お誘い

お天気が悪くて、出掛けることのできない休日。
かりんは、ほとんどの時間を眠って過ごしています。
それでも、目が覚めて何となく手持ち無沙汰な気分になるのか
ゴソゴソとオモチャ籠を漁り始めます。
そして、オモチャを相手に、楽しそうに独り遊びを始めます。
karin_10_217.jpg
そんな姿を横目で見ながらも、無視し続けていると
母さんに向かって、オモチャをブンブンしながらやって来ます。
来ました・来ましたよ~!かりんからの遊びのお誘いです。
こうなるともう…知らんぷりはできない母さんです。

寝グセ?

今の今まで爆睡していたかりんが、ヒョイと起き上がりました。
寝起き特有の、ぼわぼわした顔をしたまんまソファーの上で固まっております。
karin_10_216.jpg
あれれ~、もしかして…耳に寝グセがついちゃった?

登らずには…

公園などに出掛け、そこに登れるような遊具があったりすると
どうしても登らずにはいられないかりん
karin_10_214.jpg
後足を踏ん張りながら、果敢に挑戦しています。
karin_10_215.jpg
しかし、今回は残念ながら登頂を果たすことができず
不完全燃焼といった面持ちで、下りてきました。
「そこに山があるから」…という有名な言葉がありますが
かりんも、似たような気持ちなのかもしれません。

そろそろ出番?

ちょっとばかり腰を落としておりますが、用足し中ではございません。
何を隠そう、スッキリした後の姿です。
karin_10_213.jpg
おや、かりん自慢のプリリン♪なお尻が、若干モサモサになってきました。
そろそろ、『なんちゃってトリマー』の出番のようです。
その出来栄えは、かりんの協力次第…ですけど。

突撃★

先日、ジャブジャブ納めをした公園には、かりんの五感をコチョコチョくすぐる
草と苔に覆われた魅力的なスペースが広がっています。
この地面の下にいるであろう、『あんなもの・こんなもの』が気になるのか
あっちこっちと移動しながら、真剣な面持ちでクンクン。
karin_10_212.jpg
突如として、このまま地面に潜ってしまいそうなくらい顔をめり込ませた姿に
「何も見つけませんように…」と、心の中で願っちゃう母さんです。

ジャブジャブ納め

「今日は、ジャブジャブしないからね」…とかりんに言い聞かせながら
数ヶ月ぶりに渓流公園へと向かった日曜日。
ところが、うっかり水際に近づかせてしまい、足が泥んこになってしまいました。
仕方なく、汚れた足を洗おうと再び水際に近づくと、豪快な飛び込み~♪
karin_10_210.jpg
そっと手を浸してみると水は驚くほど冷たく
そのせいか、かりんの動きはスローモーション状態。
慌ててリードを引き寄せ、水から上がらせました。
karin_10_211.jpg
ブルブルと水を飛ばしながらも、ちょっと名残惜しそう。
今年の水遊びは、ハイ!お終い!!

ブログ4周年

今年も、10月14日がやってきました。
かりんのアルバム日記でもあるブログを始めてから
もう4年にもなるなんて…信じられない気持ちでいっぱいです。
ブログを通しての、沢山の方々とのステキな出逢いがあり
みなさんからも、日々幸せを分けていただいているからこそ
こうして続けることができたのだと思っています。
今日の日を迎えられたことを、心から感謝しています。
これからも、一段一段ゆっくり進んで行けたらと思います。
karin_10_163.jpg
おや!かりんったら、一段飛ばしていますよ~。

出来栄え

かりんお得意の、アクロバチックな用足しの光景~♪
karin_10_208.jpg
一応、勢いをつけての導入部分があり、フィニッシュへと続きます。
この体勢を5秒保持するのが、かりんの永遠の目標ですが
勢いをつけてみたものの、思うようにいかず断念することもしばしば。
用足しよりも、ポーズの出来栄えを重視しているようにも見えるこの姿に
そこまでしなくても…と思いつつも、「ご苦労さん!」と声を掛けてしまう母さんです。

ガタンゴトン

母さんの実家に帰った時、かりんの散歩をする川沿いの土手。
そこからは、鉄橋を渡るガタンゴトン(列車)を見ることができ
朝夕の散歩では、必ずと言って良いいくらいガタンゴトンの通過に遭遇します。
karin_10_207.jpg
毎日の散歩道も、線路に面している部分があるため
すぐ間近に、強烈にガタンゴトンの音と振動を感じます。
そのせいか、ちょっと興奮気味になることもあるのですが
この土手からなら、余裕で眺めることができるようです。
karin_10_206.jpg
さて、母さんの実家の周辺で、よく目にするアカテガニ。
かりん…初めてのご対面です。
後出しジャンケンだから、かりんは当然勝てるよね?