日課

かりんの日課となっている、初代ライオンさんとのお遊び♪
毎日必ずと言って良いくらい、ライオンさんをくわえて部屋チョコチョコ移動したり
ブンブン振り回して遊んだりして、触れ合っています。
しかし、ライオンさんが、かなりの手負いになっているのを知ってか知らずか
その遊びっぷりにも、若干の手加減を感じます。
karin_10_40.jpg
お気に入りのぬいぐるみが、どんなにボロボロになっても汚れてしまっても
手放そうとしなかった子供の頃を、ふと思い出しました。
初代ライオンさんは、かりんにとっての『それ』…のようです。

カニと戯る

毎年、カニの美味しい季節がやって来ると
母さんのお友だちが、カニをわんさか送ってくれます。
karin_10_38.jpg
まだモソモソ動いているカニもいて、かりんは興味津々。
振り上げられた大きなハサミを尻目に、ペロペロペロペロ~♪
カニがMAX☆パワーだったら…痛い目に遭っていることでしょう。
karin_10_39.jpg
実は、かりんは茹でたカニのニオイが大好きです。
大鍋で茹で始めた頃から、そこら辺りをウロウロしながらニオイをスーハー。
そして、いよいよ母さんが食卓でカニと一対一の格闘をし始めると
「いいニオイがするね~、ねっ・ねっ、それ美味しいの?」
…とばかりに、熱い熱い眼差しを送ってきます。
食べることはできないけれど、カニのニオイをこんなにも満喫することのできた犬は
そうそういないかもしれない…と思う母さんでした。

春の気配

休日限定の、我が家からちょっと離れた公園での散歩♪
小規模な里山をイメージしたようなアップダウンのある場所で
かりんも母さんも、お気に入りの公園です。
karin_10_35.jpg
公園の一角には、白梅と紅梅が植えてあり
弾ける前のポップコーンのような蕾が、沢山ついておりました。
そして、既に可憐な花を咲かせている枝もチラホラ。
梅の花とかりんの記念撮影を試みたのですが
この通り、思いっきり知らんぷりをされてしまいました。
karin_10_36.jpg
かりんの興味は、モグラが掘ったと思われるあちこちの穴や
クッションのようにフカフカな落葉の下。
karin_10_37.jpg
良い香りを漂わせている梅の花に、春の訪れを感じた母さんでしたが
かりんは、土の下で活動する生き物たちの気配に春を感じたようです。

うぷぷ♪

今夜も、母さんの悪戯につき合わされているかりん
三角の立ち耳が隠れると、妙~に可笑しい顔になります。
karin_10_34.jpg
「ワタシ…今、どうなってるの?ねぇ!」
真剣な眼差しで見つめる顔を見ると、またまた可笑しくなります。
でも、何をやっても可愛く見えてしまう、親バカ母さんです。

雨中の散歩

今日は、しとしと雨の肌寒い一日でした。
夕方の散歩に出掛ける頃も、止み間のない雨・雨・雨。
憂鬱そうな表情のかりんを尻目に
レイン・エプロン&レイン・コートをダブルで装着☆準備万端!
karin_10_32.jpg
装備品に若干の不満を抱きつつも、外に出ると…この通り。
雨なんて何のそので、いつものように散歩を楽しんでおります。
karin_10_33.jpg
雨中のかりん、降りが酷くなると、「ひゃぁ~凄い!」と母さんを見上げたり
耳の中に雨粒が入るのを避けるためか、耳がピンと横を向いていたり。
ともすれば気の重くなる雨中の散歩ですが、また違った楽しみがあるのでした。