月末のオヤツ

昨日は11月30日…月末です。
きちんと伏せをして待つかりんの前脚の上にのっているのは?
karin_08_297.jpg
そう!フィラリアの薬です。
フィラリアの薬も、錠剤やチュアブルなどの種類がありますが
かりんは錠剤を飲んでいます。
karin_08_299.jpg
オヤツと勘違いしているのか、健気にじぃ~っと待つ姿に
「これはお薬ですからねっ」とは、決して言えない母さん。
karin_08_298.jpg
「よし!」の合図と同時に、美味しそうにカリカリしてゴックン。
永遠に、これはオヤツということにしておきましょう。

考える犬

かりんにも、あれこれ考えることがあるようです。
「今日は、氷を何個もらえるのかなぁ?」
「ブッブーに乗って、お出掛けできるのかなぁ?」
karin_08_296.jpg
その答えを、母さんの仕草や言葉から読み取ろうとしますし
自分の希望する答えへと、導こうとすることもあります。
どちらが上手か…母さんとかりんの攻防です。

変わってない?

先日、棒っきれで遊んだ公園で、母さん『会心の作』のひとつになりそうな
かりんの「イイ顔♪」を切り取ることができました。
し・しかし、この写真…以前に見たことがあるような?
karin_08_295.jpg
そうなのです!
全く同じような写真を以前にも撮っており、カレンダーの表紙に応募したのでした。
2年前の写真は11月28日撮影、今回の写真は11月25日撮影。
奇しくも、同じ月での撮影でした。
karin_08_294.jpg
こうして比べると、毛色と歯の色以外は、あまり変化がないようにも思われます。
むしろ、現在のほうが子供っぽく見える気がするのは、母さんだけかしら~。

棒っきれ

散歩の時、そこらに落ちている棒っきれに
突如として、かりんが興味を示してしまうことがあります。
前脚でガシッと抱え込み、歯を使ってのガリガリ破壊活動。
先日も、ロングリードで思いっきり走り回った公園で
丁度良い大きさの棒っきれを、あちこちに見つけてしまいました。
karin_08_293.jpg
棒っきれを目の前にチラつかされて、ガマンできない様子。
ジャンプしたり、口で横取りしようとしたり大忙しです。
どうして、こんなにも棒っきれって好きなのかしら?

日向と日陰

一気に寒さがやって来たと思っていたら
昨日・今日と、お日さまが降り注ぐポカポカ陽気になりました。
karin_08_291.jpg
ブ~ンブ~ンと掃除機をかけている母さんを気にしながらも
2階で一番日当たりの良い場所を選んで、くつろぐかりん
毛がキラキラ☆と黄金色に輝き
その身体からは、お日さまに当たったイイ香りがプ~ン♪
karin_08_292.jpg
かりんの正面に回り込み、写真を撮る母さんを見つめながら…何か言いたげ。
「んっ?お日さまが隠れちゃった?」
無言の指摘に、その場からそそくさと去る母さんでした。

ゴロンタン

かりんが、立っている状態から仰向けになる一連の動きを
母さんは、『ゴロンタン』と呼んでいます。
その様は柔道の受身のようで、肩から上手に転がります。
karin_08_290.jpg
本日は、『ゴロンタン』の後…タッチ遊びとなりました。
母さんがチョッカイを出す手に、かりんの前脚がパシッ☆
身体のバランスを取るために、後脚は左右へと揺れています。
そんなこんな遊びをしているうちに、まったりしているうちに
母さんとかりんの一日が終わってしまいましたとさ。
ああ…なんて平和なのでしょう。

寒くなりました

昨日、こちらでは初雪がチラホラと舞いました。
数日前までは、11月とは思えない陽気の日もあったのに、一気に寒くなり
あまりの寒さに、少しだけエアコンの暖房を入れました。
karin_08_289.jpg
エアコンの下には、かりんお気に入りのソファーがあるのですが
上から優しく吹いてくる温風を身体に感じながら、うっとり~。
karin_08_288.jpg
満足そうな顔をして、くつろいでいると思ったら
そのうち、身体中で心地良さを表しながら眠ってしまいました。
ファンヒーターの前に陣取る日も、もうすぐ…のようです。

雨の散歩

こちらは、昨日から雨模様となっています。
ず~っと降り続いているというわけではないのですが
つい、家にこもってしまいたくなるようなお天気です。
かりんは、雨が降っていても散歩に行きたがります。
しかし、雨降りの日や雨上がりの日に装着させられる
腹当てエプロンがあまり好きではないらしく
母さんが手に持って玄関で待っていると、かなり躊躇します。
「それはイヤだもんっ!」とばかりに玄関を素通り。
そして、「あっそう、散歩行かないのね~」という母さんの言葉に
渋々…やって来るという有様です。
karin_08_287.jpg
今朝も、ベランダから外をじっと眺めておりましたが
「雨 → 腹当てエプロン」と頭の中でピピッ☆ときたのか
玄関へと階段を下りる途中、踊り場で固まっておりました。
母さん…腹当て持っていなかったのになぁ。

カモさ~ん

先日、「あ~あ」と母さんが溜息をついたかりんの黒くなった脚。
その原因となった水路をズンズン辿って行くと、湖に出ます。
そしてそこは…大好きな土手の散歩道です。
karin_08_285.jpg
どうしても、鴨さんのそばに近寄りたいかりん
地面に這いつくばりながらグイグイ前進しようとしますが
残念ながら、母さんに阻止されてしまいました。
karin_08_286.jpg
私たちの気配に、水際からす~っと離れて行く群れ。
また、バタバタと大きく羽ばたいて飛んで行ってしまった群れもありました。
「雁などのつらねたるが ……… いとをかし」
そんなことを思いながら、飛んで行く鴨さんを見ていたかりん…かも。

気分転換

昨日は、秋晴れのポカポカ陽気にも背中を押され
かりんに母さんの気分転換につき合ってもらいました。
ふと思い立って出掛けた、久しぶりの山のカフェですが
丁度…昨年の今頃も、テラスでランチをしておりました。
karin_08_283.jpg
外での食事は少し寒いかとも思いましたが
暖かい日差しの中、時折吹き抜ける風に舞う落葉を眺めながら
ゆっくりと流れる時間を過ごしました。
other_08_23.jpg
美味しそうでしょう?
オーナー自作の石窯で焼かれたピザとパイは格別でした。
karin_08_284.jpg
本日のメニューをいただく母さんを、横目で羨ましそうに見ながら
辺りに落ちているドングリをガジガジしていたかりん
遊んでいるだけだと思ったら、どうやら少し食べちゃったようです。
ぽんぽんの調子が悪くならないと良いけど…。