タッチ交代?

2週間ばかり前、新しいカーペットに交換したばかりの母さんの部屋。
気持ち良さそうに行き倒れているかりんから、突如としてタッチ!
「ふむふむ、今度は母さんがゴロ~ンして休憩する番なのね~♪」と
ありがたくゴロ~ンしようとしたら、「そうじゃないの!」…とばかりにカリカリ。
karin_10_134.jpg
正しい解釈は、「撫でてたもれ~」だそうです。
わかっちゃいたけど、思いっきり惚けてみた母さんなのですが
やはり、次の瞬間にはかりんの要求に応えているのでした。
本当は、母さんもかりんに撫でて欲しいけど…なぁ。

雨の止み間

2週間前、公園の紫陽花は、まだ色づいていませんでした。
例年なら、青や紫の紫陽花があちこちで見られるのですが
今年はちょっぴり遅いような気がしたりして…。
karin_10_132.jpg
咲いているうちに、だんだんと色が変化していく紫陽花は
母さんの好きな花のひとつでもあります。
karin_10_133.jpg
先日、公園へ再び足を運んでみたら、見事に咲いていました。
「紫陽花には雨が似合うよね~♪」と、かりんに話しかけながら
梅雨の雨の止み間の散歩を楽しみました。

幸せの重さ

身体を撫で撫でされるのが大好きなかりんですが、顔周りも気持ちイイ~♪
マズルの上・おでこの辺り・耳の後ろを撫でていたら、ゴロ~ンしちゃいました。
karin_10_131.jpg
母さんの掌にかかる重さは、『幸せの重さ』以外の何ものでもありません。
かりん…今日も幸せをありがとう!

ゴルゴかーりぃーん

かりんは、他の犬に自分のお尻を嗅がれるのが大嫌い。
犬同士の挨拶でもあるのに、断固として拒みます。
「イヤ!」とばかりに座り込むのはまだ良いのですが
気に入らないと、ガゥッ☆と一喝してしまいます。
karin_10_130.jpg
だから、チビっ子たちと一緒に散歩する時も
後ろからついてこられると、気になって仕方ありません。
「ワタシの後ろに…立つな!」
まるで、誰かさんみたいです。

自己満足

かりんアクロバチック毎日の一瞬芸
この度、後方からの撮影に成功しました。
母さんがシャッターを押した次の瞬間には、この体勢は崩れ
片足を上げての用足しスタイルになります。
タイミングが良ければ、高い位置にマーキングできますが
確率的には決して高くありません。
karin_10_129.jpg
実際に、「高い位置にマーキングできたかどうか?」よりも
この動作をすることで、かりんは満足しているのかも。
「今日は、昨日より高く上がりましたよ~!」って。