なかよし♪

近所のチビっ子たちと遭遇すると、必ずと言って良いくらい
「ねぇねぇ、『お手』できる?」と訊いてきます。
実は、かりんは「お手」ができません。
…と言うか、正確に言うと、母さんは教えていないのです。
「どうして?」と、改めて尋ねられると困ってしまうのですが
何となく…教えないまま現在に至ってしまいました。
karin_09_195.jpg
でも、仔犬が母犬の口に手をかけて甘える動作にも似た
前足をチョンチョンする仕草はよく見られます。
そこで、今更ではありますが、母さんはかりんに教えています。
「なかよし♪」って!
まだまだ覚えてはくれないのですが、そのうちできるといいなぁ~。
かりんと向かい合わせで、「なかよし♪」連発の母さんです。

初めまして -4-

ドッグランは、しばらくご無沙汰していたかりんですが
昨年の夏休み最後に出掛けたドッグランへ行ってきました。
今回のお出掛けには、「新しいお友だちと会う」という
ドキドキ&ワクワクな目的がありました。
friend_09_04.jpg
その新しいお友だちの名前は春香(はるか)ちゃん。
母さんがお手伝いさせてもらっている愛護団体より
この春、新しい家族として迎えていただいた柴犬の女の子です。
とても落ち着いていて、大人しくて優しい春香ちゃん。
一緒にいる間、吠え声を聞くことは全くありませんでした。
トトト…とそばにやって来てくれて、しっかり撫で撫でさせてもらいました。
karin_09_192.jpg
さて、母さんが一番気になっていた春香ちゃんとかりんとの相性ですが
広々としたドッグランで会ったせいもあってか、酷いガゥガゥになることもなく
犬らしい追いかけごっこをして遊ぶことができました。
karin_09_193.jpg
最初のイメージは、大和撫子♪な春香ちゃんでしたが
キレと粘りのある走りを披露してくれました。
しばらく走ると、座り込んでしまったかりんとは対照的に
まだまだ余裕の春香ちゃんでした。
karin_09_194.jpg
ご家族の、春香ちゃんへの愛溢れる優しい眼差しと
その眼差しに、真っ直ぐこたえる春香ちゃん。
その姿に、幸せのお裾分けをいただいた母さんでした。

妙なモノ

実家でも、かりんが一番気になる場所は台所です。
時々、野菜の切れ端などが落っこちていることもあるので
母さんはいつも、早々に「退場!」を言い渡しています。
今回、ふと見ると立ち止まったまま真剣な表情で一点を凝視。
「あらら、何か見つけたのね~」と、その視線の先を見やると
ありました・ありました!亀の子タワシ。
karin_09_190.jpg
その形状から、もしかすると生き物かもしれないと思ったのか
最初は非常に訝しげな面持ちで見ておりました。
が、母さんが手に持ちながら、かりんの鼻先に近づけると
口にくわえて、ソファーの上へと持って行ってしまいました。
karin_09_191.jpg
そして、前足でパシパシ叩いたり、歯で毟ろうとしていました。
かりんにしてみれば、初めて見る妙な物体なわけで
しばらくの間、その新しいオモチャに夢中でした。
あんまり楽しそうに遊ぶので、買っちゃおうかな~亀の子タワシ。

実家にて

1泊2日で、母さんの実家へ帰省してきました。
かりんは車で過ごす道中にもすっかり慣れたようで、ほとんど寝て過ごします。
でも、実家が近づくと急に起き上がって外の景色を気にし始めます。
そう!次の信号を曲がると…母さんの実家はスグそこです。
karin_09_188.jpg
今回も、さり気ない態度のじぃじと、大歓迎のばぁばに迎えられ
テンションちょっと高めのかりん
畳の部屋を走り回って、興奮気味でした。
そして、当然のよう、応接のソファーでくつろぐ姿。
ココは、実家でかりんお気に入りの場所となっています。
karin_09_189.jpg
回を重ねる毎に、実家での過ごし方もこなれてきていますが
夜になると、前足でカリカリして「帰ろうよぉ~」と訴えます。
でも、他所では1時間過ぎたあたりで訴え始めますから
我が家以外で落ち着ける場所としては、ダントツ1位です。
母さんに撫でられてゴロ~ンしているかりんの姿を見ながら
「あなたは、本当に幸せね♪」と、しみじみ言っていたばぁば。
そうそう!母さんもかりんも幸せなのです~。

不思議なこと

2歳くらいまでは、割とよく吐き気を催していたかりんですが
ここ1年半くらいはあまり見られなくなりました。
それでも時々、思い出したように吐き気を催すことがあります。
鼻をピーピー鳴らしながら、駆け足で母さんのそばに来るので
「どうしたの?」と問いかけると、別の部屋へと誘導する仕草。
そのままついて行くと、適当な場所で立ち止まり
うぐっ・うぐっ…と、吐き戻しの体勢に入ります。
食べたものを吐き戻すこともあれば、何も出ないこともあります。
karin_09_187.jpg
知らないうちに吐き戻し、後をキレイに舐めたりしていると
全く気づかないということもあるかもしれないのに
吐き気を催すと、何故かいつも…母さんを呼ぶのです。
もしかすると、違和感を教えてくれているのかもしれませんが
本当に不思議でならない母さんです。