謹賀新年

あけましておめでとうございます!
「今年は、どんなステキな出逢いがあるのかなぁ♪
 どんな驚くような出来事が待っているのかしら~」
今からもう、心躍らせているかりんと母さんです。
karin_11_01.jpg
平凡な日常の中の、何気な~い幸せを見つける喜びを
かりんと共に味わっていきたいと思います。
本年も、どうぞよろしくお願いします。

感謝♪

2010年も、残すところ1日です。
あっという間に過ぎ去っていく日々ではありますが
かりんと暮らすようになってからは
月日の流れを、意識して過ごすようになりました。
そして、何気ない毎日を愛おしく思えるようになりました。
karin_10_263.jpg
『今』を、あるがままに、懸命に生きているその姿に
教えられることが沢山あるような気がしています。
きっと来年も、幸せな日々が待っていることでしょう。
かりんを通じての、すべての出逢いに、繋がりに…感謝♪
************************
明日から、じぃじとばぁばの待つ実家へ帰ります。
年末のご挨拶も、失礼させていただくことになりそうです。
みなさま、どうか良いお年をお迎えください!

プレゼント…かも

ここ2年、かりんへのクリスマス・プレゼントは
アンモナイトいちごミルクと命名されたクッションばかり。
今年もクッション…というのも何となく芸がないので
母さんが気になっていたオモチャをプレゼントすることに~。
karin_10_260.jpg
いやぁ、母さんの読みはズバリ☆的中です。
馴染みのライオンさんやチビっ子ワンワンとは違った形状に
我を忘れての大興奮です。
karin_10_261.jpg
実は、母さんの実家にカモのぬいぐるみがあったのを見つけ
凄まじいくらいの遊びっぷりを見せてくれたことがあり
密かに、カモのぬいぐるみを探していた母さんです。
karin_10_262.jpg
ふふっ♪なんて満足そうな顔をしているのでしょう。
この顔が見たくって、かりんのオモチャが、また増えました。

クリスマス・ケーキ

今年のかりんのクリスマス・ケーキは、リースをイメージしてみました。
other_10_17.jpg
缶詰とドライフードで作るケーキは味気なくなりがちですが
せめて見た目だけでも美味しそうにしようと
母さんの、なけなしの知恵を絞っての作品です~。
karin_10_258.jpg
昨年のクリスマスは、ケーキ作りをサボってしまった母さん。
今年もまた…になりそうなところだったのですが
こうして、ケーキを目の前にすることができました。
karin_10_259.jpg
無我夢中でケーキに食らいつき…と言いたいところですが
成形された缶詰は食べ辛いみたいで
一口食らいついたところで、GIVE UP☆しちゃいました。
でも、ご安心を!
細かくほぐし、いつもの食器に入れたら、見事平らげました。
クリスマス当日は、かりん我が物顔で過ごさせていただいた
まるこ父さん・まるこ母さんご夫婦が遊びに来てくださり
いっぱい撫で撫でしてもらって、大満足のかりんでした。

☆MERRY CHRISTMAS☆

外を見ると、母さんの車には薄っすらと雪が積もっており
今夜は、ちょっぴりホワイト・クリスマスを味わっています。
karin_10_257.jpg
さて…我が家のかりんサンタさん♪
ソファーに寝そべり、気だる~い雰囲気を漂わせておりますが
明日は楽しいイベントが待っています。
体力・気力を温存しておかなくっちゃねっ。

4倍

かりんの前足・後足が寄り集まっているところが、たまらなく好きです。
karin_10_255.jpg
見た目もさることながら、ニオイも4倍ですから~♪
karin_10_256.jpg
全容は、こ~んな感じ。
捕まっちゃった小動物のようにも見えますが、心地良く眠っていたところです。

またまた水遊び

先週末、久し振りに出掛けた隣県の公園。
暖かい時期は、沢山の家族や子供たちでワイワイ賑わっているのですが
流石に、この時期は閑散としており、何だか寂しいくらいでした。
karin_10_252.jpg
夏場、子供たちの水遊びの場となっていた池も、辺りの景色が映り込むくらい
水面がシーンと平らかになっておりました。
karin_10_253.jpg
…が、次の瞬間、その静けさは打ち破られたのでありました。
入っていけそうな水場を見ると、素通りできないかりん
ちょっと嫌~な感じがした、母さんの予感そのままに
季節はずれのジャブジャブ♪でした。
karin_10_254.jpg
しかし、かりんにしては珍しく、早々に上陸です。
ついつい入ったけれど、思った以上に寒かったようです。
その後は、しっかり走って身体を温めましたとさ。

近すぎ!

一昨年の冬、我が家に仲間入りした石油ストーブ
1階のリビングに置いてあるのですが
2階で過ごす時間が長いため、あまり使うことがありません。
しかし、昨日あたりから寒くなって初雪がチラホラと舞い始め
久し振りに点火することとなりました。
karin_10_250.jpg
ファンヒーターの前には、一番乗りで座り込むかりん
石油ストーブも、なかなかのようです。
karin_10_251.jpg
しかしまぁ…ちょっと近づき過ぎじゃ~ありませんか?
気をつけないと、焦げ焦げになっちゃいそうで心配です。

うつら・うつら

只今、ご飯を食べているじぃじを見守り中のかりん
karin_10_248.jpg
何かが落っこちてくるかもしれない、その瞬間を見逃すまいと。
または、何かが落っこちてくるようにと願いながら~。
karin_10_249.jpg
しかし、そう簡単には落っこちてこないのが現実です。
じっとじっと、ひたすら待っていたのですが
ホットカーペットの暖かさに、思わず目を閉じてしまうのでした。
「おーい!じぃじのご飯…終わっちゃうよ」

初めまして -5-

母さんの実家への道中、会いに行きたいと密かに思っていた
ブログのお友だち~♪
今回の帰省時に、やっと実現しました。
柴犬コタロウとアンのちょんぼし幸せ』のがんちゃんさんと
コタロウくん&アンちゃん。
勿論、がんちゃんさんとは初めてお会いしたのですが
ブログでお話しているせいか、初めての気がしませんでした。
明るくて楽しくて、とてもカッコイイ方でした。
friend_10_04.jpg
何とも味のあるキャラぶりを、ブログで拝見していたものの
実際に見るコタロウくんの愛らしさは半端じゃありません。
その姿を見ているだけで、心がまぁ~るくなりそうです。
friend_10_05.jpg
キレイな顔立ちのアンちゃんは、ちょっと臆病さんですが
実は、なかなか芯が強いところがあるような気がしました。
karin_10_246.jpg
かりんに対して、好意的に近寄って来てくれたコタロウくんでしたが
お互いに鼻先を近づけてクンクンしていると、かりんの低い唸り声…。
少しだけガゥガゥしたかりんですが、いつもより控え目ではありました。
karin_10_247.jpg
いつもは、どちらかと言うと女の子とガゥガゥになるパターンが多いのですが
今回は逆で、アンちゃんのことが気になるようでした。
さて、次に会える時には、お互いどんな反応をするのでしょうか。
またひとつ、楽しみが増えた母さんです。