妖怪に会いに

昨日は、沢山の妖怪たちに会いに行ってきました。
かりんと暮らす以前にも出掛けたことがあるのですが
今ひとつのお天気にも関わらず、まぁまぁの人出でした。
karin_09_101.jpg
↑ お馴染みの妖怪、 ↓ こんな妖怪…134体が並んでいます。
karin_09_102.jpg
しかし、妖怪には全く興味なしのかりん
人が行き交う歩道を歩きながら、側溝の穴に鼻面を突っ込みクンクンばかり。
沢山の人に戸惑うことはなかったものの、あまり楽しくない様子。
karin_09_103.jpg
つき合わせてしまったお詫びに、いつもの港近くの公園へ。
いつにも増して、爆走スイッチMAX☆で狂ったように走り回っておりました。
かりんにとっては、コレが一番楽しいコト♪…のようです。

本年度は終了

本日、狂犬病予防注射と、フィラリアの薬をもらいに病院へ。
karin_09_99.jpg
こちらでは、今まで長方形だった注射済票のデザインが
小ぶりのハート型になりました。
デザイン・大きさを見ても、これなら装着率もアップしそうな気がします。
karin_09_100.jpg
さて、4月に混合ワクチンの接種を済ませているので
本年度、かりんを連れて病院へ出掛けるのは、これでお終いになる…はずです。
次回、かりん連れで病院へ伺う時には、「お久し振りです」になりますように!

プキポキ★

かりんは、ヒマさえあれば足先を舐めていることが多いので
ジュクジュクしたり、傷ができたりしていないかを調べようと
母さんは毎日、かりんの足の指の間を見ます。
karin_09_98.jpg
指の間を開くと、プキッ★と、微かに音が鳴ることがあります。
私たちの指が、ポキポキ鳴るのと同じなのかわかりませんが
似たような感触があります。
それが、母さんのちょっとした楽しみにもなっています。
母さんのすることを、黙ってじぃ~っと観察しているかりん
プキポキ★は…嫌い?それとも、意外と…好き?

数え方

我が家では、かりんの健康的なウンチ1回分の小さな山を
『1モリ』(いちもり)と数えています。
朝夕の散歩を合わせると、1日に大体『3~4モリ』出ます。
karin_09_97.jpg
イイ感じ~♪のウンチがいっぱい出ると
母さんも、何だかスッキリした気分になるから不思議です。
さぁ!明日も、モリモリいっちゃおう~♪

クンクン・パトロール

散歩中、あちこちをクンクンするのが大好きなかりん
草むらをクンクンするのは勿論なのですが
グレーチング越しの溝のニオイも、かなり気になる様子。
karin_09_94.jpg
こっちでクンクンしたかと思うと、あっちでもクンクン。
まるで、ニオイを味わうかのように真剣な表情をしています。
karin_09_95.jpg
そこからなかなか動こうとしないこともあるので
「さぁ、もう行くよ!」と、母さんが促すこともしばしばです。
karin_09_96.jpg
今日も、かりんのクンクン・パトロールが完了しました。
この界隈は、「異常なし!」とのことです。
かりん隊員☆お勤めご苦労さまでした~。

チョッキンな~♪

かりんは、1ヶ月に約1回の頻度で美容院に連れて行き
1回おきに、お尻のカットをしてもらっています。
前回カットしてもらったのが3月だったので
今までの流れとしては、今月カットしてもらうことになります。
でも今回は、「少し伸びてきたかな?」と思ったところで
母さんが、ハサミでチョッキン・チョッキン・チョッキンな~♪
失敗が怖いので、そう沢山は切っていないのですが
ちょっと飛び出ている毛をカットしておりました。
karin_09_93.jpg
そうしたら、カットしてから2ヶ月が経過したにも関わらず
「意外とOKかも~」状態に保っています。
少しずつ腕を磨いて、少しでも桃尻カットに近づけるように
精進したい…と、こっそり思っています。

ハウス

毎朝、母さんが仕事に出掛ける10分前くらいに、かりんをハウスに入れます。
まだ小さかった頃は、強制的に「入れる」という表現がピッタリな感じで
「ハウス!」と言っても、まるで惚けるかのように別の部屋へ行ってみたり…。
しかし、オトナになってからは、すんなりと「入る」ようになりました。
ハウスのある2階から階下に向かって、「かりん~ハウス!」と大きな声で言うと
タッタカタ~と、小走りで上がってきます。
今朝は、ハウスに入る時間が近づいてきたので、かりんの目をじっと見ながら
「そろそろ…時間だねぇ」って、ボソッと言ってみたところ
ハウスという言葉を聞かずに、サッサと入ってしまいました。
母さんの言葉・表情…そして毎日の流れから、先読みしたのかもしれません。
karin_09_92.jpg
さて、先日実家へ帰った時のかりんです。
ベースキャンプでもあるハウスから、穏やかな表情でこちらを窺っておりました~。
周囲の様子がどんなに変わっても、ハウスの中だけはいつもと変わらないものね。

白目

この週末も、急遽母さんの実家に帰ることになり
片道2時間ほどの道中に、ちょっぴりお疲れ気味のかりん
帰宅したかと思ったら、すぐに2階へと駆け上がり
お気に入りのソファーの上で丸くなってしまいました。
karin_09_91.jpg
そばで見つめる母さんの気配に、一度は目を開けたものの
後から後から襲ってくる眠気には勝てないようで
見る見るうちに、黒目がストン…と落ちてしまいました。
お疲れさま~、ゆっくりおやすみなさい♪

堪能

先日、ジャバジャバした公園へ行く前に立ち寄った場所の草むらで
いきなりスリスリ・スイッチ☆ONになっちゃったかりん
いつぞやのように、妙な物体があるのではないかと心配になったので
リードをグイと引いて、すぐに止めさせはしたものの
そこらの地面をよくよく見ても、妙なものは何も見当たらないようで…。
karin_09_89.jpg
「今回は特別大サービス、思う存分スリスリしてよ~し!」
リードを持つ手を緩めた途端、盛大にスリスリを再開しました。
karin_09_90.jpg
いつもなら、背中を数回こすりつけて終了するのですが
今回は、放っておいたら延々と続けるのではないかと思ってしまうような
それはそれは、熱烈・豪快・執拗なスリスリでございました。
青空の下でのスリスリ…堪能していただけたでしょうか?

幸せの象徴

かりんのへんてこりんな寝顔を見ると、言葉は何も出てこなくなっちゃって
ひたすら・ただひたすら、緩みきった顔で見つめてしまう母さんです。
karin_09_88.jpg
この姿を見ているだけで、じわじわじわ~っと幸福感が満タン☆になります。
明日も明後日も、ずっとず~っと…満タン☆よろしくお願いします!