夕方の顔

今年は、母さんの好きな夕顔を植えてみました。
数日前から、毎日のように花を咲かせてくれており
夜になると、暗闇で白い花がぼぉ~っと浮かび上がります。
other_09_08.jpg
行灯仕立てにした鉢を、玄関そばに置いていますが
夕方の帰宅時には上品な芳しい香りと共に
「おかえりなさ~い!」と、涼やかな顔で出迎えてくれます。
karin_09_147.jpg
さて、かりんは…と言うと、夕顔の花をチラッと嗅いだだけで
目の前の電線でチュンチュン♪鳴いているスズメさんのほうが
気になって気になって仕方ないようです。
かりんの目を引くためには、動いてなくっちゃダメみたいです。

おっと!

散歩の時、側溝蓋の上をテケテケと軽快に歩くかりんの姿を見ながら
「上手く、側溝蓋の手掛け穴を避けて歩くなぁ~」と感心してしまう母さん。
母さんは時々、靴の踵を引っ掛けてしまうことがあるのに…。
karin_09_146.jpg
な~んて思っていたら、見ましたぞ・見ましたぞ~っ!
後足が、手掛け穴にハマリそうになった瞬間☆でした。

ニオイ吸着

焼肉をした日、カレーを作った日、揚げ物をした日。
そのニオイの影響を一番受けるのは…かりんの頭頂部の毛。
全くニオイのしない別の場所へと移動しても
頭の毛にはニオイがしっかりと・しつこく吸着しています。
karin_09_145.jpg
人間の毛髪は、ニオイを吸収しやすい性質を持っていますが
犬の毛も、思いっきりニオイを吸ってしまうようです。
かりんのモッサモサな毛&母さんの長い髪♪
我が家では、ダブルでニオイを吸着しております~。

続・変わる風景

以前は、一方が田んぼだったかりんの散歩コースも
昨年の春から住宅造成が始まると同時に変わる風景となり
あれから1年少し経ち、すっかり様子が変わりました。
karin_09_143.jpg
2年前の今頃は、青々とした稲が風になびく様が見られましたが
今では、あたり一面ゴロ土で覆われています。
そして、かりんが食べそうになる道端の草も、姿を消そうとしています。
karin_09_144.jpg
変わり行く風景も、ひとつの時の流れとして受け容れなくてはならないのでしょうが
人工物に覆われてしまうのも、やはり…ちょっぴり寂しい気がします。
慣れ親しんだこの場所が、これからどんな風景に変化していくのか
毎日の散歩がてら、かりんと見守っていきたいと思います。

爪カリカリ

いつものように、母さんがパソコンに向かっていたら
背後で、カリッ・カリカリッ★と、音がするではありませんか。
「ん~?」と思って振り返って見ると
かりんが前足の親指の爪を齧っている音と判明しました。
karin_09_141.jpg
かりんには爪を齧るクセ(?)があるのですが
特にこの爪は、位置的にとっても気になるようで
時折…「もうやめなさい!」と言いたくなるくらい引っ張っています。
karin_09_142.jpg
以前は鋭く尖っていたこの爪も、ヒマさえあれば熱心にカリカリしているせいか
適度にヤスリを入れたみたいに、先が丸みを帯びています。
「コレは、取れないのよ」と指差す先を、キョトンとした顔で見つめるかりんでした。