
karin_07_18.jpg
ボールを投げて一緒に遊んだり、時には独りで遊んだり
犬がこんなにも遊ぶなんてことは、想像もしませんでした。
そんな遊びの中にも、ふとした成長が見られることもあり
決して飽きることはありません。
ただ、出掛ける前は遊びに誘わないでねっ。
母さん…いつも遅れそうになっちゃいますから。

今夜も熟睡

あるテレビ番組で、増加している女性の不眠症予備軍について
取り上げられていました。
そう言えば以前、母さんも寝つきが非常に悪かった時期があり
布団に入ってから30分~1時間は寝つけませんでした。
しかし、最近はビックリするくらい寝つきが良くなっています。
寝つきが悪くなる原因としてストレスが挙げられるそうですが
今の母さんは、かなりストレスが少なくなっています。
どうしてでしょう?
そう…かりんの存在なのです。
karin_07_17.jpg
ちょっとやそっとのストレスがあっても
このまったり~♪な姿を見ながら身体に触れていると
不思議なことに、モヤモヤがいつの間にか消えていたり。
また、消えないまでも楽観的になっていたりと
心と身体の疲れが知らないうちに取れているようです。
かりんのお陰で、今夜もぐっすり眠ることができる母さん。
ぐっすり寝過ぎて、最近は寝坊しそうになっています。