お灸?

チョン・チョン・チョンと、かりんの前足に置かれた物体。
karin_10_110.jpg
まるで、丸めたモグサを置いたようにも見えちゃいます。
肩凝りなら…『手の三里』はいかがでしょう。
karin_10_111.jpg
なになに、頭痛がしてよく眠れないことが?
それでは…頭のてっぺんの『百会』がよろしいと思いますよ。
遊びながらオヤツ(フードですけど)をくれる母さんに、渋々つき合うかりん
「どうでもいいから…早くちょうだい!」

ふれあい山歩き

比較的近場にある名所でも、足を運んだことのない場所。
かりんと一緒にあちこち出掛けるようになってから
そんな場所が結構あることに気づかされます。
昨日は、当初の目的地を早々に引き揚げ
帰途についた道中で、ふと目についた場所へ行ってみました。
karin_10_107.jpg
山のニオイがする、こんな山道をえっちらおっちら~。
karin_10_108.jpg
そして更に、階段を踏みしめながら歩くこと約20分。
元気良く先導するかりんのお尻を見ながら、母さんの脚は限界。
other_10_10.jpg
しかし、頑張って登った甲斐がありました。
ここは標高130メートル程の小高い丘なのですが
眼下に広がる想像以上の景色に、しばし呆然です。
karin_10_109.jpg
しばらくすると、離島からのフェリーが見えてきて
入港の汽笛がボォ~ッ♪と、あたりに鳴り響いていました。
さて、かりんの水は持参していたものの、母さんのは…なし。
喉が乾いたので、途中の自販機で飲み物を買っていたら
向かいにある茶屋から、おばあさんが出てこられ
「外は暑いですから、中で飲んでいかれませんか?」と
ご親切に声を掛けてくださいました。
「ありがとうございます。でも、犬連れなので…」と遠慮すると
ニコニコ顔で、「一緒にどうぞ」
この公園についてや、犬のことなどひとしきりお話しました。
次回は、「是非、いらしてください!」とおっしゃった
紅葉の季節に、再び出掛けることにしましょう。
かりんと共に、『ふれあい山歩き』を楽しんだ週末でした。

弾丸娘

4月の終わり、ニューフェイスジャックくんと約束した
ハーブ園に新設されたドッグランでの追いかけっこ~。
5月の連休に完成していたのに、お邪魔することができず
本日、遊ばせてもらいに出掛けてきました。
karin_10_104.jpg
かりんサイズの犬が遊ぶには丁度良いくらいの広さで
植えられている木々が、適度な木陰を作ってくれていました。
備えられたベンチに座り、楽しそうに走る姿をのんびり眺めたり
カメラを構えてカシャカシャ撮ったりして過ごしました。
karin_10_105.jpg
クルクルと小回りの利く、かりんジャックくんとの追いかけっこ。
足の速さではイケてると思ったかりんですが、『元気玉』のジャックくん相手では
パワーが続かないようです。
ひとしきり走った後…ベンチの横に伏せて、自ら「タイム!」
その後しばらくは、座っているかりんの脚はブルブルと小刻みに震えていて
人間で言うところの「脚が笑っている」ようでもありました。
karin_10_106.jpg
でもね、瞬発力☆では負けていません!
弾のように身体を丸くして、弾のように速く駆け抜けるかりんでした。

青空と

連休、実家での夕方の散歩時のひとコマです。
お日様は西に傾いているものの、まだ真っ青な空が広がっています。
karin_10_102.jpg
この青空とかりんを写したくて、地面に寝転がってシャッターを切ってみました。
下からのアングルに、かりんが大きくて立派な犬に見えちゃいます。
karin_10_103.jpg
イイ調子で撮り続けていたら、向こうから歩いてくる人影が目に入りました。
焦りまくりながら慌てて起き上がった母さん。
「うぷぷ♪」…かりんに笑われちゃいました。

競演

公園の一角の、花壇一面に咲いているノースポール。
あまりにも見事だったので、かりんと一緒に記念撮影です。
karin_10_101.jpg
一昔前の、花を背負って登場する少女マンガのヒロインのよう。
な~んて思いながら、目を細めて見つめる親バカ母さんでした。