お墓参り

お盆のお墓参りは、甥っ子とかりんが加わって賑やかな一団となりました。
「ボクが持つ~!」と言って、リードを握り締めようとする甥っ子をなだめたり
甥っ子よりも先に行こうと、ぐんぐん引っ張るかりんを制止したり
母さんを含め…周囲は大忙しでした。
karin_09_162.jpg
今は亡きクマじいちゃんは、墓地に連れて行くと
何だか落ち着かない様子でピィピィ鳴いていましたが
かりんは、供えられた花をクンクンしたりして、いつも通りです。
karin_09_161.jpg
おじいちゃん・おばあちゃん、そしてご先祖さま。
私たちの毎日を、クスッと笑いながら見守っていてくださいねっ。

マッサージ漬け

母さんの妹夫婦は、マッサージがとっても上手です。
それをよく知っているかりんは、ふたりの前にチョコンと座り
さり気なくマッサージを催促します。
karin_09_159.jpg
「ココが気持ちイイですか~?」などと
優しく声を掛けながら、あちこちをマッサージしてもらえるので
かりんは、そこからなかなか動こうとしません。
karin_09_160.jpg
あれれ?どこからか小さな手が伸びてきました。
マッサージの上手い下手を、密かに判断しているかのように
チラッと横目で見ているかりんでした。

嬉しい進展

金曜日の夜、母さんの実家に着いたのは夜の9時前でした。
この春、5歳になった甥っ子はお正月に会った時よりぐ~んとお兄ちゃんっぽくなり
いつもよりちょっぴり夜更かしをして、母さんたちの帰りを待っていてくれました。
karin_09_156.jpg
甥っ子と対面したかりんは、尻尾フリフリ&耳ペッタンで近寄って行き
顔を舐めんばかりの勢いで、久し振りの挨拶を済ませました。
今回で4回目の対面となる小さな1人&1匹。
甥っ子がお兄ちゃんになってきたこと、かりんが甥っ子の存在に慣れてきたことで
最初の頃の微妙な関係も、回を重ねる毎に少しずつ安定しつつあります。
karin_09_157.jpg
ただ一度…バーベキュー用のお肉を嗅いでいたかりんに甥っ子が近づいた時
ちょっぴり威嚇吠えをしてしまいましたが、それ以外は取り立てて事件もなく
穏やかに過ごすことのできたお盆休みでした。
適度な距離を保ち、イイ関係を築きつつある甥っ子とかりん
このチビッ子たちは、母さんにとって大切な大切な宝物です。

行ってきます!

今日は母さんの仕事が終わってから、かりんを連れて実家へ向かいます。
妹家族は一足先に実家に帰っており、甥っ子の『チビッ子怪獣』もスタンバイ。
母さんたちの帰りを楽しみに待ってくれているようです。
karin_09_155.jpg
さて、今回はどんなステキなハプニングが待ち受けているのでしょう?
かりんもドキドキ☆、母さんもドキドキ☆ワクワク~♪

魅惑のポーズ

夏の夜は、この場所が定位置となっているかりん
壁を背に横になっているところへ近づいて行くと
「さぁ~、撫でてくださいな!」…とばかりにゴロ~ン。
karin_09_154.jpg
「たまには無視しよう」と思ったりもする母さんなのですが
この白いお腹を見ると、次の瞬間には撫で撫でしています。
無防備なこの格好には、魅惑のパワーがあるようです。