目ん玉や~い!

8月も終わりだというのに、まだしばらくは続くらしい猛暑日、そして…熱帯夜。
karin_10_181.jpg
この顔で、少しは涼しく(寒く)なるかしら?
karin_10_182.jpg
…と思いきや、母さんは涼しくなるどころか、気分はほっかほか~♪
母さんの股の間で、ゴロンタンして眠りこけるかりん…でした。
「お~い!かりんの目ん玉☆何処行った?」

夏の思い出

毎年、春から夏にかけて何度かは出掛けていた川遊び。
そう言えば、今年はまだ1回しか出掛けておりませんでした。
…と言うか、この夏は出掛ける頻度が極端に少なくなっている我が家です。
暑い盛りは、かりんを車に残しての外食はできないので
涼しい場所でお弁当を食べる♪というパターンにしていましたが
今年は、その涼しい場所にさえ足が向かなくなっている状況です。
karin_10_180.jpg
いつもは、「ワタシも~!」と一緒に出掛けたがるかりん
室内にいながらにして外の暑さが想像できるのか、ノリが良くありません。
エアコンの効いた部屋で、ひたすらゴロゴロしてばかり。
我が家のこの夏の思い出は、『お家でゴロゴロ』で決まり!になりそうです。

プチ☆幸せ

うふふ♪只今、母さんの顔はこれ以上ないくらいニヤけております。
何故ならば…母さんの足を枕にして、かりんがくつろいでいるからです。
karin_10_179.jpg
「母さんの膝の上で寝るなんて、絶対にできませんよ~っ」
「ましてや、一緒にねむねむなんてとんでもない!」
そんなかりんだからこそ、この状況でさえも夢のように思える母さんです。
いつも、ささやかな幸せをありがとう!

充電中

壊れかけのオモチャのように、しっちゃかめっちゃか遊んでいたかと思うと
次の瞬間には、床の上にバタンキューと行き倒れているかりん
karin_10_178.jpg
目まぐるしく変わる姿に、「電池で動いているのでは?」と思ってしまうくらい。
karin_10_177.jpg
この夏、猛暑で体力の消耗が激しいのか、室内でダラダラと過ごす時間が多く
ひたすら眠りを貪り、充電を繰り返しておりました。
そんなかりんを見て・撫でて、知らず知らずのうちに充電できていた母さん。
お陰で、この暑さも何とか乗り切れそうです。

モフモフ・ハグハグ

先日、「かりんちゃんをギューってしたいなぁ!」と言った甥っ子。
モフモフを小さな両手でハグしながら、「好き・好き」したかったようですが
只でさえ、ハグされるのがあまり好きではないかりん
そのことを甥っ子に話して、「ごめんね」とやんわり断りました。
さて、甥っ子以外にも「かりんちゃん♪好き・好き」したいお方がもう一人。
それは…ばぁば。
ハグしようとすると、その手からスルリと抜けてしまうので淋しそうでしたが
ヘソ天で撫で撫でを要求するかりんをハグし、満足したようでした。
karin_10_176.jpg
実は、ばぁばとかりんが初めて対面してから、まだ間もない頃のこと。
実家で昼寝をしていた母さんの耳に、控え目に唸るかりんの声が聴こえました。
半分寝ぼけながら目を開けて声のする方を見ると、そんなことお構いなしに
「イイ子・イイ子♪」と言いながら、かりんに頬ずりしているばぁばの姿。
そんな光景も、今ではすっかり笑い話になっています。
モフモフさんを「ギューってしたい!」と思うのは、老若男女変わりないようです。