呆れ顔

かりんの頭の上に、『アンモナイト変身用』の丸いクッションをのせたら
でっかい椎茸のオバケみたいになりました。
karin_09_25.jpg
「はぁぁ、つき合いきれません~」
かりんから発せられる、呆れたような視線と大きな溜息を感じながらも
その反応が見てみたくて、次なる悪戯を考えている母さん…でした。

食後のオヤツ

今回、母さんの予感的中により飲み薬を処方されたかりん
ニキビダニの駆虫薬は飲み薬ですが
抗生物質は、直径13ミリ×厚さ4ミリのタブレットを2等分した
半月状が1回分となっています。
実際に見ると…結構デカイ。
これまで、すんなり飲んで(食べて)くれていましたが
今回は、そう簡単にはいかないような気がしました。
karin_09_23.jpg
が、そんな母さんの心配も何処へやら。
最初は、口の中で転がしながらも食べあぐねていましたが
そのうちガリガリと噛み砕きながら食べ始めました。
karin_09_24.jpg
あと10日程、ご飯の後の、かりんの小さな楽しみは続きます。

予感的中

10日程前、かりんの鼻の横のヒゲが生えているあたりの毛が
何だか薄くなっていることに気づきました。
ただれて赤くなっている様子もなく、痒がってもいないので
そのうち生えてくるだろうと思いつつ過ごしておりました。
しかし、ここ数日で更に薄くなり始めたのを見て
嫌な予感がした母さんは、病院へ連れて行くことにしました。
karin_09_21.jpg
診断の結果は…『ニキビダニ』(別名:毛包虫、アカルス)
健康な犬にも多少寄生していますが、普通は抵抗力があるため
大量増殖することもないのだそうです。
ですから、何らかの理由で状態が良くなかったのでしょう。
検査のため、ピンセットで毛を抜かれたので少し赤くなっていますが
よく見ると、毛穴がプツプツと盛り上がったようになっていました。
ニキビダニ駆除の薬と、抗生物質を処方していただき、2週間様子を見ます。
局所的ですし、大したことはなさそうです。
karin_09_22.jpg
もうちょっと自宅で観察しようかとも思ったのですが、診てもらって正解でした。
実は、母さんの嫌な予感…『ニキビダニ』だったのです。

寝てばかり

母さんがパソコンにばかり夢中になっていたら
同じ部屋でゴロ~ンしていたはずのかりんの姿が見えなくなりました。
「あれっ、かりんは?」
寝室に入ってみると、それはそれは幸せそうな顔をしてベッドに転がっていました。
寝転がる姿が、何だかセクシィ~♪
karin_09_19.jpg
…と思ったら、起き上がって大きなあくびを連発しておりました。
「退屈でたまりませ~ん」
karin_09_20.jpg
最近、寝転がっている写真ばかりですが、実際…寝転がってばかりです。
この時期、天気の悪い日が多いこともあって、ゆっくり出掛けられる日は少なく
「寝るしかない」とでも思っているのかもしれません。
お天気の良い週末が、早くやって来ないかなぁ。

忘れた頃に…

仕事を終え、晩ご飯の買い物をサッサと済ませ
母さんの帰りを、首を長くして待っているかりんのもとへ。
駐車スペースに車をバックで入れながら、ふと見ると
リビングの窓越しにチョコンとお座りしているかりんの姿。
「な…何で?」
玄関を開け、かりんの大・大・大歓迎の嵐を受けながら
「どうして、そこにいるの?」と声を掛けると
「ヤバイ☆」と思ったのか、更に甘えて気を逸らそうとします。
急いでケージの置いてある2階へ上がってみると
案の定…脱出の痕跡がしっかりとありました。
karin_09_18.jpg
昨年9月の脱出により、しばらくは防止策を講じていましたが
策を講じなくても脱出しなくなったため、油断していたのでした。
脱出のことなんて、すっかり忘れていると
高をくくっていた母さんが、浅はかでございました。
明日からまた…防止策を講じます。

冬のお馴染み

「寒い冬は、ファンヒーターの前で寝るのが最高の幸せ!」
そう言っているかのようなかりんの寝顔に
「あらあら…」と言いながらも、つい微笑んでしまう母さん。
ファンヒーターの点火音がすると何処からともなく現れ
温風が出ているのを鼻先で確かめ…よっこらしょと陣取ります。
そしてそのうち、横になって眠り始めるのでした。
karin_09_17.jpg
外で元気に遊ぶ姿とのギャップが、何とも不思議な感じですが
こんなかりんの姿を見ていると、暖かさも倍増です。

データと思い出

毎週末、測定し続けているかりんの体重。
昨年1年分のデータの変化を見ていると、「そんなこともあったよなぁ~」と
その頃の出来事が懐かしく思い出されます。
other_09_01.jpg
春頃、ちょっぴり増加傾向にある体重にドキドキ。
夏には、初体験となった社会勉強と、暑さで体調を崩し
久々に8キロを切りました。
しかし、徐々に回復し、現在は8.3キロ近辺で安定しています。
karin_09_16.jpg
食事に関する不安や心配も、今はすっかりなくなりましたし
この調子で体重を維持して欲しいと思っています。
えっ?母さん…ですか?
そこのところは、ノーコメントでお願いします~。

アンモナイト

この冬、我が家にはモフモフのアンモナイトが出現!
大きな丸の中に、ちょっと小さな丸がちょこんと納まっています。
karin_09_14.jpg
このオレンジ色のクッションは、かりんへの昨年のクリスマス・プレゼントでした。
最初、全く使おうとしてくれなかったので、選択を誤ったかと思ったのですが
数日後には、この上で丸くなって眠るようになりました。
karin_09_15.jpg
今では、このクッションからはかりんの香ばしいニオイが立ち上るようになり
思わず…クンクン&スーハーしている母さんでした。

被り物 -1-

ソファーで、のんびり&まったりしていたら
母さんの新しい帽子を、スポッと被されちゃった~。
karin_09_13.jpg
「母さんっ、やめてよ!」って、ブルンブルンしようと思ったけど
ちょっぴりカッコ良かったから…じっとしていてあげる♪

雪だるま

雪の上での、お見事なジャンプを披露してくれた翌日は
更に、新しい雪が積もりました。
またもや遊びたくてたまらないかりんを庭に繋ぎ
ふと思い立った母さんは、雪だるま制作を始めました。
雪だるまを作ったのは何年…いや、何十年振りでしょう。
karin_09_12.jpg
ごく普通の雪だるまを作るつもりだったのですが
「耳をつけてみよう」が、「マズルもつけてみよう」になり
結局は、こんな雪だるまが出来上がりました。
karin_09_11.jpg
一応…かりんを作ったつもりなのですが、どう見ても白熊さんですね~。
何やら妙なモノの隣に座らされて、ちょっと緊張気味のかりんです。