実家へ

今日・明日と、またまた母さんの実家へ帰ります。
はてさて、今回はどんな楽しい出来事が起こるかしら~。
karin_09_203.jpg
それでは、行ってきま~す!

ラジエーター

ちょっぴり暑い…とさえ感じられる、お天気の日はあるものの
すっかり秋らしい毎日になってきました。
夏の間は、少し動いても長い舌を出していたかりんですが
ハァハァすることも、めっきり少なくなっています。
karin_09_202.jpg
…とは言っても、お日さまが照っている日中に散歩すると
ご自慢の長い舌がペロ~ンと顔を出します。
ラジエーターの役割もする、このピンク色した長~い舌にも
思わず見惚れてしまう母さんでした。

審判

先日、散歩に出掛けた公園で沢山のカマキリに遭遇しました。
カマキリをこんなにも間近で見るのは初めてのかりん
バッタを見た時のように、いきなり跳びかかるのではないかと心配しましたが
何となくピリピリとした空気を感じたのか、恐る恐る眺めておりました。
karin_09_200.jpg
カマキリ同士の、勇ましい戦いが始まるかと思って見ていたのですが
カマキリのほうも、いきなり出現した得体の知れない物体に警戒気味。
すっかり戦意を喪失したようで、この後すぐに「解散!」となりました。
karin_09_201.jpg
カマキリの戦いを厳正に見守る審判には…なれなかったかりんですが
カマキリさんが無事で、そして、逆襲に遭うこともなくて良かった~。

チャレンジャー

アスレチック遊具を見ると、いてもたってもいられないかりん
いつもよく行く港近くの公園では、無謀なる挑戦をしましたが
それで終わってしまうことなく、まさかの達成となりました。
karin_09_197.jpg
昨日は、アスレチック遊具のある別の公園へと出掛けました。
ここでも、とりあえず上れそうな場所からチャレンジです。
karin_09_198.jpg
地面から1メートル位の高さにある、丸太の吊り橋の前に立つかりんを見ながら
「まぁ、コレはちょっと無理よね~」と思っていた母さんを驚かすかのように
「できるもん!」とばかりに、スタスタと渡り始めました。
しかし、中ほどに差し掛かったところで、少しずつ吊り橋が揺れ始めたせいで
後足がズリッと滑りかけ、ビックリして橋の上にヘタりこんでしまいました。
karin_09_199.jpg
何とかかんとか体勢を整えて、へっぴり腰で後退しようとするかりんでしたが
身体は可哀想なくらいブルブルと震えておりました。
結局、前にも後にも行くことができず、抱っこして無事に下ろしました。
いやはや…お転婆さんは、いつも母さんをドキドキ&ハラハラさせてくれます。

ロック・オン☆

かりんは、マヨネーズやゴマ・ドレッシングのニオイがお好みのようで
その容器を見ると、パッと目を輝かせます。
今夜も、食卓の上のゴマ・ドレッシングを見つけ、目の色を変えてやって来て
あご乗せ…そしてロック・オン☆
口にすることは決してないのに、熱心に見つめています。
karin_09_196.jpg
でも、かりんがもっと気に入っているのは、地元ホテル製のゴマドレッシング。
これがまた、更に更にクリーミィで美味しいのです~♪
ニオイだけで、より美味しいモノがわかるなんて、流石!ですっ。