ピヨちゃん枕

かりんの新しいお友だち、ピヨちゃん枕。
先日遊びに来てくれた母さんの友人が、かりんにプレゼントしてくれました。
最初は、口にくわえてブンブンしたり、前足で抱え込んでハミハミしていましたが
「何か違うぞ」と思ったのか、遊ぶのをやめてしまいました。
karin_10_65.jpg
そして、ピヨちゃん枕をソファーの上に置いておいたら…ほら、このとおり。
あらまぁ、ずいぶん仲のよろしいこと~♪
母さんには、どっちもぬいぐるみに見えて困っちゃいます。

妖怪よりも…

土曜日、こちらへ遊びに来てくれた友人と共に
かりんを連れて、約1年ぶりに妖怪に会いに出掛けました。
外を歩くには少々寒い日であったにも係わらず
県外からとおぼしき親子連れや若者で賑わっておりました。
相変わらず、かりんは妖怪のオブジェには見向きもせず
誰かのニオイが残っているらしい台座をクンクンするばかり。
ちょっと進んではクンクン…なかなか前に進みません。
karin_10_64.jpg
やっとカメラ目線になってくれたのが、このオブジェの前。
誰かさんの下駄です。
明日からの、朝のドラマで話題にもなっているこの通り。
週末は、沢山の観光客で賑わうことになりそうですから
かりんを連れての闊歩は、しばらくおあずけになるかも。

釘付け

我が家では、ゆる~りとした時間の流れる午後10時。
それまで、ベッドで繭のように丸くなって眠っていたかりん
急に思い立ったように起きてきました。
karin_10_62.jpg
そして、テレビの前に釘付け状態!
母さんの大好きな、動物ドキュメンタリーを流していたのですが
丁度、雪山を歩いているハイイログマの親子が映っていました。
それはそれは、熱心に見つめております。
karin_10_63.jpg
前足で画面をガリガリしたらどうしよう…とドキドキしながらも
その姿が可笑しくて、かりんの姿に釘付けだった母さんです。

ぷりりん♪

今日も今日とて、かりんは春を探してクンクン三昧。
あっちこっちの草むらに頭を突っ込んではクンクン・スンスン。
ワクワクするような春は、見つかりましたか?
karin_10_61.jpg
因みに、母さんはかりんのぷりりん♪なお尻を見ているから
年から年中、春でございます~。
お尻に見惚れながら散歩している母さん…アブナイかも。

オオイヌノフグリ

人それぞれに、春の訪れを感じるモノがあると思います。
母さんにとっての「それ」のひとつが、オオイヌノフグリ♪
この時期、足元を見るとあちこちに咲いている、コバルトブルーの小さな花です。
other_10_05.jpg
この花は、手で摘まむとガクからポロリと取れるのですが
子供の頃、おままごとの茶碗に沢山集めて遊んでいたのを思い出します。
karin_10_60.jpg
ほら、かりんの足元にも、春を謳歌するかのように沢山のオオイヌノフグリ。
踏んでしまわないように、そっと歩こうね!