掘りホリ

紅葉の見頃もそろそろ終わりとなり、今秋は見事な紅葉を見ることなく
終わってしまうのかと思っていた矢先…。
たまたま出掛けた公園で、真っ赤に燃える紅葉に出合うことができました。
other_09_13.jpg
紅葉を愛でる母さんを尻目に、かりんは…と言うと
落葉の下の、湿った土のニオイが気になって仕方ありません。
karin_09_242.jpg
しばらくクンクンした後、とうとう始まってしまいました。
まるで、早回ししているかのような素早い動きのホリホリが!
karin_09_243.jpg
掘りホリ・掘りホリ・掘りホリリ~♪
放っておいたら、延々と掘り続けるのではないかと思うくらい
何かが乗り移ったかのような掘りっぷりでした。
karin_09_244.jpg
お陰で、前足は泥だらけ、鼻先にもあちこち泥がついてしまい
『野生児』みたいになっちゃいました。
まっ…たまには、こんな遊びも楽しくて良いかもしれません。

お子ちゃま遊び

1歳や2歳の頃に比べると、あまり遊ばなくなってしまったかりんですが
それでも時々、オモチャ籠に鼻先を突っ込んで物色していることがあります。
しばらくクンクンしたりゴソゴソした挙句、徐にズズズズ…と引っ張り出してくる
ボール系のオモチャが、コレ。
karin_09_239.jpg
母さん特製の、破れたストッキングの爪先部分にボールを入れたものですが
遊び心をくすぐられるらしく、以前から、いたく気に入っています。
karin_09_240.jpg
今では、寝転がって遊ぶのは、ほんのちょっぴりの時間になりましたが
宙に浮いた後脚でバランスを取りながら、夢中になって遊んでいる姿は
いつ見ても、何度見ても、笑えちゃいます。
そうやって、いつまでもお子ちゃまみたいに遊んでね!

好き放題

母さんってば、ワタシが眠くて動きたくないのをいいことに
こんなことばかりするから困っちゃう。
karin_09_238.jpg
でもね、ちょっぴり目を開けたらニコニコな母さんが見えたから
また、そ~っと目を閉じたの。
これって…親孝行って言うのかな?

甘えん坊

実家の居間で、ばぁばの傍にトコトコと寄って行ってゴロ~ンと寝転がり
『もっと撫でて~♪攻撃』で甘えているかりん
こんなふうに寝転がって、ばぁばに甘えたのは初めてのことです。
かりんは普段から非常に愛想がなく、一緒に暮らしている者以外の人には
「おいおいっ!」と言いたくなるくらい、素っ気ないことが多いのです。
ですから、かりんにとってのばぁばは、母さんたちの次に位置するくらいの
親しみと安心を感じられる存在になってきたのでしょう。
そして、そんなかりんを見ながら、ばぁばの嬉しそうな顔と言ったら…。
karin_09_237.jpg
残念ながら、今回の帰省では、じぃじに会うことのできなかったかりんですが
次回は、じぃじを見ての熱烈な尻尾フリフリと耳ペッタンが見られますように。
「じぃじ!早く元気になってお家に帰ってきてね~」 by かりん

お見舞い

この連休、かりんを連れて実家へ帰ります。
病院でリハビリに励んでいるじぃじと、それを支えるばぁばに
母さんとかりんのパワーを振り撒いてきます。
karin_09_236.jpg
それでは、2時間ちょっとのドライブに出掛けます。