あっちこっちで行き倒れ

今年も、我が家で行き倒れ犬が見られる時期になりました。
行き倒れているように見えるけれど、実は凄~く気持ち良さそうです。
karin_11_75.jpg
これから数ヶ月の間、あっちこっちで転がっているかりんの姿が目に入ります。
踏まれないように・踏まないように、気をつけなくっちゃ。

ビックリ☆

1階と2階、それぞれに置いてあるかりんの飲み水。
1日の大半を2階で過ごすので、2階の水はすぐなくなります。
水がなくなると、空の容器をじっと見つめて訴えるので
そのまま待たせて、台所で汲んできます。
先日、いつものように空の容器とにらめっこしているのを見て
何とはなしに、「お水は下で飲んできなさい!」と言いました。
すると、チラッと母さんを見て部屋を出て行ったと思ったら
タカタカタカ…と階段を下りて行く足音が。
karin_11_74.jpg
「まさかね~」と思いながらも、こっそり後を追ってみたら
1階に置いてある水を飲んでいるかりんの姿。
母さん…ビ・ビックリして言葉を失ってしまいました。

砂浜のスリスリ

今年になって、初めて出掛けた海辺。
砂の感触を肉球に感じた途端、かりんの爆走☆スイッチがONになりました。
あっちこっち走り回って、ちょっと落ち着いたと思ったら…。
karin_11_72.jpg
恍惚の表情をしながらのスリスリが始まりました。
一体何に引き寄せられたのかと、恐る恐る見てみたら
其処此処に落ちていたイカの甲でした。
karin_11_73.jpg
残念ながら、波打ち際までは行かせてもらえなかったけれど
思いがけずスリスリできて、楽しかったようです。
次回は、「両方楽しみたいなぁ~♪」と思っているかしら。

仲良し♪

約9ヶ月ぶりに会った甥っ子は、背丈がぐーんと伸びて
またまたお兄ちゃんらしくなっていました。
karin_11_70.jpg
「家に来る人は、み~んな味方!」と思っているかりん
一晩一緒に過ごした甥っ子との距離は、ぐんと縮まりました。
karin_11_71.jpg
母さん家から実家へと向かう道中、ふと後部座席を見たら
こんな微笑ましい光景が見られました。
母さんの大切な宝物…甥っ子とかりん、『仲良しの図』です。

待ちに待ったお客さん

昨日の夕方、遠路はるばる妹親子が母さんちに来てくれました。
約9ヶ月ぶりの再会に、かりんはこれ以上ないくらいの喜びようでした。
一晩泊まり、今日、みんなで一緒に実家へ向かいます。
karin_11_69.jpg
この春、小学生になった甥っ子とかりんは、今のところなかなかイイ感じです。
今回はもっと仲良くなって、楽しい思い出がいっぱいできますように!