療法食

前回の超音波検査の後、更に2週間の投薬も終わりとなり
再度、尿検査に出掛けたかりんです。
しかし、PH値はほとんど下がっておらず
相変わらず、尿中には大小織り交ぜてのストラバイト結晶。
尿中に細菌は見当たらず、細菌が原因ではないそうで
これ以上投薬を続ける意味がないため、投薬は終了ですが
一度、尿のPH値をリセットするためにも
しばらく療法食(PHコントロール)を食べることになりました。
karin_10_99.jpg
噂で、療法食は嗜好性が良くないと聞いていたので
ちょっぴりドキドキしながら、かりんの前に差し出しました。
karin_10_100.jpg
…が、母さんの不安など何処へやら~。
何とまぁ!美味しそうに食べているではありませんか。
おかわりをねだりそうな勢いで、空っぽの器をペロペロしている
そんな姿を見て、ホッと胸を撫で下ろした母さんです。

異種☆交流

連休の後半は、片道1時間半くらいの近場をウロウロしました。
― その1 ―
牧場の羊たちに会いに行ったのですが、あまりの暑さのため外には出ておらず
代わりに迎えてくれたのは、山羊さんでした。
こちらでも犬を飼っておられるからなのか、かりんのことを全く怖がることなく
興味深そうにズンズン近寄って来ます。
karin_10_95.jpg
karin_10_96.jpg
かりんも、同種である犬に対してとは…ちょっと違う態度です。
…と言うよりも、あまり係わり合いたくなさそうな感じ。
― その2 ―
今度は、葡萄園で飼われているロバさんたち。
草をくれるお客さんに夢中になっており、かりんの存在に全く気づきません。
かりんは気づいて欲しいみたいで、キュンキュン鳴いています。
karin_10_97.jpg
karin_10_98.jpg
柵の中に入って行きそうな勢いでしたが、ロバさんたちは無関心でした。
どうやら、かりんの片想いに終わっちゃいました。
それぞれの想いが、なかなかマッチしなかった異種☆交流となりました。
でも、母さんは山羊さんとロバさんを撫で撫でして、大満足でした。

演奏会

音楽教室に通っている甥っ子が
みんなが注目する中、練習の成果を披露してくれました。
karin_10_92.jpg
前回は、両手での演奏にぎこちなさを感じましたが
今回はビックリするくらい、しっかり安定した演奏でした。
karin_10_93.jpg
プチ♪演奏会の最前列に陣取ったのは、かりんです。
最初は、不思議そうに甥っ子のほうを見つめていましたが
演奏が始まると、気持ち良さそうにまどろみ始めました。
かりんの耳にも心地良く聴こえてきたようです。
karin_10_94.jpg
甥っ子とかりんの関係は、前回よりも更に落ち着いたようで
ほぼ100点☆満点でした。
甥っ子が、こちらの話にしっかり耳を傾けるようになったことと
かりんが過敏になるような状況を作らないようにしたことも
好結果となった要因のひとつだったのでしょう。
さぁ、この演奏会も回を重ねる毎にパワーアップ間違いなし!
そのうち、母さんも一緒にアンサンブルしたいなぁ~♪
かりんはカスタネットでも…やっちゃう?

みんなでドライブ

ゴールデンウィークの前半、風は強いものの素晴らしいお天気に恵まれ
帰省中の妹家族と、実家から1時間のところにあるハーブ園へ出掛けました。
karin_10_89.jpg
今回初めて、よその自動車に同乗することになったかりん
3列目のシートに、母さんと一緒に乗り込みましたが
最初は、ちょっとばかり緊張気味の表情をしておりました。
karin_10_90.jpg
しかし、そのうち座席から降りてウロウロし始め
2列目に座っている妹の膝の上に、ヒョイと乗っかりました。
ごくごく自然に、妹の膝の上にチョコンと座っている姿を見て
無性に嬉しくなってしまった母さんです。
家族以外の膝の上に乗るなんてことは決してないので
かりんにとって、母さんの妹は家族と同じなのでしょう。
other_10_09.jpg
ハーブ園で、樹に咲いている可愛い花を見つけました。
karin_10_91.jpg
そう…カリンです。
沢山のカリンが実る頃、また訪れてみたいね~、かりん